JAL客室乗務員内定者の声 随時更新中です

8ECA905E20285029.jpg1441496_638008219595268_32492259_n.jpg8ECA905E20281229.jpg

JAL客室乗務員内定 新卒


学習院大学 Nさん

この度、日本航空 客室乗務員に内定をいただくことができました。このエアライン受験、悔しい思いや悲しい思いをたくさんしました。何度も何度も心が折れそうになりました。たくさんたくさん泣きました。しかし、幼い頃からずっと思い描き、追いかけ続けた客室乗務員になるという夢を叶え、憧れの日本航空に内定をいただけたのは、西村先生と出会えたからです。西村先生なしでは、この合格は絶対できなかったと思っています。
三年生になり、就職活動を意識し出した時、やっぱり幼い頃から思い描いていた客室乗務員になりたい!と思い、スクール探しを始め、出会ったのがキャリアージュです。私は8月コースから通い始めましたが、先生はどんなときにも私らしさを大切にしてくださいます。大学生活を振り返っても、バイトとサークルしかしてこなかった私は、留学や海外ボランティアなどに行けば良かった。など、自信をなくすことが多かったのですが、アルバイトを通じて感じたことや、学んだことを話したときに、先生はそれはNさんにしか感じることができないことです!何をしたか?よりも、その経験によって、学んだことや悟ったことを大切にしてください。と言ってくださり、授業に参加する度にたくさんの自信をいただくことができました。実際にCA受験が始まりましたが、私はANAに一次のGDで落ちてしまいました。どうしたらいいかわからないくらい落ち込み、私は人生で一番不幸だとも思いました。時間が経っても何度も何度も涙が出ました。それでも、今年は幸運にも憧れのJALが募集を出していたし、キャリアージュの先輩でも、一度ご縁なくても前向きに頑張って、他の会社にご縁があり、夢を叶えた方がたくさんいらしたので、落ち込んでる暇はない!前向きに頑張らなきゃ!!と次の日には切り替えて、JALの対策を始めました。
しかし頑張ろうと思えば思うほど辛い気持ちが溢れ、どうしたらいいかわからなくなってしまったとき、先生が、頑張りすぎなくていいんです。今まで頑張ってきたのだから、落ち込んで当然です。今は少し休んでいいんですよ。そしたらまた頑張ろう!と自然と思えるときがきます。無理して頑張らないで下さい。という言葉をかけてくださり、その言葉に私はたくさんたくさん救われました。私は落ち込んではいけない。前向きに頑張らなければいけない。と自分で自分を追い込んでしまっていました。先生のお言葉のおかげで、自然とJALに受かるように頑張ろう!思えるようになりました。私は就職活動前半は辛いことのほうが多かったです。何度も何度も泣きました。
ANAエアサービス東京では最終落ちも経験し、エアライン受験を目指したことはまちがっていたのかな、もうエアライン受験なんて辞めようとも思いました。でも、私が感じたことは、一つの会社にご縁がなくても、諦めないことの大切さです。諦めないこと、強い気持ちで目標に向かって、努力し続けることって簡単なことではないと思います。困難に立ち向かえば立ち向かうほど、傷つくこともたくさんあります。傷つきたくないからと、諦めてしまうのは簡単です。でも、辛いことをたくさん経験し、何度も何度も泣いたからこそ、得られた結果を大切にすることができますし、夢が叶った瞬間の感動や喜びは一生忘れることができないと思います。
私は、JALの結果発表の日、自分にだけ電話がしばらく来ず、諦め掛けていたので、非通知から電話がかかってきた瞬間から大号泣でした。あの憧れのJALの客室乗務員の方に、一緒に世界で一番のエアラインを目指しましょうね。と言っていただいたこと、一生忘れません。私は西村先生から、たくさんのことを教えていただきました。
就職活動のことについてだけではありません。毎日を笑顔で楽しく生きること。何に対しても、感謝の気持ちを大切にすること。人生に無駄なことなど一つもないということ。
諦めないことの大切さ。私は西村先生に出会って、ポジティブに、前よりもっと笑顔を大切にできるようになりました。先生は、いつもいつも私たちの心の近い場所で私たちを支えてくださりました。こんなに親身になってくださる先生は、絶対他にいないと思っております。先生の言葉は私にとって、魔法の言葉です。
そして、西村先生や、共に乗り越え二人三脚で頑張ってきた、キャリアージュの仲間は宝物です。
二人三脚で辛いことを乗り越えた仲間がいなかったら、私はこの辛いエアライン受験を乗り切ることはできませんでした。心から感謝の気持ちでいっぱいです。
長くなりましたが、先生本当にありがとうございました。
これから、先生のような素敵な客室乗務員、素敵な女性になれるよう、感謝と謙虚の気持ちを大切に私らしく頑張ります!!西村先生!大好きです!!!

学習院大学 Hさん

この度はJALとANAから内定を頂き嬉しい気持ちでいっぱいです!
改めて就活を振り返ると「楽しかった」という言葉が真っ先に浮かびます。おそらく就職活動が始まると、自己分析の重要性について色々な人からお話しされる機会があると思いますが、キャリアージュの授業で西村先生が深掘りして私自身について聞いてくださっていたので、自己分析足りてないなとはあまり感じてきませんでした。そのため、どうしたら私自身について上手く面接官に伝えられるかということに重きを置いていました。そこで大切にしていたのが①何事にも感謝すること②面接ノートをつけること③戦友をつくること、でした。
「感謝」は私が小学生の時からずっと大切にしてきた価値観で、西村先生から教えていただいたたくさんのことの中でも「感謝の気持ちがないと何事もうまくいかない」というお言葉がとても印象に残っています。選考の際には、お世話になる人事の方や面接官の方に「今日はありがとうございます。よろしくお願いします。」と心の中で呟いていました(笑)。面接ノートには、質問内容と自分がどう答えたか、面接の雰囲気などを企業ごとに書き込んでいました。そうすることで「サービス業でこの質問よくされるな」といったことや自分の面接時の癖、緊張するポイントなどに気付き、反省点を次の面接に繋げることが出来ました。③について私は学部柄、大学でエアラインを志望している友人がいなかったため、JALやANAの学内説明会で最前列に座り、エアラインの説明会でよく見かける子に話しかけるなどして友達をつくり、「仲間と一緒に頑張ろう」という気持ちを大切にしていました。選考中はキャリアージュや大学の仲間と会うことで、みんなで絶対に夢を叶えてみせる!というモチベーションに繋がりました。
私は部活動やサークル、留学もしてないなかったため、自分にはアピールできることが何もないと不安でいっぱいでした。しかしキャリアージュの授業で「なぜ客室乗務員なのか」を深く掘り下げ明確にすることで、私の生い立ちや趣味にもそのルーツがあることに気付き、自分に自信を持つことができました。特別な経験をしていなくても、「なぜ自分は客室乗務員になりたいのか」という原点に戻り、身近なところから自分の考え方や経験と向き合うことが大切だと思います。これからCAを目指す皆様、頑張ってください!!!

清泉女子大学 Hさん

このたび、JALの客室乗務職の内定をいただくことができました。これもすべて、西村先生との出会いがあったからだと確信しております。先生、本当にありがとうございました。西村先生とはじめてお会いした時・・・私は、自分の考えをうまくお伝えすることもできず、また、自分が思い描くCA像と自らのギャップに自信を持てず・・・。
本当に未熟で、唯一持っていたのは、<CAになりたい>という気持ちだけでした。その時にかけていただいた、「大丈夫です!絶対CAになれます」という先生のお言葉とまぶしいほど輝く先生のオーラは、今でも忘れることができません。あんな女性になりたいなぁ~と考えながら帰宅したことを今でも覚えています。キャリアージュの授業で教えていただいたのは、合格のためのテクニックではありません。徹底的に自分と向き合い、自分はどういう人間で、何がしたいのか。何をすべきなのか。そして、自分の想いや考えを言葉にし文章にすることが、こんなにも難しいことなのかということも痛感しました。今振り返っても、この考えるということが一番苦しく大変で、ですが私にとって最も重要であったと断言できます。また、私は人からよく“落ち着いてみえる”と言われることが多くありました。このことに、“もっと元気よくハキハキした印象でなければいけないのかな・・・”と私は勝手に不安を覚えていました。でも先生は、「それは大切な個性であり、あなたのいいところですよ!!」といつも笑顔で長所を引き出してくださいました。<自分のいいところは存分に伸ばす、客観的に見て自分の足りない点は自分なりに努力して補う>このサイクルを先生が教えて下さったことで、就職活動がとても楽しく、また、エアライン業界に限らず様々な業界での内定に繋がりました。いつしか私は、<CAになりたい。でも、もしそれが叶わなくても、自分を受け入れてくれた場所で精いっぱい頑張って貢献し、幸せになろう>こんな風に思うようになりました。
途中、他社にてご縁がいただけなかった時も、自分でも不思議なぐらいうろたえることはありませんでした。それは、先生のおっしゃる自分の軸というものを見つけることができたからではないかと思っています。
また、私はこちらで沢山の大切な友人も得ることができました。
一緒に夢をみて、励まし合った仲間がいたからこそ、ここまで頑張ることができたと思っております。
沢山の縁をつくって下さった先生には言葉では言い尽くせないほどの感謝の気持ちで一杯です。
ここからがスタートであることは言うまでもありませんが、いつまでもこの気持ちを忘れずに、自分の夢に向かって努力を続けていきたいと思います。CAとしてはもちろん、1人の女性として多くの人に笑顔を届け周囲を明るくすることが出来るよう、先生を目標にこれからも頑張ります!!!!先生、大大大好きです!!
本当にありがとうございました。

