ANA客室乗務員内定者の声 随時更新中です

278092_399147060148053_1456186750_o.jpg8ECA905E20285929.jpg326932_236247503104677_133294762_o.jpg

新卒で合格した皆様

神田外国語大学 Fさん

この度、全日本空輸株式会社から内々定をいただくことができ、やっとスタートラインに立てたという嬉しい気持ちと、西村先生との出会いをはじめ、今まで支えてくれた家族や友人に感謝の気持ちでいっぱいです。
私が客室乗務員を目指そうと思った大学3年生の終わり頃、周りには、1年生からスクールに通い努力してきた人がたくさんいるということを知りました。私には到底かなわない夢だと思いながらも諦めきれずにいた時、偶然西村先生のブログで「客室乗務員を目指すに遅いはない」という記事を拝見しました。その言葉に勇気づけられ、ぜひ西村先生の授業を受けてみたい・夢を叶えるために本気で努力してみたいと思い、短期コースの申し込みをしたことを昨日のことのように思い出します。全3回の授業でしたが、キャリアージュでは本当にここには書ききれないほどたくさんのことを学ばせていただきました。私にとって一番心に響いた言葉は「自分で考え、自分の言葉で話すこと」。西村先生にお会いする前の私は、自分に自信が無く、いつも誰かが考えた正解を探していました。ですが、先生から「もっと自分に自信を持ってください」というお言葉をいただき、そのために、悩みながらも自分に自信を持つ努力をしました。自己分析や企業研究はもちろん、普段の生活から自分自身を見つめなおすこと。正直なところ、2次面接の結果をいただくまでは自分に自信が持てずにいましたが、最終選考では自信を持ち、詰まりながらも自分の言葉でお話ができたと思っています。また、この教えは客室乗務員に対してだけではなく、他の企業の面接を受ける際にもとてもためになりました。客室乗務員を目指しながら他の企業の就職活動もすることは、要領の悪い私にとって大変で苦しいこともありました。しかし、そこでの経験は確実に自分自身を成長させてくれましたし、内定を頂いた上で第一志望に臨めることは、気持ち的にも少し余裕を持つことができました。西村先生がおっしゃっていた「客室乗務員だけに固執するのではなく、広い視野を持って就職活動をすることの大切さ」を身をもって実感しました。
最後になりましたが、この内々定は西村先生のお力添えなしには考えられません。どのようにお礼の言葉を伝えきれるかわかりませんが、本当に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今までの生徒様の言葉にもあったように、西村先生にお会いするといつも前向きな気持ちになれました。授業の日の、行きの電車に乗る私と帰りの電車に乗る私は、自分でもびっくりするくらい別人のようでした(笑)一人一人の生徒をしっかり真剣に見てくださり、その人にあったアドバイスをしてくださる西村先生。先生の太陽のような笑顔や心のこもったお言葉には人を元気にする不思議なパワーがあるのだなぁといつも思っていました。私も西村先生のように、自分の笑顔や言葉で人を元気にできるような客室乗務員・女性になることを目標に、一日一日を大切にしながら努力していきたいと思います。西村先生、ありがとうございました!!




上智大学 Sさん(ANA&JALダブル合格)

ANAとのW合格の末、ずっと第一志望であったJALの客室乗務員として働けることを本当に嬉しく思います!
西村先生にはもちろん、先生を紹介してくれた友人、共に新卒コースで励んだ仲間、近くで支えてくれた家族に感謝の気持ちでいっぱいです。11月から就職活動と新卒コースを並行し、この半年間はこれまでにない程濃いものでした。カウンセリングで先生と初めてお会いした時の、元気で明るく笑顔が本当に素敵な印象を今でも覚えています。(一度先生にお会いすれば全ての方が同じ感想を持つと思います!)
他社のエアラインスクールのカウンセリングも受けましたが、先生とお話をして私らしく頑張れそう!ここなら楽しく学べそう!と感じ即キャリアージュに決めました。授業では本当にここには書ききれない沢山のことを教えていただきました。ネガティブ思考だった私の考え方・捉え方もだいぶ変わり、一回りも二回りも成長できたと思っています。今となって大切だと思うのは 「素直に人の話を聞くこと」 です。
とても簡単な事のようで、できる人・できない人の差が大きい所だと思いました。言うのは簡単です。
でも、素直に聞くというのは授業中先生のおっしゃる事をただ笑顔で頷くだけでなく、言われた事を自分の中で納得した上で理解し、その考えに共感する事だと私は思っています。幸いにも私自身は人に影響されやすい部分もあり、先生のおっしゃる話がスッと頭に入ってきて先生の考えと自分の考えがいつでもマッチしていました^^友人が先生に質問する度に、私だったらこう思うなぁという考えが次々と先生の口から答えとして出てくる事が多々あり、先生のような考え方ができている自分に少し誇りを持てたりもしました!笑
キャリアージュの授業は頭を使うもので、内容も本当に高度な事ばかりなので2時間半集中するとくたくたでした。
そんな中でも次の授業にレベルアップした自分で臨めるよう、授業外で自分にストイックに予習・復習をして自己分析を極めました!初めこそ辛かったですが、ある程度乗り越えると面接でも自分自身に関する質問なら何も怖くない!と思える自信となっていました^^今までのスポーツや勉強の経験からも "努力は実を結ぶ" ことは百も承知でした。西村先生は、その努力の方向性を示してくれます!
縁や運というものも確かに存在するのだとエアライン受験を通して感じました。ただ、スクールに通っているから大丈夫とおごる事なく、まずは最後まで自分と向き合う事、できることを全てやって自分を高める事は最低限必要なのではないかと思います!見た目に全くの自信がなく、私なんて....と考えていた日々でしたが、先生の一つ一つの言葉と自身の努力でCAになりたい!という大きな夢を叶える事ができました。
生まれてから今までの全ての経験に意味があり、その全てが今回の結果に繋がったのだと信じています:)
最後になりますがもう一度、CAとして働くという夢を叶えるには、西村先生との出会いが不可欠でした。私の人生で最も尊敬する人はいつまでも西村先生であると言い切れます。
先生が乗ったJALの翼に私も乗れる事を誇りに思うと共に、これからはJALという会社の一員として、世界中の一人でも多くのお客様にJALの素晴らしいさを伝えていきたいです!
本当に本当にありがとうございました!

獨協大学 Nさん

私は、小学校で初めて飛行機に乗ったときに衝撃を受け、それ以来ずっと描いていた客室乗務員になるという夢を今回叶えることができました。ですが、入社日がわかり、引越し先が決まった今も、ドッキリじゃないかと未だ信じられません。その位、客室乗務員は私にとって遠い存在でした。
そんな夢を実現することができたのは、まぎれもなく西村先生のおかげです。私は、客室乗務員にたいしてかなり固定観念を抱いていました。綺麗じゃないと・・・スタイルが良くないと・・・などと。そんな理由でどうせ自分は絶対なれないと思い込んでいました。
しかし、就職活動が本格化していくと、心の中では客室乗務員になりたいという思いが強くなってきました。そこで、落ちたとしても客室乗務職を受験しないで、就職活動を終えたら絶対後悔するという思いから、受験を決意し、キャリアージュの新卒コースを受けることにしました。
新卒コースでは、エネルギッシュで楽しいメンバーに恵まれ、本当に楽しく、あっという間の3カ月でした。新卒コースでは、西村先生がひとりひとりの話をしっかり聞いてくれ、それに対して的確なアドバイスをしていただけたので、とてもためになりました。それと、正直に言い合える仲間に出会えたことは本当に大きな収穫となりました。
それまで、エアラインだからとエアライン受験を特殊なものと捉えており、どこかかっこいいことを言わなければならない、人と違ったことを言わなければならないと考えていた自分がいました。もともと客室乗務員に対して固定観念を抱いていた私にとって、自分の言葉で自分が感じたことを伝えることが大切だと学ばせていただいたことは大きなことでした。自分の言葉で話すためには、軸が必要でした。しかし、私は今まで自分の意見を言わないように生きてきたので、自分で考えて言葉にするということは想像以上に大変でした。ですが、その軸が出来上がってからは、面接が苦に感じなくなりました。エアライン受験だけでなく、他業種の就職活動でも大切なことを学ぶことができました。
一番最初の西村先生とのカウンセリングで、「痩せなきゃだめですか?」などと言っていた私が、まさか客室乗務員になれるとは先生も想像することはできなかったかもしれませんが、運だったとしてもその運を味方につけられるような自分になれたことは、先生に出会えたおかげだと思います!
先生の「何事も引き寄せの法則がある」という言葉が印象に残り、常に笑顔でいるように気をつけたり、楽しい雰囲気を出して運を味方につけるように努力していました。その前に、面接の練習、企業研究、自己分析等他に優先してやらなければならないことはあったのでしょうが 笑 このことをはじめたおかげで人生楽しく過ごせるようになりました。内定を頂いた人間とは思えないくらい、拙い文章ですいません。
最後になりましたが西村先生、本当にありがとうございました。先生ほどキラキラしている人を見たことがありませんでした。先生は、私の人生に大きな影響を与えてくださいました。
夢を叶えて終わりではないので、これから客室乗務員になってからも知識面でも内面でもたくさん学び、成長していきたいと思います!
ありがとうございました。