早稲田大学 Aさん

今回のJAL内定、そしてこうして先生にご報告できる事を嬉しく思っています。これも本当に先生のおかげです。
全ての事に意味がある
諦めず続ける事
日々前向きに過ごす素晴らしさ
そんな事を先生から教わりました。(他にも書ききれないくらいいろいろともちろん教わりましたが!)
だからこそANAの最終で落ちてもすぐに切り替え頑張れたのだと思います。
実際に最終試験に落ちた事ですごい努力してきたつもりだったけどそれは過信であって努力にこれだけすれば良いっていう終わりはないんだなという事に気づけましたし、もう1度自分の就職活動における軸について考え直すいい機会になりました。本当に無駄なことなんて無いんですね。今は正直あの時ANAに落ちて良かったと思っています。キャリアージュの新卒コースを受けているときは私はクラスの中でなんて劣等生なんだろうと思っていました。でも頑張っている仲間がいるからこそ私も負けていられないと思いましたし,小手先の技術だけでは受からないと教わったので日常生活から変わろうって思えました。幸いアルバイトが新橋というビジネス街だったので社会人の方とお話しする機会が多くそういう時も面接練習だ!と思い、低い声や早口を直そうと思えました。
アルバイト中にANAの元人事の方に出会えたりたくさんの出会いにも恵まれて本当に全て繋がっているのだな~と思えました。だからこそ毎日を笑顔で前向きに過ごしたり日常の自分から素敵な女性になることって本当に必要だと思いました。嘘がつけない私にはやっぱり日頃の根本から自分を変える必要があったんだと思います。
そしてそれを教えて下さったのは間違いなく先生です。先生にお会いする度に「大丈夫です。絶対内定できます。そのままでいいんですよ。」と言って頂き、本当に自信になりました。「あーこのままでいいんだ。飾らずいよう。」とすっと思う事が出来ました。他の生徒さんも仰っていましたが会うだけでもそう思わせてくれたり,モチベーションをあげてくださる先生は本当に人間パワースポットだと思います!!!
就職活動中何度もセミナーに参加しましたが,セミナーの内容よりも先生にあってパワーをもらいたいという気持ちの方が強い事が正直何度もありました(笑)同じクラスのKちゃんと内定することができて共に切磋琢磨してきた仲間との内定、本当に嬉しいです。でもやはり内定がゴールではないと思うのでこれからも輝く素敵な先生のような女性を目指して日々努力していきたいと思います。先生とは今後とも色々とお付き合いして頂けたらと思っていますのでよろしくお願い致します。本当に本当にありがとうございました。先生大好きです!!!!!

駒沢大学 Yさん

改めまして、この度小学5年生からの夢であったJALの客室乗務員として内々定をいただきました。
本当にたくさんの方からの支えや応援があっての結果であり、感謝しています。特に西村先生には大変感謝しています。この長かった就職活動を通して、諦めなければ絶対に夢は叶うということを実感しました。
周りにエアラインに行きたい人があまりおらず、心細い気持ちではありましたが、CAになりたいという気持ちだけは強く、スクールに行こうか、ものすごく迷いながらも、気がつけばキャリアージュのHPに辿りついていました。
1年前の今、勇気を出して先生にメールを送って本当に良かったです。でなければ、今の私はいません!
西村先生と初めて会った時、「不安に感じるのは自分に自信が持てるまで頑張れていないからです。だから、ここまで頑張ったのだから大丈夫!と自分が思えるまで努力することです。」とおっしゃっていたことを今でも覚えています。この言葉をきっかけに絶対に夢をかなえようと決心しました。
3か月のレッスンの中で、先生からはたくさんのことを学びました。
先生がよくおっしゃっていたことは、「常に笑顔!ポジティブ思考!また会いたい人になれ!」
まさに先生がそのような方ですよね!
そして、授業では正解を話すのではなく、とにかく考え考え、自分の言葉で話せる人間になることを学びました。
3か月のレッスンが終わった後も、クラスの仲間と集まったり、自分なりに頑張ってきたつもりでしたが、ANAではご縁がなく、この時競争の激しいと言われるエアライン受験の大変さ痛感しました。自分の努力がたりなかったのだと後悔もしました。この時ほんの一瞬だけ、新卒でCAになることを諦めようと考えてしまったのは今だから言えることです 笑。でも今年はJALの採用が再開!そして先生の「山田さんはCAになれます!頑張ればJALのCAにもなれます!」という言葉を信じて、採用人数はANAの半分だけどJALに挑戦しよう!と、もう一度エアライン受験を頑張る決意をしました。
ここで諦めなくて本当に良かったです。
終わってみれば、航空会社2社、他の業界でも3社内定をいただけることができました。
「自信が持てるまで努力する、素の自分で面接に挑む」先生から教えていただいたことを信じ続け、実践した結果だと思います。また、キャリアージュで出会った同じクラス、またクラスを飛び越え出会った仲間の存在は、長かった就職活動を乗り越える上で本当に支えになりました。
みんな本当に努力家で、たとえ辛いことがあってもまた努力する!そんな尊敬できる仲間とともに、助け合いながら頑張ってここまでこれて、本当に良かったです。
ちなみに、初めはCAになりたいという夢が叶うかなんて、その時が来てみないと分からないので、公言することは避けていました。でも、先生が夢は人に話したほうがいいです!とおっしゃっていて、それを実践したらびっくり!友人が知り合いの方を紹介してくれたり、おまけに道端で偶然出会ったサラリーマンの方にもめちゃめちゃ応援されるほど、私の周りが夢の実現を応援してくれる人でたくさんになりました。
たくさんの応援と支えがあったので、頑張れたのだと思います。本当にたくさんの方に感謝しています。
来年からは念願の客室乗務員です!先生の後輩です!
ここからがスタートですね!大変なこともあるだろうけれど、内々定をいただいた時の涙を流してよろこんだ気持ちを忘れず、頑張っていきます!
本当のことを言うと、西村先生と一緒に飛んでみたかったです!
いつか先生がJALの飛行機に乗って、私がサービスできる日が来たらいいな。。。
先生と出会って、いつもきらきらした人とはこの人のことを言うんだ!と気付きました。
私の憧れである西村先生、これからも体に気をつけて、いつまでもきらきら輝く女性でいてください!
本当にありがとうございました。

立教大学 Nさん

振り返ると、西村先生と6月コースの仲間たちと出会ってちょうど一年が経ったんだなと思いました。本当にあっという間でした。初めて西村先生とお会いした時、なんて素敵なオーラを放つ女性なんだろうと驚くとともにすごく憧れの気持ちを抱きました。私は、親の知人を通じて西村先生とのご縁を頂けたので、そのご縁に本当に感謝しています。初回の授業のとき、いきなり模擬面接をビデオで撮って見て、冗談じゃないくらい変だった自分と、その直後に見た先輩内定者さんのビデオを今でもはっきり覚えています。
そのあまりの話し方と話の内容差にショックを受け、このままじゃ絶対にダメだと思い、その日から毎日お風呂で話し方の練習をしました。喋り方、表情だけでなく、言葉の使い回しも意識して生活するようになりました。
その結果、航空業界以外の会社でも、褒めて頂くことが沢山ありました。
西村先生の授業で、個人的に私が一番学んだことは、とにかく「考える」ということでした。中学高校くらいのころは漠然とCAになりたいと思っていましたが、就職活動を前に、本格的にCAになりたいともう一度思ったのはなぜなのか、と考えました。部活動やアルバイト、その他の日常のことも、自分はあの時なぜそうしたのか、そう思ったのか、とにかく色んなことを考えてみたら、自分がやってきたこと選んできた道には全て理由がありました。常にそんなことを考えていると、就職活動とはまったく関係のないタイミングや場所でいきなり何か考えが浮かんできたり、模擬面接でもいつのまにか回数を重ねるごとに自分の色んな思いを自然と口にすることが出来ました。じっくり考えることで、自分自身について気づくことが沢山ありました。時には、落ち着いてしゃべりすぎて熱意が足りなく聞こえてしまうということや、喜怒哀楽が少ないということを先生から指摘して頂き、悩んだこともありました。そこで私は、もしかしたら少し喋り方を気にしすぎたのかもしれないと思いその意識をほんの少し緩めたら、先生からも「熱意が伝わりましたよ!!」と言って頂くことができ、実際面接の場では、航空会社に限らず自然体で笑顔で明るく、ありのままの自分を出すことが出来たと思います。面接が終わってから、あ、ちょっとあそこのあの話は失敗したかも…と思うこともありましたが、それでも自分の気持ちは確かに伝えてきたと思います。
キャリアージュで西村先生に教わったことは、CAになるため、就職活動のため、ということをはるかに越えたものだったと思います。
うまく一言で表せませんが、今後人として生きていく上で大切なものを教わった気がします。キャリアージュに通って、先生や6月コースの仲間たちと頑張ったこの一年間で、私の考え方本当に変わりました。
今まではどちらかというと、大学受験などの過去の失敗を引きずったりするような、あまり良くないパターンの考え方だったと思います。
「あのときこんな失敗をした」とか「こんな私が…」みたいな考えでした。
でも、先生に色んなことを教わって、色んなことを考えて、過去ではなくて未来に焦点を移せるようになりました。もしかしたら実は本当の意味でこれができたのは本当に本当に最近で選考が始まってからだったかもしれませんが、「CAになることを目標にするのではなく、CAになって何がしたいか」と、先生が仰っていたことを、本当にそう考えている自分がいました。
キャリアージュとのご縁は本当に素敵なご縁でした。西村先生には本当に一言では言い表せないくらい沢山のことを教えて頂きました。そしてこの一年間、ずっとそばで支えてくれた6月コースの仲間たちがいました。一緒に色んなことを話す時間は、仲間たちの色んな考えを聞いて自分も新たな考えを見つけたり、一緒に空港で飛行機やCAさんを見に行ったり、みんなで不安になっては先生にマンツーマンをお願いしたり、そして先生は快く私たちのお願いを受けて下さいました。キャリアージュとの出会いは本当に素敵なご縁でした。知人の紹介を受ける前はエアラインスクール迷っていたのですが、キャリアージュに通えて本当に幸せです。キャリアージュとのご縁なしでは今回のJALとのご縁は無かったと思います。本当に本当にありがとうございました。
私も先生のように、輝く素敵な女性になりたいと思います。もっともっと努力をして、これからも色んなことを学んで行きたいです。正直、きっとこれからはこの就職活動よりもっと大変なことばかりだと思いますが、自分らしく頑張りたいと思います。先生の後輩になれて本当に嬉しいです!また是非CA時代のお話聞かせてください!

関西外国語大学 Kさん

私は2年生からスクールに通っていました。ですが、上手く言えないのですがずっとモヤモヤした気持ちというのか、今ひとつ掴めないと言うのか、今の自分では絶対ダメだと分かっていても、どこが課題かわからなかったり、上手く自分を語れないような。。
何かいい事を言わなければ!いいネタやエピソードを持たなければ!と正解を探し求めていたような気がします。そんな時3年生の冬に西村先生のBlogを拝見し、記事からだけでも、勉強になる事が沢山ありました。先生の紹介されていた本はすぐに購入し、印象に残った記事はブックマークをしたりスクリーンショットして読み返していました。そして、1月に先生の講座を受講させて頂きました。たった1回の2時間でしたが、正直衝撃でした。先生のおっしゃる言葉一語一句漏らさずメモしたくなるような、とても分かりやすいアドバイスをして頂きました。
何にも飾らなくていいんだ。そう思って素直に自分の考えた事、気づいた事を先生に伝えた時、それでいいんですよ!とてもいいです!と言って頂き本当に自信を持つ事が出来ました。それからはHOW TOではなく、どういう気持ちで取り組んでいるか?考えたこと、自分なりの気づきを大切にしました。
アルバイト中にメモを取ったり、日常のほんの些細な事から気づける事はたくさんありました。
先生と出会ってから、周りの人から「変わった。最初はどうなるかと思ったけれど本当に伸び率が凄い!自然体で話が出来ている!絶対合格するよ!」と言われるようになりました。本を読んでサービスについて真剣に考えたり、先生がBlogで紹介して下さっていた自己啓発の本も読みました。私は考えを説明するのが下手なのですが、本を読んでいるとその中に自分の言いたい事ってこれこれ!というような言葉を見つけて自分の言葉にできたり、本にはたくさん助けられました。
試験が始まってからは毎回面接がとても楽しかったです。ありのままの自分で素直に面接官の方とお話をするような気持ちで臨めていました。本音で素直に話をしていると、ANAでもJALでもどの面接でも面接官にも笑ってもらうことが出来ました。(本番の最終面接では、JALフィロソフィーを家中トイレにも貼り付けていることや、母に叱られる時は「あのフィロソフィーの言葉出来てないじゃない」と言われることなどを話しました。すると、驚き爆笑して下さって「稲盛も喜ぶと思います。」と言って頂きました。)JALの面接の度に先生の対策講座を受講して本当に良かったです。毎回内容が濃過ぎて驚いてばかりでした。
私は友人や大学の先生からよく、自分のことを過小評価しすぎと言われます。でもだからこそ、人一倍努力することが出来たんだと思います。毎晩友人と電話で質問練習をしたり本当に諦めずに頑張って来て良かったです。
私も先生のように、長時間のフライトでしんどい時でも明るくて笑顔が素敵で元気いっぱいの人になります!そして「何だかわからないけど、出逢えてよかった。ありがとう」と言ってもらえるようなCAになりたいと思います。
そして、先生が素敵過ぎて、、私もいつかCAになる人をサポートをしたい。と偉そうな事も少し感じました。。

日本女子大学 Aさん

西村先生との出会い、そしてキャリアージュの仲間との出会いはわたしの人生を変えてくれました。本当に心から感謝しております。西村先生と初めてお会いしたときあまりのキラキラオーラに衝撃を受け、「こんな素敵な人になりたい!」と強く思ったのは今でも忘れません。キャリアージュに通い、夢があること、自分が尊敬する人がいるということ、同じ夢を持つ仲間がいること、支えてくれる多くの人たちがいること、
たくさんの幸せを知ることができました。
一人では、絶対に内定を頂くことはできませんでした。
キャリアージュに通っていなかったらたぶん、どこからも内定頂けてないと思います。笑
文章をかくことが苦手な私のために、ESを一生懸命一緒に考えてくれた仲間、ぎりぎりまで何回も何回も添削してくださった先生のおかげで悔いのないものをだすことができました。 自信をなくしたり、不安なときも、暖かい声をかけてくれたり、みんなで空港に行ったり、情報共有したり、どんなときも一緒に頑張る仲間がいたからモチベーションを下げずに頑張り続けることができました。キャリアージュに通っている方は、本当に思いやりにあふれている方々ばかりで、人として勉強になることがたくさんありました。
こんな文章では伝わりきらないと思いますが、西村先生とキャリアージュで出会った仲間には本当に本当に心の底から感謝しています。
西村先生がよくおっしゃっていましたが「客室乗務員になることがゴールではいけない」ということが大切ではないかと思います。
自分は将来どんな人間になりたいのか、CAになって何がしたいのか、何ができるのか
なってからその先の未来の自分を考えることが大切ではないかと思いました。
軸をしっかり持って面接に臨めば、どんな質問も素直に自分らしく答えることができました。そして何より、キャリアージュの一番素敵なところは、「その人らしさ」を大切にしてくださるところです。 私もはじめは、「CAってみんな容姿端麗でシニヨンで上品で、そういう風にした方が受かるのかな…。」とか、とにかくエアラインの説明会はとても異様な雰囲気なので(笑)すごく不安になりました。
私は部活動もやっていないし、英語も得意なわけじゃないし、見た目はCAっぽくないし、、、などとにかくあげたらきりがないぐらい、周りのすごい人たちと比べては、自信を喪失し、西村先生に相談したこともありました。しかし、西村先生は「なにもできないわたし」を「こんな良いところがあるわたし」に変えてくださる方です!
自分の良いところに自信を持つことで、面接では自分らしさを出すことができました。
あとは、悔いのないようにやれることはやることです。
私が今、この結果にここまでうれしいと思えるのも、自分なりの努力があったからだと思います。 今までの人生、わたしは胸を張って言えるような努力してきたことがあるだろうか?先生のおっしゃっている「逃げてきた人」なんじゃないか?と常に思っていました。
西村先生がおっしゃっていた「受かって、今まで見たことのない景色を見てください!」の言葉を胸に、毎日気付いたことや自分の考えをメモしたり、空港に行ってみたり、企業研究したり、自分に今やれることを探してみることを心がけていました。不安な気持ちになることはたくさんありましたが、ただ「不安。自信がない。」とくよくよ悩んでいるだけでは、何も進みません。不安ならそのぶん、なんでもいいから前に進むことが大切ではないかと思います。キャリアージュで学んだことはたくさんありすぎて、かききれませんが、
エアライン受験だけでなく、人生において大切な事をたくさん学ぶことができたと思います!これから社会人になってもキャリアージュで教わった事を忘れずに
西村先生のような素敵な女性になれるよう頑張ります!
本当にありがとうございました!

武蔵大学 Aさん

この度日本航空から内々定をいただくことができたのは、西村先生、キャリアージュの仲間の支えがあったからです。本当に感謝の気持ちで一杯です。わたしはCA受験は特別なもので倍率が高くて、手が届かないものだと思って諦めようとしていました。しかし西村先生お会いして、そのイメージが払拭されました。「私でも可能性はある!!」と思うことができました。いつも先生は人を前向きにしてくれるんです。
そんな先生からCA受験で大切なことは、素直に自分と向き合って自分の良さを自分の言葉で面接官に伝えることだと学びました。わたしはこの「自分の言葉で話す」ということがとても苦手でした。
面接では失敗を恐れて、上手く話そうと自分にプレッシャーをかけてい上手くPRしきれませんでした。
それを克服しようと新卒コースやマンツーマン、対策会、同じコースの仲間との面接練習、お風呂での一人面接など…(笑)やれることはなんでもしました。先生の模擬面接一回から得られるものは本当に沢山あります!!アドバイスは宝物のように大切にしました。練習の数をこなしていくうちに自分に自信がつき、気づいたら納得のいくように面接官にPRできるようになりました。先生から言われた言葉で心に残っているる言葉があります。「ないもの探しをやめてあるもの探しをしましょう」この言葉でわたしの人生が変わったとおもっています。この言葉がなかったらCA受験をすることも諦めていました。みんなそれぞれ誰にも負けないような強みがあること、それを探すのが自己分析なんだと思いました。必ず誰でも持っていると思います。私はその強みを西村先生の丁寧なサポートがあって見つけることができました。いまは西村先生に対して本当に本当に感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございます。西村先生の後輩になれて本当に嬉しいです(>_<)。立派なCAになるためにこれからも目標を持って、そのための努力を積み重ねていきます!!