明治学院大学 Oさん

先日、内定者懇親会に行き、合格証明書を頂いてやっと実感が湧きました。
改めて、ANAの社員の方や内定者と会ってこの会社に入れてなんて幸せなんだと…一人噛みしめていました。
西村先生をはじめ、家族、友人のおかげでやっと夢を叶えることが出来ました。本当にありがとうございました。
私は、幼い頃からCAになりたいという夢を抱いていました。しかし、就職活動を前にして本当にCAでいいのか?と疑問を感じた時期もありました。そんな時に西村先生のセミナーに参加して、今までのCAに対しての不安が無くなりました。ただ、私は航空業界に対してのの不安というよりは、「自分の夢を叶える」ことに臆病になってCAという大きな夢から逃げていただけでした。そして、西村先生に出会って、絶対夢を叶えよう。と決意しました。
よく、先生は「CA受験のために頑張っていたらしんどいだけだから、もっと美しい女性になるために努力することを考えましょう!」とおっしゃっていました。本当にその通りだと思います。私は面接を通して、面接官の方は私の今までの生き方、考え方を見透かしている様に感じました。面接官の方はこの子は「ただCAになる事だけしか考えていないのか?それとも人として美しく生きていきたい!人に感動を与えたい!と考え、その延長線にCAという仕事があるのか?」を判断されていたようにも思えました。西村先生のクラスでは言葉には表しきれないほど、多くの事を学びました。面接を楽しむこと。自分の良い面も悪い面も全て受け入れることの大切さ。
とことん努力すること。小さなことにも感謝し、感動できる豊かな心を持つこと。
「運」は生まれ持ったものではなく、その人の努力が引き寄せるもの。目の前のひとを喜ばせること。
周りにいるひとを大切にすること。考えたら即行動すること!
そして、最後にまた会いたい人になること。
西村先生は私にとってパワースポットのような人です。たぶん先生に会った事がある人は共感して頂けると思います!私も西村先生のように人にパワーを与える人間になれるよう一日一日を精一杯生きていきたいです!!!
私の人生において、CA受験(夢を叶えるための期間)では多くの事を学び、本当に大切なものに気がつくことができました。これからの人生でも西村先生の言葉を忘れずにどんな困難も乗り越えていきます!本当にありがとうございました。また先生にお会い出来るのを楽しみにしてます!

聖心女子大学 Hさん

内々定の連絡をいただき嬉しく感じると共に、自分がANAの客室乗務員としてのスタート地点に立つことができたということが今でも信じられずにいます。私は中学の時、英語弁論大会や卒業文集で「CAになる」と言っていましたが、それは憧れであり内面では、私にとっては雲の上にあるような職業で、スクールには莫大なお金もかかり、自分がフィールドに立てるような場所ではないと思っていました。ですが就職の時期となり、漠然とCAへの夢を思い出した時、偶然にも先輩にキャリアージュを紹介していただきました。2月に始めて授業に参加した時、知識ゼロの自分が今から航空業界を目指すことに自信がなく、不安ばかりでしたが、そのことを先生に伝えると、『誰にでも道は開けること』『大切なのは最後まで自分らしくいること』を私に教えてくださり、そこで私の中のもやもやがストンとなくなりました。 私は元々部活などで人前に立つことが多かったこともあり、緊張をあまりしないタイプなのですが、ANAの選考の時だけは毎回今まで感じたことのないくらいの緊張があり、自分で自分に驚いていました(笑)
おかげで様々なことを面接でやらかしてしまいましたが(面接官の方が開けてくださったドアを閉める事をすっかり忘れ、挨拶し頭を下げた瞬間、後ろでドアがバタンと音を立てて閉まったり、、、)、先生の『自分らしく』という言葉が心にあったからこそ、最初で失敗しても最後まで面接官の方、そして自分と向き合う事ができたのだと感じています。また、先生が伝えてくださった、『周りにベクトルを向けること』『なぜをつきつめること』の大切さは、航空業界だけでなく、どの業界の面接にとっても、気持ちを伝えるために何よりも必要な要素であると実感しました。
初めて先生とお会いした時、こんなにも内面からパワーや温かさやきらきらが溢れている魅力的な女性がいるなんて!!と感じ、先生のような女性、そしてCAになりたいと思ったことを覚えています。
あの時先生と出会っていなければ今の私はいない、と強く感じ感謝の気持ちでいっぱいです。
キャリアージュを教えてくださった先輩が全員ANAの内定者だったこと、JALが最初で落ちてしまったこと、1次から最終まで毎回面接がその時間のトップバッターだったこと、青色に小学校の時から関わりがあること、キャリアージュで出会った仲間が選考で声を掛けて私を元気付けてくれたこと、何よりも先生と出会えたこと、、、今思えば様々な強い縁の中でここまで来たように感じます。
内定はゴールではない、と先生もおっしゃっていたように、今いるスタート地点からしっかりと前に踏み出していきたいと思います。
本当に本当にありがとうございました!
先生の生徒となれたこと、心から幸せに思います!!


獨協大学 Uさん

私が客室乗務員を目指そうと本格的に思ったのは、大学三年生の10月ごろです。そのときはまだ本当に自分がなれるなどとは思っていませんでした。大学の先輩から西村先生のブログを教えていただき、勇気を出して先生にメールを送ったことが、全ての始まりでした!最初は、よく先生のおっしゃる【自分にベクトルが向き過ぎている人は、合格できない】という言葉の意味を、あまり理解していませんでした。というか、理解していた“つもり”でした。しかし、就職活動を進めていくうちに、それまでの自分の言動がまさに【自分にベクトルが向き過ぎている】ことだと気付いたのです。面接の練習をしていると、自己満足の答えをダラダラと長く喋ったり、上手く喋ろうとするあまり笑顔が無くなったりなど多々ありました。その原因の全てが【合格したい!自分がよくみられたい!】という、まさに自分の事しか考えていない、自分にベクトルが向き過ぎている状態なのだと分かったのです。これでは面接官にも【良くみせようとしている自分】しか見せられないし、そもそも、伝えよう!という気持ちが無いため、面接官の記憶に残らないのだと、思いました。このことを本当の意味でしっかりと理解したのは、お恥ずかしながらANAの三次面接の後でした。(遅い…)
「面接官には、本当の自分を見せよう。そして、ちゃんと一生懸命相手に伝えたい!という気持ちを持って話そう。面接官に、私と話す時間を楽しんでもらおう」そう思って挑んだ最終試験は、今までの緊張がなんだったのだろうと思う程、落ち着いて話すことが出来ました。
そして、結果、内定の連絡をいただくことが出来ました。
採用担当の方が面接のフィードバックをして下さったのですか、「Uさんは緊張の中でも、一生懸命に想いを伝えたい!という気持ちがすごく伝わって、ぜひ一緒に働きたいと、面接官の方が仰っていましたよ!」と仰っていただき、改めて西村先生の言葉は本当にその通りだったのだと、感動しました。
(余談ですが、私がJALの一次面接で落ちてしまったのは、まだ自分にベクトルが向き過ぎていたからだと今は分かります。)
これから客室乗務員を目指す皆さん!西村先生が仰っている、普段から周りにベクトルを向けることは本当に大切です。これは面接のときだけで無く、日常生活でもそうです。相手を思いやる気持ちは、どこに行っても必要なのです。また、ただ憧れで客室乗務員になりたい!だけではなく、過去現在の自分から未来に向けて、なぜなりたいのか?何をしたいのか?を徹底して考えることが大切です!!
大袈裟かもしれませんが、私は西村先生と出会えたことで人生が変わりました。
西村先生の「絶対にUさん客室乗務員になれます!」という言葉があったからこそ、ここまで来れたのだと思います。私の現在の夢は、西村先生のように周りを明るくハッピーにする、そんな女性になることです!(笑)これからは客室乗務員としてお客様のために頑張りたいと思います!
西村先生、長くなってしまいましたが、本当に本当に、ありがとうございました!そして、これからも西村先生の生徒さん達が、夢を叶えられることを、心から祈っています(*^^*)