獨協大学 Tさん

西村先生に出会っていなければ、今の自分はありません。出会ったときは、表だけ繕って、中身がない落ちこぼれでした。そんな私に「絶対CAになれます!」とおっしゃってくださったことは今でも忘れられません。そう言ってくださった日に、すぐに母に電話して、「なれるかもしれない、頑張ってみる」と泣きながら東京駅で電話したことを昨日のことのように思い出します。それからは、先生の授業は一度も欠席せず、書いたノートは寝る前に読み、西村先生はどういう意味でこのように私にアドバイスしてくださったのかを、先生の気持ちになって考えるようにしました。そうすることで、客観的に自分を見つめ直し、自分を知ることができました。自信がなく、西村先生に長文で悩みメールを送ったこともあります。そんな私に西村先生は「自信を持っていい人です!ぜひそのままで受けてください!」とコメントしてくださいました。それからも授業では、自信はなんのために必要なのかを教わりました。背伸びしたり、自分をよくみせたり、自信満々にみせたりと、そんなことではないと気付かされました。

採用とは、可能性を信じてもらうことで、自分が自分の可能性を信じていないと、誰にも信じてもらえないと今では考えます。自分のこれまでの経験を無駄にせず、認めて褒めることから始め、「こんな経験をしてきた自分なら、未来はこう歩み、もっとこんなことができる」と信じて、面接官にお伝えすることができたからこそ、最後まで面接を楽しく受けることができたと感じます。西村先生から、面接だけでなく、今後生きていく上で大切なことを学びました。西村先生がいつかつぶやかれていた、「飛行機のなかでキャリアージュの卒業生が働いている姿を見たい」という夢を叶えられるよう、西村先生から教わった自信を大切に今後とも頑張ります!本当に、本当に、ありがとうございました!!

既卒内定者さんの声

銀行勤務 Kさん

このたび、有難いことに日本航空から客室乗務職として内定をいただきました。ここまで、これたのは本当に西村先生のおかげです。 今年の既卒採用では当初、ANAを受験しておりました。しかし、最終選考でご縁がなく本当にどん底でした。面接では、面接官に自分の思いはすべて話せたと思ったのですが、結果に結びつきませんでした。しかし、その時、一番学んだことは、自分がいくら思いを伝えたと思っても、やはり面接官に共感してもらえなかったら意味がないという事です。それから、自分の話していた内容が一人よがりだったのかもしれないと気づきました。この結果を受けて、JALの選考までの短い期間、妹に面接の内容を聞いてもらったり、自分を客観的に見てもらう時間を持つようにして、臨みました。しかし、迎えたJALの最終選考では、正直、できが悪すぎて、本当に落ちたと思いました。私は今まで、圧迫面接というものをうけたことがなく、面接官の方が、私が話をしても、あまり興味を抱いていないように感じて、すごく焦りました。私の話、よっぽど、面白くないんだ 笑 と自信をなくしそうになりましたが、自分の今までやってきた事を信じて、一生懸命お話をしました 。 そんな不安な気持ちのまま、合格発表の日を迎えました。 ですので、携帯の非通知の表示を見た瞬間、驚きとうれしさ今までのつらかった思いで号泣してしまいました。 ここで、学んだ事はいつも先生がおっしゃる自分にベクトルを向けてはいけないという事です。今考えると、きっとJALの面接官の方々は私のお話を真剣に聞いてくださってたからこそお顔が真剣で、私が圧迫に感じたのだという事と、面接でうまく話せたとは思えませんが、私の不器用な人間味を評価してくださったのかもしれないと感じています。
そして、夢をあきらめず、腐らず今の職場で頑張る事の大切さも学びました。現職では、金融機関に勤めており、好きな窓口の仕事だけではなく、自分の苦手な事務や、外回りの飛び込み営業など、色んな事をやらせていただきました。自分の仕事がころころ変わる事や苦手な仕事を毎日やることを正直、苦痛に感じて、つらい時期もありました。しかし、そんな中でも、職場の人々には本当に恵まれていたので、やり通す事ができました。本当にたくさんの事を今の職場でも学ばせていただきました。そして、そのような日々を過ごす中で、今回タイミングと縁が合い、、内定をいただく事ができました。西村先生には新卒コースや合格対策会、マンツーマンなどで、長い間本当にお世話になってきました。先生とお会いするとどんなに、自信をなくしていても気持ちが明るくなれる、もう一度頑張ってみようと思える、私にとって先生は太陽のような存在です。つらい時は西村先生のブログや本を読んで、自分を鼓舞していました。西村先生にはCA受験だけではなく、自分が日々の生活で、前向きに過ごす事や、今という時間を大切にする事、そんな生き方をいつも教えていただきました。
 夢が叶うより、その夢を続けていく事のほうが、もっと大変と先生はおっしゃっていましたね。私も、来月に入社いたしますが、大きな期待と責任感、不安など色んな気持ちがありますが、初心を忘れず、先生のようなもう一度会いたいと思っていただけるようなCAになりたいと思います。本当にありがとうございます!! 

サービス業勤務 Nさん

改めて、一年前にお会いした時から今回のJAL内定までのお力添え、本当にありがとうございました!!
西村先生は私にとってパワースポットのような、精神安定剤のような存在でした(笑)
新卒の就職活動時にはエアライン業界を全く考えていなかった私が、既卒としてCAを目指し始めてこうして内定を頂けたのは西村先生との出会いが無ければあり得ませんでした!!本当に本当に西村先生との出会いとご縁に感謝です!!!
私が今回の受験を通して頑張った事、大切にした事は「自分の内面(考え方や人としてのあり方)を磨く」事です。
エアライン受験では、自分らしく(ありのままの自分で)臨む事が内定の一番の秘訣だと西村先生の教えにありました。でも、ありのままの自分を見せるって本当に大丈夫なの?って不安になりますし、勇気がいる事だと思うんです。ありのままの自分を出せば大丈夫!!って思えるようになる為には、良いところもそうでないところも全部ひっくるめて自分を好きになる事。今の自分に自信を持つ事が必須だと感じました。
私は、前回のANA受験でご縁が無く悔しい想いをしました。その時は、学生時代や前職、これまで頑張って打ち込んできたモノ、そしてその中で学んだ事があり、もちろんなぜCAになりたいかや志望動機も明確にして自信を持って受験に臨んだ結果だっただけに、自分を否定されたような気がしました。CA受験に合格する事がゴールではないと分かっていても今の目標はまずCAとして内定を頂く事で、周りの友達は既にCAとして素敵に仕事に打ち込んでいる。。早く自分もそんな一人になりたい!と思っていました。そんな中で、西村先生とお話をして言われた事は「自信がありそうに見えて、自信がない。面接官にはそんなところも伝わってしまいます。既にCAをしている友達が持っていなくてNさんが持っているものはなんですか?」という言葉でした。
そう言われて考えてみると、学生時代や前職、現職、その時々でそれぞれ頑張った!と胸を張れる事はあっても社会人として一年で転職を経験している事をマイナスとして捉えていたり、今の自分の現状とCAの友人を比較して焦ったり、"今の自分"に胸を張れていない、自信がありませんでした。
そんな私が、今の自分に自信を持って胸を張って今回の面接を受けられたのは、今の仕事に打ち込む事・今の自分がいる環境や日々の生活で接する全ての人に対して思いやりと感謝の気持ちを持って生活したからだと思います。そうした事で自分自身の考え方や言動が変わり、必ず周りからのプラスのフィードバックがあって今まで気付かなかった自分の良いところに気付いたり、どんなに自分が今恵まれた環境で生活出来ているのか、CAとして働いている友人に負けないくらい素敵な仕事してる!という事に気付けました。そして、そんな自分を好きになりました。実際面接でも転職経歴や今の仕事にどれだけ真剣に打ち込んでいるか、周りからどう思われている人なのかという私自身についての質問がありましたが、周りからのフィードバックがあったお陰で自信を持って答える事が出来ました。
最終面接では、本当に"私"という人を仕草や表情、会話の中でのリアクション、全てから見られていると感じました。なので、この人と働きたいと思われるためには、普段からどのように物事を捉えているか、人に接しているか、自分の内面を磨く事が大切だと思います。
内定のご連絡を頂いた時に「Nさんの明るさ、一生懸命さ、素直さ、謙虚さ、優しさが素敵でそんなところを面接官もとても評価していました!!」と嬉しい言葉を頂きまして、その事を話した友達が「Nちゃんそのままだね!!笑」と言ってくれました。(笑)
私は、今回の受験を通して人として大切なモノを学ばせて頂き、そのお陰で自信を持って自分らしく面接に臨めたのだと思います。悔しさや悲しさを知ってるからこそ人に優しくなれますし、CAではない仕事を経験しているからこそ、違う世界を知っていてその中で学び身につけた事がある。この経験と学びは全て先に繋がっていて無駄な事などないと思います。この経験や学びを活かし、これからはCAとしてたくさんの人の心の中に温かい思い出を作っていきたいです!!

メーカー勤務 Kさん

これまでご指導、そして励まし支えていただき本当にありがとうございました。先生との出会いが今回のご縁を繋いでくれました。高校生のとき、はじめてJALのCA を目指そうと本気で決意した時のことを今でも覚えています。
でもその頃や、大学生のはじめの頃はCAなんてほんのわずかな人しかなれなくて、CA受験は特別なもの、ものすごく大きなものだと思っていました。ですが、大学3年生の冬に先生にお会いし、新卒コースを受けていく中でその考えは変わりました。外見、華やかさ、そういったものは二の次で一番大切なのは自分。
どんなCA になって、何を目指したいのか。それをどうやって実現するのか。新卒コースを受けていくうちに明確になりました。今でも決して揺るがない私の信念です。最初は上部だけの志望理由でしたが、だんだんと本当に実現したいことが見つかるようになり、私はそのために努力しなければ絶対後悔すると確信しました。
その機会を与え、後押しをして下さったのが先生です。
先生のもとで学べたからこそ、自分の目指すものが明確になり、その夢が一番の原動力となりました。
もし、その思いを最終試験で素直にお伝えすることができたから、今回内定をいただけたのであれば、先生のお力と支えなしにこのご縁はあり得ません。昨年、全日空の最終までなんとかいけたことこそ先生のおかげです。
あの時の経験がなければCA になることを諦めていたか、だらだらと何をしたら良いか分からぬまま無駄な時間を過ごしていたと思います。結果は納得していましたが、その先、どうやってCAを目指そうか、しばらくは全く見当がつきませんでした。新卒コースでの大きな学びの1つは、自分の考えや行動は、その根拠と思いがあれば間違えも無駄もない、ということです。もやもやとした状況の中で、その学びが残りの学生生活を更に充実したものにしてくれました。部活を再開し、最後の最後まで自分のやりたいことを信念をもってやり抜くこと。人と比べるのではなく自分の気持ちを大切にすること。そのことを学んだのは新卒コースの過程です。
そういった考えを大切にする中で、また新たな発見をすることができました。
自分の目の前にいる人を笑顔にすることが私の幸せかもしれない。その時の感動は少なからず、今回の試験、JALのCAとして実現したいことを考える糧となりました。
何かをやりきった、全力で取り組んだ、と言えるものがあれば格好や立ち振舞いに自信はなくても、中身で勝負することができると思います。その伝え方と、中身を引き出す方法を先生は一方的ではなく、私自身を主体として取り組ませてくれました。先生は決して答えを言わず、自分でたどり着けるようにチャンスとアドバイスをくれます。
内定者の方と同じようなことを言えばきっと大丈夫。どこからか拾ってきた情報でいかにもエアラインっぽいことを言った方が良い。この考えは消えました。
何を言えば良いか、先生が答えを教えてくれれば楽だし安心できます。でも、その答えを導き出すために自分で考えるから、もっと思いは深みを増します。考える中では思いもよらず、期待以上の発見ができることもありました。考えてたどり着いた、自分が納得できた内容をESに書くと、いつ読み返しても決して後悔のないものになると言い切れます。試験の前に焦って分からなくなったとき、ESを読み返すと自分が考えた沢山のことを思い出すことができました。実際の試験はそれほど内容を重視しない場面もあるかと思います。
でも、自分の確固たる思いがあれば、その姿勢はメイク等では引き出すことのできない、人としての魅力や熱意に表れると思います。とは言いつつ、正直、新卒のときはメイクや外見ばかり気にしていました。でも、本当に自分が実現したいこと、JALを志望する理由が明確になってからはその考えが変わった気がします。
作り上げた外見よりも、自分の中身、JALへの思いを評価していただきたかったので、以前のように取り繕わず等身大の自分でいきました。無理をしない時の方が気持ちに余裕もできて、心から笑えたり、目の前の面接官がとても良い人に見えます。格好良いこと、素晴らしいことを言えなくても、正直に自分のことをお伝えすることが1番重要だと思います。新卒のとき、私はこのことに気づくことができなかったのですが、初めての既卒受験ということもあり、何の経験もない今、その素直だけが今の自分の良さだと言い聞かせていました。
先生の授業は、できるだけ沢山のことを吸収しようと前向きに授業を受けると、成長したい、レベルアップしたい、という気持ちがどんどん高まります。そして先生はさらにそれに応えてくれるのを越えて、もっともっと頑張ろう、という前向きな気持ちにさせてくれます。CAの試験と関係ないかもしれませんが、新卒コースを通して、また先生から教えていただいたことの1つ、自信はなくても自分を豊かにすることはできる。私はこのことを確かなこととして自分の教訓にしています。だから自分がしたいこと、したことに無駄はないと思えるようになりました。
試験のために努力することも素晴らしいと思いますが、自分を豊かにするために頑張ることは楽しいし、何より自分の良さを発見できる一番の方法だと思います。新卒でCAになれないことは夢が遠ざかるような気もしてしまいますが、次のチャンスまでの時間は決して無駄ではない、むしろこの時間があったから、人との関わりの中で大切にしたいことや、組織の中で自分がどう動いたらみんなに貢献できるか、そういった学生のときは知ることのできなかったものを学ぶことができました。人の成長は職種や環境は全く関係なく、その時の自分の考え方と行動次第だとも思います。自分を強くもって、前向きに物事へ取り組む力を私はキャリアージュで養うことができて本当に良かったです。自分が一番挑戦したかったことなのに、時間も精神的にも余裕がなかった今回の試験でしたが、これまでの先生の教えと支えがあったからこそ最後まで自分らしく駆け抜けることができました。
誰よりも私を信じてくださり、本当にありがとうございました。私も先生のような『また会いたい人』を目指したいです。CA になりたい。でも自信がない、自分を変えたい、成長させたい、毎日笑えるようになりたい!
そんな風に思っている方に先生はきっとヒントをくれるはずです。キャリアージュでは就活やコースの期間だけでなく、その後ずっと先の軸も見つけ、自分自身で築けると思います。先生と出会えて本当に良かったと心から思っています。偉大です。あのとき、勇気を出してご連絡した自分を少し褒めたいです。
これからは地味ながら先生のファンでいさせて下さい♪

Fさん 金融関係

自分がCAの、それもJALの内定を頂く。
ずっと目指してはいましたが、自分の人生に起こり得ることなのか、まだ実感がありません。
30才目前、サービス業未経験、英語はJALの規定未満、特に美人でもない 笑
正直、エントリーシートが通るかすら自信は全くありませんでした。
漠然とした憧れはあったものの、西村先生のブログやCAさんのブログを見て「いいなー(私とは違う世界だな)」と思う日々を数年過ごし、私にはどうせ無理、目指すこと自体、分不相応だと思っておりました。
それでもやはり挑戦してみようと思ったのは西村先生のブログに励まされたからでした。
始まりは去年の年末にキャリアージュの説明会に思いきって参加したことでした。先生にメールするのも非常に勇気がいるほどでした。
説明会で「30才でトイックの点数低いですが大丈夫ですか?」と聞いたところ西村先生は「大丈夫です!!」と力強く答えて下さり、正直半信半疑でしたが、プロが言ってるのだからとりあえず信じてみようとかなり背中を押されました。
先生の授業は常に自分自身を掘り下げることに重点を置くものでした。勝手にCAとは完璧な人がなるものと固くなっていましたが、無理に自分を作る必要がないこと、自分の言葉で話すことを教えて頂き、自分の考えを言葉に落とし込むことを意識してこれました。
いままでずっと言葉にならないモヤモヤしていた感情も、掘り下げることでクリアになっていくのがとても楽しかったです!
また、自分と向き合いまわりに目を向けることで、当たり前のことに感謝したり、感動したり、人生が豊かになった気がしております。
本日両親に報告したら父の一言目が「スッチーは年でもなれるんだなぁ」ですって!笑
ほんとに失礼しちゃいますが「30才でもなれますよー」と声を大にして言いたいです!
やりたいことを見つけて、それに向かってがんばる。久しぶりでしたが内定を頂けるまでの過程もすごくわくわくしましたし、もしご縁がなくても先生に教えて頂いたことは私の人生を豊かにしてくれたと思っております。
あの時、思いきって先生にメールをして、先生に出会えてよかったと思っております。本当にありがとうございました。
これからも先生に教えて頂いたことを大切にしながら空の上でも頑張りたいと思います。