立教大学 Kさん

ANAから内定を頂けたこと今でも夢のようで、実感がわきません!笑 難関だと思っていたエアライン受験も先生の手にかかればお話を楽しむ場に変わっていました。私は大学の内定者報告書で初めてキャリア‐ジュを発見しました。ブログを見つけて読んでいくうちに、お会いしたこともないのにどんどん先生の魅力にはまってしまいました。それはきっと私の中にあったCAに対する考え方を、先生が説得力ある言葉に変えてくださっていたからだと思います、+新しいものの見方もたくさん学ぶ事が出来ました。先生のブログはまさにわたしの自己啓発本のようでした笑 お会いしてますます先生の魅力にはまってしまったのは言うまでもありません・・^^
思い返せば私がCAになりたいと思ったのは中学生のころでした。
そこから私の夢は変わることなく、大学もそれを見据えて選びました。
いざ就職活動の時期に入りCAになれる・なれないが現実にせまってくると希望がおそれに変わりました。夢と言っているうちは希望に満ち溢れていたのに、本当になれるのかな?というこわさでそれと向き合うことをおそれていたのだと思います。しかし先生と出会い、そのおそれはどこかに消えていきました。夢と向き合うことの大切さ、自分と向き合うことの大切さを教わりました。
夢を夢で終わらせないために、なにかが足りない自分を成長させるために私は「なんでCAになりたいのか」「なってどのように貢献できるか」「自分のどんなところをどう活かしてCAになりたいのか」について毎日毎日考えました。途中で分からなくなってしまいそうな時もありましたが、自分が納得できるまで考え抜きました。そのように向き合って見つける事ができた想いに偽りはひとつもなく、面接もありのままの私で挑むことができました。志望動機を聞かれた時「私はもともと中学生のころから客室乗務員に憧れていました。でも、どこの会社で働きたいとかなんでなりたいのか、なってなにをしたいとか明確な想いはまったくありませんでした」からお話しさせていただきました笑 しかし面接に挑んだ時の私は「なんでCAに憧れたのか」「なんでANAがいいのか」「なってどのように貢献していけるか」を自信をもって自分の言葉で伝える事ができたので、「これをゆったらまずいかな・・」という想いは全くありませんでした。向き合った先にある言葉には力が宿ると思います。その想いが面接官の心に響いたのだと思っています。
あとは自分の足、目、心を使って様々な方法でANAとの接点をもちました。他大学のANA説明会にもぐりこんだり、ANA便を利用したり、羽田空港にも週に2回は必ず足を運び感じた事を書きとめてイメージトレーニングをしていました。そのようにして得た情報は自分の頭をきちんと使って処理できますし、話に説得力をもたせることもできると思います。なにより思いがけない出会いが待っています^^正直、面接の練習はほぼしておらず話す練習は毎日のアルバイトでたくさんのお客様と会話を交わす事で必然的に行われていたのかな、、という感じです^^;
最後になりますが、内定のお電話を頂いたときに気がついた事があります。フィードバックの言葉を言って下さったのですが人事の方は決して「あなたはここが秀でていたから、、」「あなたにはこの能力があると思ったから、、」なんておっしゃいませんでした。「あなたは素直で明るくて誠実でした。」とおっしゃってくれました。この言葉を聞いて、面接官の方々はちゃんと私の「人柄」を受け止めてくれたんだと実感することができました。背が低い、美人ではない、英語ができない、なにか特別な能力もない、、けどそんなこと関係ない!とこれからエアラインを受ける方々に伝えたいです。自分の考えをしっかり持ち、ありのままの自分の良さを伝えられればきっと大丈夫です!
私の良さを最大限に引き出してくれた西村先生、キャリア‐ジュの大切な仲間、本当に出会えてよかったです。ありがとうございました!
やっと夢のスタートラインに立つ事ができました。
これからが勝負です。
辛い事よりも幸せを感じられる素敵な客室乗務員になれるよう、笑顔で空を飛べるようがんばります^^
本当にありがとうございました!

白百合女子大学 Sさん

西村先生、本当にありがとうございました!!
幼い頃から利用していたANAで、これから働けるのだと思うと、嬉しくてたまりません!!
私は高校受験、大学受験に失敗し、自分が望む一番の成功を掴んだことは一度もありませんでした。そんな中でも今までの道を無駄だと思ったことはありませんが、、、。
ついに夢への切符を頂くことができました。どんなに遠回りをしても、必ず努力は報われます。ずっと客室乗務員になりたいと思っていましたが、なかなか友人等に言えない自分がいました。客室乗務員になるために様々な努力をしてきましたが、自分に自信がなかったからです。そんな私が変わることができたのは先生のおかげです。
私が人生で大切にしたいこと、軸が見つかったおかげで、自信を持てるようになりました。就職活動を通し、友人やアルバイト先の方、更には大学の先生にまで、「なんか雰囲気変わったね。」と言われるようになりました。これは私の中ではっきりとした、ぶれない軸ができたおかげだと思っています。本当に先生のおかげです!!
就職では絶対に夢を掴みたい!と思っていた時、先生のことをブログで知りました。
初めてお会いしたとき、the CAさんだ!と思いました。素敵な笑顔で、幸せなオーラが伝わってきました。昨日のことのようにはっきりと覚えています!
それ以来、本当に様々なことを教えて下さり、気付かせて頂きました。
本当に自分の考えを深く深く掘り下げて頂きました。というのも、面接で、他の人と言うことがかぶったことがないからです。ここまで考えたのだから大丈夫と、自信に繋がりました。先生の授業を通して、自分で考えることの大切さを学びました。
自分の考えを面接でしっかり伝え、受け入れられたときほど嬉しいことはありません!
自分を信じるのも自分、信じないのも自分です。それなら、私は自分を信じよう!と思いました。いつもにこにこして、外の世界に目を向けるようになってからは毎日がなんだか楽しくなりました。ネガティブなことばかり考えていても、良いことは寄ってこない。それならネガティブなことがあっても、良いことが起きる前兆なんだ!と、どーんと構えることができるようになりました。
そのおかげで、就職活動が辛いと思ったことはほとんどないと言っても過言ではありません。もちろん先生や家族、友人の支えがあったからです。
たとえご縁がなくても、一日反省して、この会社と私は合ってなかったんだ。入社してから苦労しなくて良かった~と都合良く考えていました。(笑)
こんなにたくさんの企業があるのだから、絶対に自分とご縁がある会社はあります!
内定のお電話を待っているときは、本当に生きた心地がしませんでした。でも先生の教え通り、ここでご縁がなくても既卒がある!私の人生は客室乗務員になることだけが全てじゃない!と、むしろもう既卒にシフトしていたくらいです。(笑)  自分がここまで客室乗務員になりたかったのだと、改めて実感しました。ここまで前向きに夢を追いかけることを教えて下さったのは先生です。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!!魅力的な客室乗務員になりたいのなら、まずアルバイト先や友人から必要とされる人物になること!面接のお部屋に入る前に、こうしとけば良かったと後悔しないように、日々努力すること!
小さなことでもいいから、外の世界に目を向けて、日々何かに気が付くこと!
受かるために不自然な笑顔を作るのではなく、また会いたいと思ってもらえるように、周囲の人々のために笑うこと!面接で何を言うかではなくて誰が言うか、です!(本当に資格等ではなく、人柄だと痛感しました。)感謝の気持ちを忘れないこと!
先生からは本当にたくさんのことを教えて頂きましたが、特に私が大切にしたことです。
本当に前向きな生き方を教えて下さってありがとうございました!!
そして、いつも先生のハッピーなオーラを分けて下さりありがとうございます!!
感謝の気持ちを持つこと。
御恩をお返しすること。
人を思いやることのできる素直な心を忘れないこと。
私はこのことを大切に、これからもたくさんの人々の幸せのために努力してゆきたいです!!
先生のように、周囲を明るくし、誰かの幸せのために努力できる人物になれるよう、日々努力してゆきます!!
本当にありがとうございました!!
祝賀会で、先生のお話をたくさん聞かせて下さい!
楽しみにしております。

フェリス女子大学 Hさん

正直、私が本格的にCAを目指し始めたのは誰よりも遅いかもしれません。
「本当に好きな物は、失いたくないから遠ざけてしまう。」挑みもせず、触れないのが一番傷つかない。今思うと本当に恥ずかしいですが、ひょっとするとそんな弱気な思いが自分の中にあったのかもしれません。
12月に就職活動が本格的にスタートし、合同説明会に足を運んだ私は、人が溢れかえっているANAのブースに近づけずにいました。しかし、気になるから絶対話を聞く!!との思いで一番後ろの列で背伸びをしながらお話を聞いたのを覚えています。「自分にも出来るかも・・・」そう思わせてくれるようなワクワクする説明会でした。
’夢と感動をお届けするクリエイター’という言葉が胸に刺さり、自分のやりたいことがここにあると確信しました。
しかしそれからエアラインに絞って就職活動をするというスタンスではなく、自分の中にある可能性は全て試そうとの思いで様々な業界・職種を見て回りました。就職活動においては、ある人に教えて頂いた「三つのかく」を大切にしていました。「汗をかく」「字をかく」「恥をかく」こう決めた事で私はとても充実した就職活動ができたのではないかと考えております。
CAを目指すにあたってもそうで、何事も行動し、現場に行ってみる、人に会う。頭の中を全部書き出してみる。気づいた事を書き留める。そして未知の世界に挑み、恥をかいてみる。人前で失敗してみる。
(説明会でもっと知りたいと思ったことは、大勢の前で必ず挙手をして質問をするようにしていました。キャリアージュも最初は未知の世界でした。もうみんな完璧な人ばかりなのかなと勝手に怯えてました(笑))
そんな事を繰り返すうちに、導かれるようにして西村先生と素敵な仲間と出会いました。
西村先生とお会いしてからは「夢に逃げずにぶつかっていこう!」そんな思いを抱くようになり、自然と勇気を持てました。先生のお言葉は真っ直ぐ自分の心に伝わり、「自分らしく」ということを心がけるようになりました。先生の「そのままでいいんです。絶対大丈夫です。」の言葉は魔法ですね☆(笑)
それから、他の企業でも面接が上手くいくようになり、選考も自分らしさを出しながらどんどん進めるようになりました。ANAの選考においては、それまでの自分が大切にしていた事、行動してきた事などがそのままANAのCAの志望動機になっていたので生き生きとそのまま飾ることなく、話すことが出来ました。(こんな状況にしてくれたのは先生のお力が大きいです。。。)
自己分析や様々な質問の答えを考えるうちに「私は・・・ANAのCAになるために生まれてきたのかな?」なんて母に言ってしまうくらい・・・
とてつもないポジティブさと根拠のない自信だけは持っていました。(それを持たせてくださったのも西村先生です。)このように、ありのままの自分で挑む選考は失敗や不安ももちろんありましたが本当に楽しく充実した時間を過ごすことが出来ました。こんな私に内定をくださったANAさんには本当にご縁を感じていますし、感謝もしています。また、西村由美さんという素晴らしい女性に出会えたことは私の人生において財産だと思っております。キャリアージュで出会った仲間も本当に大切です。ありがとうございました。そしてこれからも末永くよろしくお願いします。これから、もっと努力をしてたくさんの人に元気と夢と幸せを与えるようなCAに、一人の女性になりたいです!なります!
先生本当にありがとうございました。

大阪教育大学 Kさん

本日、第一志望であるANA客室乗務職より内定を戴きました。
1年前先生に初めてお会いした時、「努力するかしないか。出来ないじゃなくて努力してみてください」と教わりました。その言葉は、「笑顔が苦手」とどこか開き直っていた私に突き刺さりました。
その日から鏡の前で1人で笑う練習をしたり、接客のアルバイト先でも常に意識して笑顔を作る努力をしました。すると、3ヶ月後先生に久しぶりにお会いした時「Kさん、どうしちゃったんですかー。全く印象が変わりましたね!!」と言って頂き、その言葉は私の自信となりました。そしてこの時、「私の人生で、初め てこんなにも意思を持って入りたいと思った会社に出会ったからには、出来る努力はどんなことでもして悔いの残らない就職活動をしよう」と決めました。沢山の本を読む・パーソナルカラー診断を受ける・機体工場見学に行く・TOEICの点数をあげる・貴船神社にいく(計4回行きました笑)・・・。
一方で、新卒コースでは自分の今までの人生を深く掘り下げて考える段階で、何度も深い迷路に迷い込みました。自分の伝えたい事は何なのか、自分の言葉で話すとはどういう事なのか。
しかし、そこで迷い何度も何度も先生につたない自分の思いを伝えるうちに、段々と自分が確立されていきました。迷い悩んでいる時、先生の「大丈夫!絶対CAになれます」の言葉 と仲間の「一緒に空を飛ぼうね」の言葉が何よりもの支えでした。就職活動を通して、何よりも「日々の小さな気付き」の大切さを学びました。
何気なく過ごしていれば気付かないことも、少し意識すると色々なところに人の温かさや善意がある事に気付きました。例えば、葉桜になった桜並木で唯一花が残っている木を見れば、そこにだけポツンとライトを当ててくださっていたり・・・
そんな気付きは私を幸せにしてくれ、また次は自分も誰かを幸せにしてさしあげたいというエネルギーになりました。長いようで短かった就職活動。先生に出会わなかったら私は、今まで自分のしてきた事だけに自信を持っている人間として社会に出てい たと思います。
してきた事はもちろんですが、それを他人に「伝える」という事、それを通して「また会いたい」と思ってもらえる人間になる事が大事だと先生に教わりました。
1年前先生にお会い出来た事、大阪での新卒コースが開設されたこと、喜怒哀楽全てをさらけ出せる仲間に出会えた事、全てがご縁だったのだと思います。そのご縁を引き寄せることが出来た自分は幸せ者だと思います。
本当に1年間ありがとうございました。

関西学院大学 Tさん

内定まで導いていただき、本当にありがとうございました!
1日経った今ようやくCAになれる喜びを実感しております。
私が夢を叶えられたのは本当に西村由美先生のおかげです!
高校生の時からCAになりたいという気持ちはありましたが、自分には無理だと思っていましたし、周りに言うことすら恥ずかしかったです。ですが、就職活動が本格的に始まり、やっぱり本気でCAになりたいと思っていた頃、西村先生に出会いました。はじめに、夢は周りの人に言った方が近道になること、CAは特別な人がなるのではなく、誰でもなれるんだということに気づかせていただけました。
西村先生は授業でも、考えることの大切さを教えて下さりました。西村先生自身、こう言った方がいいよ、と訂正する方が簡単だったと思いますが、何度も何度も、どうしてそう思うのかと問いかけて下さったおかげで、自分が今まで生きてきて何を大切にしてきたのか、CAになってからも大切にしていきたいと思える軸が見つかりました。
そのおかげで、面接で何を聞かれても大丈夫!と思えるようになり、自分の自信に繋がりました。自己分析はその時の自分を知ることではなく、これから働く上で自分が何を大切にしていきたいのか知るためのものだと思いました。私は個人的に、おこがましいかもしれませんが、西村先生からは生き方を学ばせていただいたと思っています!JALの2次選考でだめだった時、悔しくて泣きました。今回たまたまANAさんから内定をいただけましたが、たとえもし新卒でご縁がなかったとしても、来年も再来年も、受かるまで受け続けようと決めていました。それは、諦めなければ必ず夢は叶う!と西村先生が教えて下さったからです。1回でダメなら2回でも3回でも頑張り続けるだけ、自分には無理だと思ってしまう時があっても、努力し続けるだけ!と思えるようになりました。
これからも色々なことにチャレンジしていきたいと思います!
人生の進路を決める、一番大切な時期に西村由美先生に出会えてほんっっっとうに良かったです。ご縁に感謝しております。11月から長い間お世話になり、本当にありがとうございました!!西村先生の夢を叶えるお仕事は本当に素敵だと思います!
西村先生のように誰かの役に立てるよう、私も人のために頑張っていきたいと思います。
くれぐれもお体にはお気をつけて、これからも素敵な笑顔と人を幸せにするハッピーオーラで頑張ってください!西村先生大好きです!!!