Kさん 金融会社勤務

この度、第一志望であった日本航空より内定をいただくことが出来たのは、西村さんのアドバイスを日々の生活で意識し過ごしていたことが今回の合格に繋がったと思います。私は対策会で数回の参加でしたが、対策会一回分でも西村さんの授業から得られる合格へのヒントは たくさんあると思います。
2012年の年明けに今年26歳になる私は、もしかしたら今年は第一志望のJALが採用を再開するかもしれない!と思い、今年が最後のチャンスだと心に決め色々ネットで調べていたところ、西村さんのブログを発見しました。
とにかく授業料が安い!なのに、合格者が多いところ、また先生が驚くほど可愛い!(こんなこと言ってすみません)ということで興味を持ち、対策会へ参加しました。西村さんの授業で影響を受けた最初の言葉で、「人が変わるには三ヶ月かかる」がありました。模擬面接が全くできてない私はその日から変わろうと決意しました。とにかく笑顔を心掛け、毎日寝る前にその日嬉しかったことをつぶやき感謝 して寝る。
それだけで、なんとなく日々笑顔で人に優しく過ごせるものでした。
そして同時進行で、話す内容を考えていました。とにかく日々の中で自分はどんな人間で、なぜCAになりたいのかはずっと考えました。西村さんの模擬面接で内容のアドバイスを頂けるので、その場で問等をぶつけアドバイスを頂き、持ち帰ってまた練ってみるを数回繰り返しているうちに仕上がったので、あとは練習あるのみということで、自宅で一人ビデオ撮りし、きちんと笑顔で話せるか確認したりしていました。西村さんは、私も含め皆さんに「もっと笑顔で、自信を持って!」と「そのまま楽しそうに自分の話をしていいんだよ」と仰っていらっしゃり、
その言葉を心に留めていたこと で本番の面接もあまり緊張せず、ほんとに普段の仕事をしている感じで自然体で挑めたと思います。私のような事務職3年間勤務で笑顔を忘れかけた人間でも、上記のアドバイスを意識したことで西村さんとの出会いから半年で第一志望より内定をいただくことができましたので、絶対に頑張っていれば、運も味方し、その人に合った良いタイミングで合格できると思います!←これも西村さんの言葉ですが、本当にこの度実感いたしました。もしJALがダメでも、客室乗務員になりたいならば、たくさん受けてご縁のある会社で働かせてもらいたいという気持ちでいたので、そこも大切であるとも思います。
私は対策会の参加後、既卒コースも検討しておりましたが、対策会 でたくさん学ぶことができたので、とにかくまずは西村さんに会ってみて下さい!!!とお伝えしたいです。
最後になりましたが、西村さんには本当に心から感謝申し上げます。
私の運命を変える、転機となるラッキーパーソンであると思っておりますし、私自身、西村さんのようにニコニコでたくさんの方を楽しませることのできる人間になりたいと思います。
これからも、キャリアージュからたくさんの方が合格し、素敵な学校であるよう心よりお祈りしております。

秘書 Sさん

私が先生のコースを見つけたのはブログからでした。他のエアラインスクールでも、ブログを書かれていますが、何だか違う!と思い、ご連絡をさせて頂いたのがきっかけです。私がもう一度エアラインスクールに入ろうと思ったきっかけは昨年、ANAの最終落ちでした。それまで新卒の書類落ちから本当に一歩ずつ、上がっていき、4回目で最終落ち。次は内定!と思うと同時に、また最初からやり直すことへの不安、それを払拭したいと思ったからです。また、私自身、今年で26歳ですが、CA以外にも心底やりたい!と思っていることがあり、それを始めるならどこかでCA受験に区切りをつけなければとも思い、「27の誕生日には制服を着て仕事をする、それでダメならキッパリ諦める」と決めていました。先生の授業を受けて「軸をしっかり持って下さい」と言われた時、また、「転職ですから、なぜその職種、業種に着きたいかしっかり考えてみて下さい」と言われたのは今でもはっきり覚えています。(私が前回最終落ちした理由が、その時はっきりと分かりました)
今までぼんやりとしかなかった、「なぜCAか?CAになって何がしたいのか?」について、もう一度一から考えるきっかけを頂きました。そうこうしているうちにJALも募集が出て、タイミングとしては本当にラッキーだったと思います。また、「今の仕事で何かアピール出来るものを考えて下さい」と言われ、私自身、仕事に対する姿勢や、仕事に対する考え方を徹底的に見つめ直したため、仕事自体も以前よりうまくいくようになり、正直このままこの会社で仕事続けてもよいかも…と思っていた時でしたので、前回のJAL既卒募集もきっと「まだ、時期ではなかった」のだと思います。私が先生の授業で学んだこと、それはとにかく今の仕事をしっかり行うこと。
CA受験をしていると、特に面接が始まるとついついそっちに目が向き、仕事が手につかなくなりますが、
仕事は面接で話すネタの宝庫です。軸=自分が仕事に対して、どこにプライドを持って行い、何を大切にして、何にやりがいを見つけるのかだと思います。
それをCAという仕事に置き換えた時、自分はどんな風に仕事が出来るのかやっと見えてきて、自己PRや志望動機が本当に固まったと思います。私自身、最終面接は緊張の余り、何を話したかあまりよく覚えていませんが、
最後に一言で「サービスしっぱなしではなくて、しっかりお客様の反応を見る事だけは、新人の私でも出来ますから、それだけはお約束します。」と胸を張って、言いました。それ以外大した話も出来なかったと思うので、きっとこの一言で入社させて頂いたのだと思います。これも、自分の中で軸が見えたから、分かったことでした。
また、先生に「絶対合格すると思います!大丈夫です、自信を持って下さい!」と言われたのは本当に心の支えになりました。本当に本当にありがとうございました!


Kさん アルバイト

内定通知も終盤にさしかかり、不合格のメールがいつくるのかパソコンばかり見ていた時、まさかの電話が鳴りました。「一緒に空で働きましょう。一緒に世界で一番選ばれ愛される会社を創っていきましょう。」こう伝えられ、涙がとまりませんでした。西村先生にお会いしてから、努力していればきっと私も客室乗務員になれると思えるようになり、周りに何を言われようがどう思われようが選考に落ちても落ちても懲りずに受験をしてきました。
アルバイトの身だったこともあって焦りと不安がつきまとい、不通過の連絡がくる度に落ち込み、いつまでこの生活なのだろうと情けなくなることもありました。ですが先生は私に「客室乗務員になれると思います。自信を持ってそのままで面接を楽しんでください、大丈夫です。」と何度かおっしゃってくださり、この言葉がどれだけ支えになったかわかりません。試験で良い結果が出なくても、例えば今のタイミングでCAになるのではなく回り道をして何か学べということ、合う会社が他にあるということ等の何かしらのメッセージなのだと思いこみ、できるだけ前向きにとらえて次に挑もうとしておりました。先生に出会っていなかったら間違いなくこのような考え方はできず、自分には壁が高すぎるし無理かと諦めて、後悔する気持ちを隠しながら逃げていたと思います。考えることが苦手で人一倍時間のかかる私は、客室乗務員を目指しながらもなぜCAか、なぜ飛行機の中で仕事したいかと問われるとずっと月並みなことしか言えず、随分苦しみました。アドバイスをいただきながら四六時中考え、やっと答えがわかった時は気持ちがとてもすっきりし、それからはエントリーシートでも面接でも迷わず答えることができました。
先生のご指導のおかげで考える癖がつき、自分の軸も分かり、難しいですが自分の言葉で話す楽しさも知ることができました。合っていたかは別ですが、どのようにすれば面接で素の自分を出せるか、自分の想いを伝えられるか、その際面接官にどのような印象を持ってもらえるかまで想像する余裕も持てるようになっていった気がします。採用試験だけでなく、今後生きていく上でも大切なことを本当に沢山学びました 。
私は通信講座でお世話になっておりましたが、いつも先生の存在がとても心強くありがたかったです。
多くの方から支持されるのは先生の人柄や一人ひとりと真剣に向き合ってくださるところ、信頼等あげたらきりがないのですが、見えないところできっとものすごく大変な想いをされて今の輝きを手に入れていることも人を惹きつけ続けていることの一つではないかと思います。そんな憧れの先生の後輩になれるのがとてもうれしいです。
これからも先生のブログや本を読んで日々学びながら、先生のような素敵なCA、素敵な女性に近づけるよう頑張りたいです。いまだに信じられませんが、第一志望のJAL客室乗務員の合格に導いてくださり、長い間本当に本当にどうもありがとうございました。

金融会社勤務 Oさん
この度第一志望である日本航空から、内定をいただくことができました。
本当にいま感謝の気持ちで一杯です。
正直内定いただけた事は、今だに信じられません。ただ先生にご指導いただくまでの私が、自分ばかりにベクトルが向き面接官の方に共感いただけず不合格の結果であったことは、当然だったなと今では思います。
西村先生がいつもおっしゃる①自分の思いに軸をもつこと②相手にベクトルを向けること③今いる場にしっかり向き合うこと、は面接官に共感をいただく上で非常に大切だと実感しております。
そしてそれは、面接の前での自分だけでなく、生きる姿勢まで変えてくれたと本当に感じております。例えば、“どのように人の役に立ちたいか”の軸をもって、仕事や日常を過ごすことで、今までよりも相手に喜んだり感謝いただける事がふえ、自分自信も喜びを感じる機会が増えました。そのように面接でのノウハウだけでなく、素敵な生き方を教えていただけたこと、心から感謝しております!
また先生がおっしゃる言葉は常に前を向いています。今回の面接の前にも「面接で緊張しているようじゃ、その先の業務がしっかり務まらないぐらいの気持ちで受けてください!」という先生のポジティブな言葉を思い出し、気持ちを落ち着かせました。私も西村先生のようにどんな時でも人に力を与えられる言葉が伝えられる人になれたらと思います。本当にたくさんの貴重なご指導ありがとうございました。先生が私の足りない部分をしっかり見極め、アドバイスしていただけたからこそ、そこをカバー出来るように頑張ろうと日々意識することもできました。
やっと今スタートラインに立つ事が出来ましたが、今の感謝の気持ちを忘れずに、これからは周りの人たちに、社会に、恩返しをしていけたらと思います。

JEX内定者さんの声(現JAL)

聖心女子大学 Tさん

本当に信じられないのですが、JEXベアーと内定者懇親会の案内が届き、少しずつ実感してきているところです。
私は大学2年の頃から客室乗務員を目指し始めました。
しかし、私は身長が低く、「周りに客室乗務員になりたい」と打ち明けても「身長が低いのに大丈夫なの?」と言われるばかりで、目指すだけ無駄なのではないかと考えていました。
でも、私はどうしても「客室乗務員になる!」という夢、目標が諦められず、スクールに通ってしっかりと準備をして挑もう!と思い、探しを始めました。
そして大学3年生になっていろいろなスクールへ見学へ行ったのですが、【身長が低い】という理由で
「GSの方がいいかも!」と言われることも多く、やはり目指すだけ無駄なのか、と泣いたこともありました。
そんな時、キャリアージュから客室乗務員に内定した先輩に西村先生の存在を教えて頂き、急いで先生にコンタクトを取りました。そして、カウンセリングで先生に身長の悩みを相談すると、「関係ありません!今日から身長で悩むのは辞めましょう!」さらに「絶対に客室乗務員になれます!」と言ってくれました。
私は人からこのように言われたことが初めてて素直にとても嬉しかったことを今でも鮮明に覚えています。そしてこれまでモヤモヤしていた何かが消え、今までクヨクヨ悩んでいた自分が馬鹿らしく思えました。前を向いて頑張るしかない!と思い、「西村先生についていけば絶対に客室乗務員になれる!」
そう確信し、キャリアージュの新卒コースに通うことを決めました!
あの時、直感で西村先生についていく!と決めた自分を褒めてあげたいです(笑)
その日から私は身長は伸ばせないけど他に伸ばせる部分はたくさんある!と思い、
語学、筆記、第一印象を良くする、面接に慣れるためたくさんの企業を受ける、人とたくさん話す、笑顔、空港へ行き客室乗務員の方に声を掛けて話を伺う……などなど自分なりに日々努力をしてきました。
今回、それらの努力が実を結んだのかな?と思います。キャリアージュの授業では、こうしなさい、こう言いなさい、と言ったり、私たちのことを否定することは一切なく、
私たちの良いところを最大に引き出してくれ、これまで勝手に抱いていたスクールの概念をいい意味で裏切ってくれました。そして3ヶ月間一緒に支えてあって頑張ってきたクラスの仲間やキャリアージュを通して出会った方々は私の宝物です。キャリアージュでの出会いがなければ、スパンが長いエアライン受験を途中で諦めていたかもしれません。私が「絶対に入りたい!」と言っていたJEXへの内定が決まった時も、
キャリアージュの仲間は自分のことのように喜んでくれました。
このように喜んでくれる仲間がいること、本当に幸せだなと思います。
キャリアージュを通して出会ったみなさんとは進む道が違っていてもずっとずっと繋がっていたいと思います。
私は1月生コースで先生にお世話になったので就活真っ最中に授業がありました。
就活中は精神的にも辛く、ナーバスになることも多かったのですが、毎週水曜日、キャリアージュに行き、先生、クラスの仲間と会って話すことで私は元気をもらい、モチベーションを保つことができました。
クラスの仲間とは授業以外でも空港やカフェで集まり、面接練習をしたり、たわいもない話をしたり、本当に支えられていました。キャリアージュの授業はエアラインだけでなく、一般企業でも役に立ったと思っています。
先生から教わっていたように「自分の言葉で相手に伝えること」を常に心がけていたことで
JEX以外にもブライダル3社、JTB法人東京より内定を頂くことができました。
就活は悩むことも多かったですが、面接の回数を重ねることにより、だんだんと自分が成長していくのがわかりました。試験会場では「THE CA」といった身なりの方が多く、圧倒されることもありましたが、
西村先生から「大切なのは中身、自分自身」
と常に言われていたことを思い出し、他の人と比べず、等身大の自分で挑むことができたと思います!
それが今回の「JEX内定」という結果に繋がったと思います。
自分らしさを認めて頂けて本当に嬉しいですし、たくさんの会社がある中でJEXは本当に私にぴったりな会社だと感じています!空港や試験を通してキャストの方とお会いし、楽しそうに生き生きとしてる姿が魅力的で、
試験も受験生が緊張しないようにたくさんの工夫をしてくれるなどJEXの暖かさを感じ、心から入社したい!と思っていたのでJEXに出会えて、内定を頂けて、私は本当に幸せです。
私のように身長が低くて悩んでる方も多いと思いますが、悩んでも時間の無駄なので前を向いて頑張って欲しい!と思うので、今後そのような方がいれば先生の言葉で救ってあげて下さい!笑

空港インフォメーションカウンター勤務 Tさん


改めて、先生、本当に大好きです泣・・・じゃなくて、この約1年間沢山支えて頂きありがとうございました。22年間生きてきた中で、心で抱いてた「夢」という物を叶える事が出来たのはこの今日という日が初めてです。
そして、今日という日を迎えられたのは西村先生の沢山の助言とお会いする度にHAPPYにして下さる素敵な笑顔やお話のお陰です。自分に自信を持つという事も…先生のお陰で持てるようになりました。
受験を初めて約1年経ちましたが、それまで辛い事も沢山ありました。
試験に落ちる事ももちろんですが、現職との向き合い方に1番苦労しました。
決して、好きな職についている訳ではなかったので(むしろ早く辞めたくてしょうがないくらいでした^^;)、どうやって今の職場で楽しく働ける様にするかという事にすごく悩まされました。
私は日々、仕事でお客様に最高のサービス(お誉めの言葉を毎度もらう事)が提供出来てこそ初めて皆に認められて、試験でもそれを語る事が出来る、そして面接官からの共感を得てもらえると…なんだか自分を凄く苦しめる方向に進んでしまいとうとうお客様に対してもイライラする事が多くなってきました。
中々、思い描いた方には事が進まない自分にふと思ったのが、西村先生はいつもメールやお会いする度に「そのまま自分らしく受ければ必ず受かります!CAに必ずなれます!もっと自信持って!!!」という言葉よく頭がよぎる様になりました。この言葉は試験に限った事では無いはず!
もっと力を抜いてそのまま接してみるのもいいのかも?なんて思い、普通に接してみました。
するとお客様から感謝される事がとてつもなく多くなり、そして、ありのままでこれからは仕事してみようと思う様になれました。ありのままで日々接するという事は自分に自信が無いと出来ない思うんです。
私は自信を持つという定義自体が、過剰に「私は出来る人間なのよ~」と自慢する事だと思ってましたが、西村先生と沢山関わるうちにそうではないと気付きました。
自信を持つ=自分の今迄生きてきた過程やそこで培って出来た自分という全てを信じる事であって、何にも恥ずかしい事では無いんだと分かりました。
自信があるから、自分を信じる事が出来、相手にもそれを伝える事が出来る。
そして、自分が自分を信じられないといくら周りが誉めてくれても一生自分を否定し続ける事になるんだなと思いました。
その為にも、日々から自分に与えられた事に”素直に”頑張る事が自信にもつながるんだなって思いました。
夢は必ず、叶うんですね^^*
どんなに自分が不利な状況にあっても、そこに対して原因があると思っていればそこまでですし、結局も言い訳でしか無いのかもしれないです。
そこからどんなに無理でももがいてもがくからこそ、いろんな事が見方してくれると思います。
一生懸命努力している人には必ず誰かが頑張りを見ていて、そんな自分を認めてくれる人がいるから自信にも繋がります。私は決して頭も凄くいい訳では無いですし、短大卒程度の人間ですが、CAは努力があれば必ず誰でも内定に辿り着けると思います。そして、質疑応答は決して、受かる為に!!!考える事よりも、自分がこれからの将来どうしたいのか?という事を考える事が内定への近道だと思いました。
「なぜCAか?なぜ現職を辞めてまでCAか?」等々、よく「自分の言葉」で話しなさいと言いますがそれは、受かる為に自分の言葉で話すのでは無く、自分の長い人生設計が出来、その軸が固まるからこそ、ブレない解答が相手の心に必ず届き、共感してもらえるんだなと思います。
だから、内定するんですよね???逆にCA面接用に考えるなんて時間が勿体ないですね(笑)
先生はいつも「そう思うのはどうしてですか?」と答えが出るまで、どこまでも一緒に考えて下さいます。何より、先生とやり取りしているその瞬間がモチベーションアップでしかしないです(笑)
先生、自分を信じる事=自信を持つ事、初めて私が私を誉めれる様にして下さった事、自分としっかり向き合って考える事の大切さを教えて下さった事、普段の頑張りが既に準備になっている事、CAになる事よりも一人の女性としての在り方や1度きりの人生を存分に楽しむ事がとっても大切な事を教えて下さりありがとうございました!!!
素直に日々過ごす事、ありのままの自分に自信が持てる様に目の前の事に一生懸命頑張る事、疲れた時には力を抜いて普通に過ごす事、、、先生と出会ってからの1年間、人間としても成長が出来、本当に諦めないで良かったです。
先生みたいな女性に近づける様に、もっとがんばります☆
どんなに挫折しても、失敗してもそこで諦めなければ、それは努力した過程で終われます!そこで終われば、挫折と失敗で刻まれちゃいます。
今までは、挫折と失敗に絶対何が何でも遭遇しない様にする事に最大現の努力(もはや逃げですけどね笑)をしてきましたが、先生もよくブログで仰ってますが痛みなしにして成長は本当に無いと思います。むしろ、そんな時がラッキーなんですよね♪
多分新たな自分を踏み出す一歩に自分は立っているんだと思います...☆
CAとしてのスタートラインに今私は立ってますが、これまで先生から教えて頂いた事はこれからの人生にもずっと繋がっていると思います。
・自分を信じる事=自信を持つ事
・初めて私が私を誉めれる様にして下さった事
・自分としっかり向き合って考える事の大切さを教えて下さった事
・普段の頑張りが既に準備になっている事・
・CAになる事よりも一人の女性としての在り方や1度きりの人生を存分に楽しむ事がとっても大切な事、先生から学んだ事をあげるときりがありませんが、これからの私も「そのままの自分」で全力疾走していきます!
先生のもとから沢山の素敵なCA内定者が輩出される事を心から願っております。
西村先生にちょっとの間、託しても決して損はしないと断言致します!!!(笑)
必ずや、先生のマジックで一回りも二回りも大きくなると思います!
やっぱりCAの道を諦めきれない方は、1度ご相談しみて下さい!
ここまで一緒に内定まで親身になって下さる方、いらっしゃらないです。
約1年間、本当にありがとうございました。