法政大学 Wさん

本日ANAさんから内定の連絡を頂きました。
小さい頃客室乗務員に憧れ、本格的になりたいと思ったのは1年前の4月頃でした。「客室乗務員」になるために今なにができるのか考えたくさんのスクールを調べました。どこも授業料は高く、スクールに通うのを諦めていたときキャリアージュのブログをみて西村先生と出会うことができました。今でも銀座のスタバで西村先生と初めてお会いしたことを鮮明に覚えています。”こんなキラキラした人になりたい”と思ったことも。。
6月コースの7人に会えたこと、西村先生に会えたことがどんなに今の自分を変えてくれたか、本当に感謝しきれません。わからないことも、不安なこともなんでも話せる同じ夢を持った仲間と1年間頑張ることができました。
2月から開始したESは文章を書くのが苦手だった私に、自分の時間を削ってまで考えてくれた仲間がいました。
そして面接日ぎりぎりまで先生に添削をお願いしてしまい、本当にすみませんでした。西村先生はいつも“日々の発見を大切にしてください”とおっしゃっていましたよね。自分で意識して、どうしてこうおもったか、どうしてこうなったか本当に小さい事に疑問をもって考えていく癖をつけました。
私は学生時代部活もしておらず、話すエピソードはいつもアルバイトの事ばかりで西村先生にはアルバイトの話が多いと注意されることもありました。だからアルバイトに入るたびに、小さな発見を大切にしました。この“気づき”の癖をつけるととても簡単で、お客様に「ありがとう」と言われてどうしてこんなに嬉しいのか、自分の表情や気持ちの1つ1つの意味を考えていくといろんな発見があって、CAになりたい理由に繋がってきたのです!西村先生から学んで続けた“気づき”というのは、エアラインではもちろん、12月から始まったいろいろな選考で対応することができました。
正直、エアラインの選考中は「なんでこういわなかったのだろう」と振り返るとだめな所ばっかり出てきて、落ち込んでいる私に友人から「いつものポジティブさはどこにいったの?」と言われるぐらいでした(笑)
完璧な回答が毎回できるわけありません。でも自分らしさだけは毎回面接官に伝えてきたとおもいます。そんな私に内定の連絡をくれたANAさんに今は感謝の気持ちでいっぱいです。そして面接練習、ES作りにいつも力を貸してくれた6月コースの仲間、西村先生本当にありがとうございました。西村先生のように、いつも周りを明るくするような存在になれるようにこれからも自分磨きしていきたいとおもいます!本当に本当にありがとうございました!


横浜市立大学 Tさん

昨日、ANAの客室乗務職の内定をいただきました。両親や周囲からの祝福の言葉にとても嬉しく思いつつも、正直なところまだまだ実感が湧きません。(笑)西村先生は会った瞬間から、相手を惹きこむ魅力があり、今までの人生で「私もこんな人になりたい!」と思ったのは初めてです。その瞬間に、西村先生についていけば大丈夫だ、と確信しました。キャリアージュはただエアラインに合格するためだけではなくて、生き方も指南してくれたり、日々を楽しく笑顔で過ごすにはどうしたらいいのか、そのアドバイスも毎回の授業で散りばめられていて、毎回の授業が楽しみでした!!キャリアージュに通うまで自分の長所もすぐに人と比べてしまい、自分はあの子より劣ってる...そのように考えてばかりでした。
ですが、キャリアージュに通ってから自分は自分だ!と思えるようになり、必要以上に落ち込むことはなくなりました。私は「すぐに自分の悪い所に目が行くこと」。これが短所だと思っていましたが、先生はそれすらも否定することなく、「自分を客観的に見れることはいいことです。あとはその部分を直すだけです。」と言ってくださり、身をもって長所と短所は紙一重で考え方次第だなぁ、と学びました。
キャリアージュに通って、就職活動をした1年と3カ月は本当に色んな感情を味わいました。
嬉しい、楽しい、悲しい、悔しい、辛い。色々ありましたが、今になれば、全部夢に向かって努力をしたり、様々なことに挑戦したり、自分と徹底的に向き合ったからこそ味わえる感情だったんだと思います。
無駄なことなんて何もなくて、なくてはならないことだったなぁ、と。
今回ANAに内定を頂けたのは、西村先生をはじめ、同じ新卒コースの仲間、友人や家族、周囲の応援があったからです。私一人では絶対にあり得ませんでした。本当に私は幸せ者です。こんなに周りに恵まれていました。
これから入社して大変なことが多々あると思いますが、キャリアージュで学んだことやキャリアージュで分かった自分の夢を胸に、どんなときも笑顔で臨みたいと思います。
西村先生、本当に本当にありがとうございました。

Tさん 慶応義塾大学

2012年度ANA客室乗務職の新卒採用で内定を頂いた者です。
私がキャリアージュを見つけてANA合格対策会を申し込んだのは、今年の2月末でした。
幼い頃からCAに憧れを抱きながらも、英語もろくに喋れないし、大学時代に何か特別なことをしていたわけではないし、それに加えて、周りから航空業界に入ることを反対されることもしばしばあったため、何処か大手の会社の一般職に入れればいいかな..と半ば諦めモードで就職活動をしていて、気付いたらもう2月といった状態でした。そんな中、たまたまANAのCAの方にOG訪問をすることができ、お話を聞いていくうちに、「やっぱり私は誰がなんと言おうとCAになりたい!!!」と気持ちが変わりました。もう遅いかもしれないけど、やるだけやってみようと、スクールを探したのがキャリアージュと出会うきっかけでした。
正直言うと、初めは、受講料の安さに惹かれてANAの合格対策会とANAのオンラインES添削を申し込みました笑。ところが、実際にANA合格対策会を受講してみると、いわゆるマニュアルだらけの講義ではなく、1人1人模擬面接をして、それぞれの生徒に合ったアドバイスをくださったり、ES添削でも「私らしさ」を引き出すために何度も何度も添削して下さいました。それ以来、合格対策会以外にも、マンツーマンレッスンなど単発でお願いするようになったのですが、いつも、「これが正しい」というマニュアルは抜きで、「私がどんな人間で、どうしてCAになりたいと考えたのか」を、「どうしてそう思ったの?」「何を思ってそう行動したの?」と突っ込みながら、うわべだけではなく根本的な部分から引き出してくれました。由美先生の指導のおかげで、自分の“軸”を見つけることができ、自分自身に自信を持てるようになりましたし、「何を聞かれても大丈夫」と自信を持って面接に臨むことができました。余談ですが、ANAの2次、3次、最終と全ての面接対策会に参加させて頂きましたが、由美先生の質問はいつも鋭いもので、本番よりも凄く緊張していたことを覚えています笑。
2月末という誰よりも遅いスタートにも関わらず、ANAから内定を頂けたのは、由美先生の厳しくも心のこもったご指導のお陰であると、心から感謝しております。私を含め、多くのキャリアージュの生徒さんが同じ思いであると思いますが、由美先生の指導方法だけでなく、人柄に惹かれていました。いつも笑顔で優しく迎えて下さるのですが、ここぞ!という時は、とても鋭い目つきで厳しく指導してくださり、本当に私のことを考えてくれてるのだなと感じました。由美先生のブログに書かれている「自信を持つために努力していますか?」、「本気で夢を叶えたいと思って行動に移していますか?」といった言葉を見ていつもやる気を出していたんです。なにより、初めて合格対策会で由美先生にお会いした後に下さった「Tさん、私が見たところお世辞抜きで絶対合格します!!!」というメールが私の原動力でした。 由美先生に出会って、就職活動においてもそうですが、長い人生において大切なことに気付かせて頂きました。私もこれから先どんなことがあっても笑顔で顔張っていきたいと思います!!!!本当に本当にありがとうございました。
私の周りに、内定をもらってから、これで良かったのかな?働きたくない、などと考えたり悩んだりしている子がいます。でも、私は由美先生のご指導のおかげで、私がやりたいこと、私の強みと結びついた職業、企業を見つけることができたので、今は働くことが楽しみで仕方ありません!!!想像以上に大変だとは思いますが、絶対に頑張ってみせます><いつか私も由美先生のような素敵な女性になれるように、沢山考えて沢山行動することを心掛けています。何度もしつこいですが、本当に由美先生にお会いできてよかったです。
また、いつか機会があれば、女子力セミナーなどセミナーに顔を出させて頂けたら嬉しいです!!最近ますます寒くなりましたが、体調崩さないようにお気をつけください!

法政大学 Wさん

本日ANAさんから内定の連絡を頂きました。小さい頃客室乗務員に憧れ、本格的になりたいと思ったのは1年前の4月頃でした。「客室乗務員」になるために今なにができるのか考えたくさんのスクールを調べました。
どこも授業料は高く、スクールに通うのを諦めていたときキャリアージュのブログをみて西村先生と出会うことができました。今でも銀座のスタバで西村先生と初めてお会いしたことを鮮明に覚えています。
”こんなキラキラした人になりたい”と思ったことも。。
6月新卒コースの7人に会えたこと、西村先生に会えたことがどんなに今の自分を変えてくれたか、本当に感謝しきれません。わからないことも、不安なこともなんでも話せる同じ夢を持った仲間と1年間頑張ることができました。2月から開始したESは文章を書くのが苦手だった私に、自分の時間を削ってまで考えてくれた仲間がいました。そして面接日ぎりぎりまで先生に添削をお願いしてしまい、本当にすみませんでした。
西村先生はいつも“日々の発見を大切にしてください”とおっしゃっていましたよね。
自分で意識して、どうしてこうおもったか、どうしてこうなったか本当に小さい事に疑問をもって考えていく癖をつけました。私は学生時代部活もしておらず、話すエピソードはいつもアルバイトの事ばかりで西村先生にはアルバイトの話が多いと注意されることもありました。だからアルバイトに入るたびに、小さな発見を大切にしました。この“気づき”の癖をつけるととても簡単で、お客様に「ありがとう」と言われてどうしてこんなに嬉しいのか、自分の表情や気持ちの1つ1つの意味を考えていくといろんな発見があって、CAになりたい理由に繋がってきたのです!西村先生から学んで続けた“気づき”というのは、エアラインではもちろん、12月から始まったいろいろな選考で対応することができました。
正直、エアラインの選考中は「なんでこういわなかったのだろう」と振り返るとだめな所ばっかり出てきて、落ち込んでいる私に友人から「いつものポジティブさはどこにいったの?」と言われるぐらいでした(笑)
完璧な回答が毎回できるわけありません。でも自分らしさだけは毎回面接官に伝えてきたとおもいます。そんな私に内定の連絡をくれたANAさんに今は感謝の気持ちでいっぱいです。そして面接練習、ES作りにいつも力を貸してくれた6月コースの仲間、西村先生本当にありがとうございました。
西村先生のように、いつも周りを明るくするような存在になれるようにこれからも自分磨きしていきたいとおもいます!本当に本当にありがとうございました!

日本大学 Mさん

私は1月から3月まで静岡県から毎週西村先生の授業に通っていました。
12月の大学の就職セミナーで就職コンサルタントの方に、「今の君では埋もれてしまよ、同じところ(ANA)を目指している他の子はもっと頑張っているよ。やっぱりスクールに通うべきだね。」というご指摘をいただき、それでも一般的な大手スクールは高額な費用が必要だし、どうしたものかと悩んでいるところ、友人からキャリアージュを紹介されました。往復約5時間かけて静岡からキャリアージュに通うことは一見大変そうに感じるかもしれませんが、私は毎週西村先生や同じ目標をもつ仲間に会えることを楽しみにしていました。それほど、西村先生は生徒のモチベーションを上げる魅力をもっている方だと思います。
キャリアージュの魅力のひとつは、何一つ無駄のない授業です。エアラインに合格する人は、“いかにもCA!”のような人だと私は勝手に思い込んでいました。ANAの試験を経て私が感じることは“全然違います!”「スクールに通っていそうだな」という子は最終試験に進む過程でどんどん減っていきます。西村先生はずっとそのことをおっしゃっていました。毎回の授業で、「みなさん今までやってきた中で、絶対にみなさんにしかない魅力があるはずです。もっと自分に自信を持ってください」と自分の魅力がなんであるのか、何を軸に自己PRをすればいいのかなど、的確なアドバイスをくださいます。私の場合、「外見からすごくしっかりしていることが伝わるので、他のエピソードにしたほうがいい、こんなふうに言えば絶対に印象に残る」というようなアドバイスをいただきました。実際の面接の場では、キャリアージュで毎週やっていた通りの質問がほとんどでした。私も自信を持って答えることができましたし、西村先生のアドバイス通りに答えると、面接官のかたも「へぇ~」と笑顔になり、今日ANAのCAになるという夢を叶えることができました。そして、キャリアージュのもう一つの魅力は、少人数制のクラスで共に同じ目標を持つ仲間が持てるということだと思います。この仲間なくしてANA合格はなかったと思っています。3箇月の授業が終わってからも6人で連絡を取り合い、GD対策をしたり、ただ会って話すだけでも私ももっと頑張らなきゃと奮起することができました。さすが、CAさんを目指している人たちだけあって、GD練習の最中の言葉の遣い回しなど、とても勉強になりました。
最後に、西村先生は本当に素敵な人です!キャリアージュでは試験のアドバイスだけでなく、私生活までも明るく、前向きに、どんな逆境にも負けない姿勢を教えていただきました。西村先生の授業は、自分を信じる力や夢を叶える力を養ってくれる魔法のようなものです!!!!!!この文章を読んでくださった方、一歩踏み出してみてください。西村先生は本気でみなさんの夢を叶えるお手伝いしてくださいます!

金沢大学 Kさん

この度、ANAから客室乗務職の内定を頂くことができました。
念願のANAのCAとして空を飛ぶ日のことを考えるととても嬉しく、ワクワクしてきます。
そしてこの合格は西村先生との出会いがあったからこそ得られたものだと思います!
私が客室乗務員を目指そうと考えたのは昨年の11月頃でした。しかし、一緒に受験するのはエアラインスクールや専門学校に通う人たちばかりなのだろうと思い、身だしなみや立ち振る舞い、髪型、メイク、写真などについて、いつの間にか作られていたCA受験者のイメージから、多くの不安を抱いていました。その頃は航空業界に向けた就職活動は特殊なものだと思っていたので、受験するかしないか迷いながら、留学先で航空業界の面接対策について調べていたときに偶然ブログを見たことが、西村先生に出会ったきっかけです。
そして帰国後、先生と会ってお話をして、大切なのは決して私が心配しているようなことではなく、自分の軸だということに気がつきました。先生がおっしゃっていたことで、特に印象に残っているのは、「自信はあるものじゃなくてつけるもの」ということです。「自分で少しでもいいと思えるところ、それを意識して行動して自信に変えていく。自分に自信がないと言い訳するのではなく、自信を持ちたいと思うなら行動して自分でそれを本当にする。誰だって最初から持っているものではない。」自分の長所が何なのか、自信を持って言い切ることができなかった私でしたが、この言葉のおかげで、自分の行動に裏づけされた長所をはっきりと伝えることができるようになり、また、これからも誇れる点を増やしていこうと考えることができました。
またお話しする度に、どうしてそう思ったのか、ということを掘り下げて聞かれるので、自分の考えや伝えたいことが確固としたものになりました。私は北陸に住んでおり、多くの頻度で出向くことはなかなか出来なかったのですが、先生に教わるだけでなく、セミナーを通じて同じ目標を持つ学生さんと出会うことができ、とても良い刺激を得ることができました。更に先生のブログを拝見していて、間接的にですが他の生徒さんの様子を感じることができ、モチベーションの維持にとても役立ちました!あのとき調べてみて、そして思い切って連絡をしてみて、本当によかったと感じています。先生に毎回、「大丈夫です!自信を持ってください!」と励ましていただけて、本当に嬉しかったです。西村先生、本当に有難うございました。ずっと目指してきたANAさんから内定を頂き、本当に嬉しいです!改めて、努力をすれば必ず夢は叶う!ということを実感しております。しかし、私がこのような結果を残すことができたのは、西村先生と出会うことができたからです!本当に今、もし先生に出会えていなかったら、と考えると恐ろしいです。それぐらい、先生と出会って私は大きく成長できたと思っています。

大妻女子大学 Fさん


私は、初めての授業でビデオに映った自分の模擬面接姿を見た時、改めて、頑張らなければ!!と感じました。それは、ただ先生の授業を受けているだけではダメ。先生に教えて頂いたことを、実践していかないと変われないんだと思いました。それから毎晩自分の声を録音したり、部屋で一人の時には面接で伝えたいことをボソボソ言ってみたりしていました。ある日、初めて録音した時の声を聞いてみると、自分でも分かるぐらいの変化を感じることができ、感動したことを覚えています。そして、内定をいただけた今となって言えること…やはり、コツコツと努力することが大切なのですね☆私が客室乗務員を目指すようになったのは、他の受験生と比べたら遅いほうでした。その為、客室乗務員の知識などはまだまだだったと思います。それでも面接では毎回自信を持って臨むことができたのは、自分の中でのぶれない軸があったからでした。
なぜ客室乗務員になりたいのか?なぜANAなのか?ANAの客室乗務員として、何を実現したいのか?
自分がそう思ったことに対して、なぜそう思うのかを考えて下さい、と先生はよくおっしゃっていましたね。
私もこの答えを見つけるまでには、何度も何度も自分に問いかけ、たくさん考えました。誰かの考えを真似るのではなく、しっかりと自分と向き合って見つけた答えだからこそ、面接でも自信を持って答えることができましたし、ありのままの自分を伝えられたのだと思います。気づきの力。いつもポジティブな発言や考え方をすること。なぜ?と考え抜くこと。ベクトルを他人に向けること。自分を信じること。先生には、本当にたくさんのことを教えていただきました。その中でも特に、先生からの忘れられない言葉があります。それは、「辛いから逃げるのではなく、逃げるから辛いのだ!」です。
エアライン受験の倍率が100倍と知った時、とっても怖くなりました。私なんかがなれるのだろうかと。自分のことなのに、自分がなぜそう思うのか分からなかったり、辛いと思ったことはありました。でもここで逃げたらもっと辛くなる!この言葉を知ったことで、逃げたいと思うことは一度もありませんでした。その結果、倍率なんて関係ないのだと分かりました。絶対に自分から逃げないで、しっかりと考えて、それを伝える。そうすれば面接官の方には必ず伝わるのですね☆
西村先生からは、客室乗務員になる為にというよりも、これからの人生をどう生きていったら良いかのヒントをたくさん教えていただきました。きっとこれからが大変で、辛いと思うこともたくさんあると思います。でも私は逃げずに頑張れる自信があります。先生と出会えて、本当に良かったです。
西村先生のような女性になることが目標です!これからも頑張ります。本当にありがとうございました!!