関西外国語大学 Kさん
この度JALエクスプレスからスカイキャストとして
内定を頂きました!ところで、突然ですが皆さんは「夢の叶え方」を知っていますか?
そして「自信の持ち方」「最高の自分魅せ方」を知っていますか?
私は大手エアラインスクールに1年半も行っていたのに関わらず、夢を叶えるために『本当に必要で大切なコト』に気付くことができませんでした。もっというならば、「CAになりたいならばこう言いなさい」という大手スクールの先生が考えた模範解答を教え込まれたことで「個性もユーモアも何もない」面接しかできなくなり
自信や個性を完璧に失っていました。そんなスランプに陥ってた時に出会ったのが
由美さん、そしてキャリアージュのセミナーでした。由美さんはいつも自信を失ってた私に「努力は絶対裏切らないから大丈夫!夢は絶対叶うから!!」と何回も何回も繰り返し言って下さいました。
面接を乗り越えるために自分が何をすべきなのかわからなくなった時に…
けど東京と大阪という事でなかなか由美さんと会ってお話できない中で何回、何十回のメールのやり取りで
いつもいつも勇気と元気を与えて下さいました。
そして神戸で開催されたセミナーでは繰り返し繰り返し由美さんの
「夢を実現させるためのhow to」を惜しみなく教えて下さり
JEX内定までたどり着けたのは間違いなく由美さんの支えがあったからだと思っています。
完璧に自信を失っていた頃のANA3次…そして、まだ面接で個性を出し方を知らなかったJAL1次での敗退を糧に、由美さんからの「考え、努力し続けることを止めてはダメ」という言葉を胸に、どんなに苦しいときも、辛いときも自分に出来る最大限の努力をしてきました。
その結果が、今回のJEX内定という結果にたどり着けたんだと思っています。
エアライン受験は長くて、苦しいです。それは、「CAになりたい、GSになりたい!!!」って本気で
思って、願ってる人たちが沢山いるからこそハイレベルな戦いがあるからだと思います。
皆本気なんです!苦しくて当たり前なんです!!しかし、そこで「苦しい」と思ってばっかりいては
絶対にいい結果は出ません!!面接を楽しめるたけの「余裕」が必要です。
そしてその余裕を持つには「正しい準備の仕方」や、どんな質問がきても答えることができるように「徹底した自己分析の方法」を知ることが大切なんです。そして、私はその2つを由美さんから教わりました。由美さんと出会ってからの4ヶ月で私は変われました。きっと由美さんから頂いた数々の言葉が私に考え抜く事、そして努力し続けることの大切さを体に染込ませてくれたんだと思います。
みなさんも、これからエアライン受験が本格化していく中で「なんで想いが届かないんだろう」
「私なんかになれるわけがない」「もう止めたい・・・」って思うような辛いときが来るかもしれません。
けど辛いときこそ夢を絶対に諦めないでください!!
常に自分にとっての最大限の努力をしてください!!
絶対夢は叶います!!そしていつか一緒に空を飛びましょう☆

明海大学 Kさん

私がこの度JALエクスプレスから内定を頂くことができたのはキャリアージュ、西村先生との出会いがあったからだと思います。「客室乗務員になりたい!!!」という強い想いは持っていましたが、
その為にどんな自分でいるべきなのかわからないままどんどんCA受験が近づいてくる・・・
そんな時に西村先生に出会うことができました。西村先生はみんなに同じことを教えるのではなく、
それぞれの個性や良いところを引き出し、ひとりひとりに丁寧に指導して下さいました。
自分に足りないもの、努力すべき点は何なのかを容赦なく(笑)厳しく指導して下さり、そして逆に良いところを今後どのように伸ばしていけばよいのかのヒントを下さったので次までに何を意識していけばいいのかを日々考えながら練習を行うことができました。その成果をセミナーで確認し、また新しい課題を見つけ改善していく
ということを繰り返し行っていくことによって日々の自分の成長を感じることができ、周りからも「変わったね!!」
と褒めて頂けるようになりました。しかし、その様な中でも不安というのはいつもついてまわります。
「こんな自分で本当に大丈夫なのか」
「もっと上手な言葉を使ったほうがいいんじゃないか」
「もし駄目だったら・・・」
試験が進むにつれこのような不安が私を襲いました。そんな不安の中、また上手く自分自身を表現できなくなってしまいました。その不安がセミナーでの練習でも出てしまったようで、西村先生はすぐに気付いて下さり、
「無理してきれいな言葉を使おうとしなくていいよ。
自分の言葉でいいんだよ。
自分の言葉で伝えることができればKさんは絶対大丈夫!!」
と声をかけて下さいました。その瞬間私の不安は吹き飛び、背伸びするのではなく、ありのままの私でいようと
心が軽くなりました。それから相手にありのままの自分を素直に伝えるということが楽しく感じるようになり、
日々の面接も怖いものではなく、楽しい時間と感じることができるようになりました。
その様な気持ちがJALの最終選考進出、JALエクスプレスの内定に繋がったのではないかと思います。
「不安なことがあったらいつでもメールくださいね」
といつもおっしゃる西村先生。
西村先生の存在がどれだけ私の励みになったか計り知れません。
日々のお仕事でお忙しいのにも関わらず、
私達のメールには必ず丁寧な返信を下さり、その度不安が解消し
「よし! 頑張ろう!!」
とやる気を出すことができました。
そして今の自分がいます。
どれだけ感謝の言葉を言っても足りないくらいです。
本当にありがとうございました!!!

明海大学 Yさん

この度JALエクスプレスより内定を頂きました、千葉県在住のYです。幼い頃から憧れていた夢を叶えるチャンスを掴めたことを、心から嬉しく思っています。私はエアライン受験を通して多くのことを得ました。夢を真剣に追うことの素晴らしさや、諦めずに頑張れた時の達成感、そして何より感謝の気持ちです。私が最後まで夢を諦めずに頑張れたのは、多くの支えがあったからです。西村さんとの出会いもその一つです。
西村さんはいつも鋭い視点から私のことを知ろうと見ていて下さいました。
そして良いところは思いっきり褒め、悪いところははっきりと指摘して下さいました。
西村さんのそういった指導の一つ一つが、夢を掴む鍵となり、自信となりました。
やはり、どんなに自己分析をしても、他人から見た自分を自分自身では気づくことができません。
そういった他人から見た私を気付かせて下さり、さらに良い部分を伸ばして下さりました。
セミナーの雰囲気も本当に良く、自分で考え実践するといった、毎回成長できる内容でした。さらに同じ目標を持って取り組む仲間たちが、本当に意識の高い子ばかりで、私も頑張らねばと毎回刺激になりました。
これからも内定を頂けた時の感動と感謝を忘れずに、私の理想の客室乗務員になれるよう、常に努力する姿勢を忘れずに過ごしていきたいです。
本当にたくさんのご指導ありがとうございました。

青山学院短期大学 Mさん

私は、面接試験をどう準備していいか分からず悩んでいた時に、友人からキャリアージュを紹介してもらいました。
初めてセミナーに参加したときには、自分の長所・短所ですらしっかりと話せなかった私が、内定をもらえるまでに成長できたのは西村さんのおかげだと思っています。悪い所はきちんと指摘してくれ、前回指摘された所を家で練習して良くなったら「すごくよくなったよ」とちゃんと評価してくれました。試験の直前にはメールでアドバイスをいただき、とても勇気づけられました。セミナーに参加すると必ずと言っていいほどモチベーションがあがりました!「頑張ろう」と思わせてくれるセミナーでした。
西村さん、本当にありがとうございました!

随時更新中です



☆☆メールは24時間承っております。なんでもお問い合わせください☆☆

072-601-5758