聖心女子大学 Hさん

最終選考を終えて、ANA講堂を出た時、目の前には雲一つない青空が無限に広がっていました。「私はこの大きな空がこんなに好きで、こんなにANAの客室乗務員としてお客様の心と共に空を飛びたかったんだ・・・」自分の中にある強い想いがはっきりとわかった瞬間でした。
私は、周りの子たちよりもかなり出遅れた就職活動のスタートでした。就職活動を始めた頃は、ANAへの想い、客室乗務員への想いが確固たるものとなっていなかったかもしれません。ANAのCAになりたいと幼い頃から憧れ、着々と準備をしてきた就活生が多い中、私はきっとその子たちには敵わないのかな・・・。エアライン受験の右も左もわからない状況で、募る焦りや不安が日に日に大きくなっていました。
そのような中、部活の先輩に紹介していただいたのが、キャリアージュでした。大手のエアラインスクールの体験や説明会に参加した経験はあったのですが、生徒さんの画一的な受け答えや独特の雰囲気に圧倒され、また学生の私にとっては高額な授業料のため、入学に二の足を踏んでいました。
しかしキャリアージュの由美先生は、生徒一人一人が持つ異なる人生経験や想いを活かした、今までにないオリジナルなご指導をしてくださいます。生徒自身のもつ個性を最大限に尊重し、費用的にも学生に優しい唯一のスクールがキャリアージュです。そして、何より私がキャリアージュに入学させていただく決め手になったのが、由美先生のあふれる魅力に魅かれ、由美先生のような素敵な女性になりたいと心から思ったからです。まさに人生初の一目ぼれでした(笑)自分が憧れ、信頼する由美先生にマンツーマンでご指導いただけたことは、私の人生にとって大きな糧となりました。今このHPをご覧になっている皆様、ぜひスクールでは自分もこうなりたいと心の底から憧れる先生のもとでご指導いただくことを強くお勧めします。もし、私のように出遅れて悩んでいたり、これから夢に向けて一歩を踏み出したいと思っているのでしたら、まずはぜひ由美先生にコンタクトを取ってみてください☆きっと、由美先生は力強くこうおっしゃってくださいます。
「絶対にANAの客室乗務員になりましょう!!」

横浜市立大学 Iさん

この度は第一志望のANA客室乗務職の内々定を頂き、未だ夢のようです。夢は必死になって追いかければ叶うという貴重な体験をしたことと、そして何よりも来年から念願のお仕事につけることで
、なんて表現すればよいかわからないくらい嬉しいです。
西村先生との出会いがなければ、本当にこの夢はかなわなかったと思います。先生に出会うまえは、自分に自信を持てず、他人と比較して自分の良いところさえも見つけることができずにいました。正直、今まで平凡に生きてきたし、何も人にアピール出来る様なことないと思っていました。
3年生の6月から新卒コースを受講し始め、自分自身と必死に向き合い、そして淡々と過ごすのではなく日々の生活を楽しく、考えながらすごせるようになりました。キャリアージュでの面接練習は、就職活動本番よりも緊張していました。細かい注意点、もっとこうしたら良くなるというアドバイスなど、西村先生は本当に、一人ひとりに合わせ真剣に、適格なアドバイスをくださいました。欠点が直ってきたときの先生の「よくなりましたねー。」と言ってくださる笑顔をみると本当に嬉しく、その言葉がどんどん自信につながっていきました。
また、西村先生にしていただいたエントリーシートの添削は私の中でとても大きな収穫になりました。何度も何度もメールで添削していただき、時には、泣きながらエントリーシートを書きなおしました。しかし、この先生とのやり取りの中で、徹底的に考え自分の強みや軸、そして志望理由等を見つけることが出来ました。以来、他社の面接にいっても自信を持って面接を受けることが出来るようにもなり大きく変われたと思います。
本当に西村先生に感謝しても感謝しきれません。「本当にキャリアージュに通って良かった!!」これは、ANAの最終面接を受けた直後に思ったことです。この時点では結果は出ていませんでしたが、西村先生に頂いたアドバイスを自分なりに面接で出し切ることができ、後悔のない最終面接をうけることができました。3か月の新卒コースと直前の対策会、決して長時間とは言えないキャリアージュの受講時間ですが、本当に中身の濃い授業で、大きく成長できたと思います。
倍率ばかり気になってしまう客室乗務員の採用かもしれませんが、自分自身と真剣に向き合い、自分に負けない、自分との闘いだと私は感じました。とはいえ、西村先生をはじめ、キャリアージュで出会った方々、一緒に大学の教室でも練習してくれた友人、家族、友達沢山の人の応援があってこそ、頑張れました!!!この感謝の気持ちを忘れずに、お客様を元気にできる客室乗務員になりたいと思います!!


法政大学 Kさん

この度ANAから客室乗務職の内定をいただくことができました!
今まで受験という受験にはことごとく失敗してきたため初めて自分の夢が叶い正直未だに信じられません!!
思い返せば1年程前、今のままの私では絶対にエアライン受験に立ち向かうことは出来ないと思い色々なスクールを見学して回っていましたが宝塚風な挨拶の練習をしていたりと自分的に違和感を感じなかなか決められずにいました。そんな時偶然西村先生のブログを見つけて衝撃を受け、電車の中で夢中になって今までの記事を全て読み返したことを今でも鮮明に覚えています。私が今こうしてANAの客室乗務職の内定をいただくことができたのも全てこの時から始まったのかと思うと西村先生のブログを見つけ、勇気を出して勉強会のメールを送ったあの時の自分にgood job!と言ってあげたいです。(笑)
8月から新卒コースに通い始め去年の夏はこんなにも自分について考えたことがなかったと思うほど自問自答の日々でした。でもそのおかげでエアラインに限らず一般企業の面接にも堂々と臨むことができました。今年は地震の影響で選考時期が延びてしまい途中で挫けそうになった時も多々ありましたが新卒コースで出会った仲間たちのおかげで最後まで頑張り続けることができました!周りにエアライン受験をする友達がいなかった私にとって心強い一生の仲間ができキャリアージュに通って本当に良かったと日々感じています。
西村先生に出会って自分の中にあったエアライン受験のイメージがガラリと変わりこんな平凡な私でも努力次第で受かるかもしれないという期待と共に、カウンセリングの時に西村先生に「受かる気がします!」と言ってもらえたことが最後まで私の心の支えとなり就職活動を笑顔で無事終えることが出来ました。
西村先生、新卒コースのみんなに出会えたキャリアージュは私の宝物です!
本当にありがとうございました。



Iさん 立教大学

「一緒に働きましょう」ずっと思い続けていたANAにこのように言われたとき、思わず泣いてしまいました。他企業の面接も思うように進めず、「このままではANAは無理なのではないか?やはり手の届かない存在なのではないか?」という焦りだけが募り、藁にもすがる思いで、大学のANA内定者のアンケートを見ました。すると、そこには「キャリアージュ」と書いてあり、これが西村先生と出会うきっかけとなりました。面接に自信がなかった私に、先生は私の足りない所を適切にアドバイスしてくれました。また、決して私の言う事を否定するのではなく、「もっとこうした方が、あなたらしさが伝わると思いますよ」とアドバイスして下さるので、先生の授業を受ける度に、自分に自信を持てるようになりました。他者と比べて私は劣ってる・・・と否定的に思うのではなく、「私という人間は私しかいないのだから、自分に自信をもとう!!」先生の授業は、私の強度なネガティブ思考をも明るく変えてくれました(笑)私の今回のANA内定は、私1人では叶えることはできませんでした。若いうちは色々な経験をしなさいと言って、海外に何度も行かせてくれ、CAという職業を意識するきっかけを作ってくれた父。空の上という特別な場所でも働ける、健康な体に生んでくれた母。辛いとき、何度も相談にのってくれた就活経験者の姉。そして、私に最も足りなかった「自信」を持たせて下さった西村先生。本当に恵まれた環境で、第一志望のANAに合格することができて、私は幸せです。 このページをご覧の皆様、西村先生は、夢を夢のままで終わらせず、必ず現実にするため、生徒に全力を尽くして下さる素敵な先生です。少しでも迷われている方は、一度、西村先生にコンタクトをとられてはいかがでしょうか? 
 ANAで待っています!!!

Tさん 立教大学

この度全日本空輸から念願の内定を頂き、今はまだ夢のようです。
新卒コースでの3カ月がなくては、今の私はいないと思います。新卒コースでの3カ月間は、自分と徹底的に向き合った日々でした。毎日自分に問いかけ様々な「なぜ」を考え続け、模擬面接の後には鏡の前やお風呂の中でも練習を重ねました。そのおかげで本番には「私は私、もう何を聞かれても大丈夫」という状態で臨むことができました。(もちろん緊張しましたが…)
西村さんは毎回の授業で個人個人にアドバイスをしてくださり、その度に多くのことを学びました。授業以外でも質問に丁寧に応えていただきましたし、その温かさにいつも励まされました。また新卒コースに通う同じ目標をもつ仲間がいたことは、大きな支えでした。
以前の私は、自分に自信がなく「自分を良く見せるにはどうしたらいいか」ばかり考えていました。しかしキャリアージュに通い、私は私のままでいいのだと自分に自信を持てました。
西村さんに出会い、私はパワーアップしたと思います。そして念願のANAの内定を頂くことができたのです!!夢なんてないという人も多いなか、客室乗務員という夢を持って突き進めた私は幸せですし、その夢に向かってなんだってやってやるという覚悟で頑張ったことは、きっと一生忘れない素晴らしい経験です。
西村さん、新卒コースのみんなに出会えたことは私の宝です!
感謝の気持ちでいっぱいです!!ありがとうございました!!



学習院大学 Nさん

このたび、全日本空輸の客室乗務員の内定を頂くことが出来ました。
小さい頃からCAに憧れを抱いていた反面、自分には手が届かない存在だという思いもありました。それでも夢を掴むことが出来たのは西村先生と出会い、たくさんのアドバイスをいただき、「必ずCAになれる!」と何度も背中を押していただいたおかげだと思っています。先生にはマンツーマンレッスンと面接対策セミナーでお世話になりました。2時間という短時間の中で本当に的確なアドバイスをくださいました。面接の質問に対して「例えばこんな風に答えてみたらどうかな?」と示してくれるヒントをはじめ、先生の言葉は非常に説得力があって「なるほど!」続きだったので、私は必死にメモをとり続けていました。この2時間がなかったら、面接本番は不安に押しつぶされて自分らしさが出せずに終わってしまったと思います。しかし2時間みっちりと面接対策をしていただき、「絶対に通過できますよ!」と励ましの言葉をかけていただけたので、リラックスした気持ちで本番に臨むことが出来ました。
また参加させて頂きましたセミナーでは模擬面接で他の方のいいところを吸収させてもらい、「こんな時どうしたらいいのか分からない」と皆が同じ不安を抱えていることが分かり、一緒にCAを目指す仲間と出会えたことが私のモチベーションアップに繋がりました。模擬面接のあと、先生は話し方、表情、回答の内容について一人一人に細かなアドバイスをしてくださいます。元の発言を否定せずに、「それでいいんです。でもこう言ったらもっと良さが伝わる」と元の発言を活かして改善してくださるのが西村先生のアドバイスです。私は先生と出会ってから自信をなくすことがなくなりました。” CAになれる!”と自分に言い聞かせるほどの余裕も徐々に出てきました。
また「分からないことはいつでも遠慮なく聞いてください」と言ってくださる先生の存在が最後まで本当に心強かったです。実際に面接日の朝に不安なことをメールした際も、面接の時間までにお返事をくださったおかげで、不安を取り除いて面接に参加出来ました。私はいつもギリギリなタイプなので、ご迷惑をおかけしましたが、先生は最後までサポートしてくださったので感謝の気持ちでいっぱいです。最終選考は7時間にも及ぶ長丁場です。一緒にセミナーに参加した仲間とすれ違って「頑張ろうね!」と笑顔で励まし合えたことが、緊張を和らげると同時に気を引き締めてくれていました。私はマンツーマンで徹底的に鍛えていただき、面接対策セミナーで仲間と出会いました。両タイプのコースを受講出来たことが内定に繋がったと確信しています。これからCAを目指す一人でも多くの方に西村先生と出会って欲しいなと、心から思います。最後まで励まし応援してくださった西村先生、本当にありがとうございました。

早稲田大学 Yさん

西村先生は、私に「自分を信じて最後までやり抜く力」を与えてくださった恩師です。
西村先生に会う前の私は、心の底では、客室乗務職が第一志望であったにも関わらず、なれるはずないから…とその想いをごまかし、何となく就活をしていました。しかし、西村先生とのマンツーマンレッスンをきっかけに、なぜその仕事に就きたいのか、そして何をしたいのか、自分自身と向き合いしっかり考えることができるようになりました。またスクールに通っていなかった私にとって、西村先生のセミナーは同じ目標に向かって頑張る仲間に出会える貴重な場所でした。そして西村先生は、どのセミナーにおいても、いつも最新の情報と適確なアドバイス、励ましのお言葉をくださるので、参加するだけでモチベーションがぐっとあがっていました!♪
セミナー後も、「分からないことはなんでも聞いてください」、「絶対にANAのCAになりましょう!」と、試験の直前まで、本当にいつも側に寄り添って支えていただきました。
このように西村先生の温かい励まし、お言葉のおかげで、私は夢を実現するための大切な一歩を踏み出すことができました。かなり遅い時期ではあったけれど、あの時、勇気を出してメールを送って良かった!西村先生には感謝してもしきれません。(何校かスクールのセミナーに参加しましたが)どこのスクールの先生よりも一番近い場所で、いつも適確なアドバイスをしてくれて、誰よりも私の夢を応援してくれる、大好きな、お姉さまのような存在の西村先生、いつもありがとうございます。これからも、よろしくお願い致します。

東京女子大学 Kさん

この度、ANAとJALの客室乗務員として内々定をいただけたこと大変ありがたく思っております。
幼い頃から客室乗務員という仕事に憧れはあったものの、自分には遠い世界のように感じていました。そして就職活動が始まり、自己分析をしていくうちに、昔憧れていた客室乗務員という仕事にたどり着きました。しかし、周りにはずっと客室乗務員になるという想いを持ちスクールに通っている子も多く、今から目指しても間に合うのか不安がありました。そこで、知り合いの客室乗務員の方に相談したところ、西村先生のことを教えていただきました。そこからキャリアージュのホームページで短期新卒コース残り1名となっていたのを見て、すぐに連絡したことを覚えています(笑) 客室乗務員を目指すうえで、今から高いお金を払ってスクールに通う余裕はない、でも何か対策をしたいと思っていた私にはこれしかない!と思いました。
ギリギリで申し込んだため、先生に初めてお会いしたのは、初回の授業でした。少し遅れての参加になりましたが、キラキラしたあたたかい笑顔で迎えてくださり嬉しかったことを覚えています。私は自分に自信がなく、客室乗務員になれるのは完璧な人ばかりであり、授業ではそこに近付く努力をしていくのだと思っていました。しかし、先生の授業を受けて、その考えはなくなりました!何か特別なことを言わなくても、自分の伝えたいことに感情をのせて伝えることで、相手に伝わるということを教えていただきました。授業でも、メールでも「絶対にCAになれます。」といつも言ってくださり、次第に自分に自信が持てるようになりました。選考の際には先生からいただいたアドバイスを思い出し、絶対にCAになるという想いを強く持つことができました。
また、同じ夢を持つ仲間ができたことも心強かったです。選考中もキャリアージュで出会ったみんなに会うことが多く、緊張がほぐれました。内々定者の集まりで再会し、これから同期として働けることに改めて喜びを感じました。 最後になりますが、西村先生と出会えて良かったと心から思っています。私は今まで諦めてしまって後悔したことが多々ありました。先生の「絶対にCAになれます」という言葉がなければ途中で諦めてまた後悔していたかもしれません…。ずっと憧れていた客室乗務員のスタートラインに立てたことがまだ夢のようです。これからも努力を怠らず、いつも明るく笑顔で、先生のような素敵な女性になれたらなと思います。
本当にありがとうございました!



Uさん 東京外国語大学

私が今回ANAという大手航空会社から客室乗務員職の内定をいただけたのは、西村さんとの出会いがあったからです。CAという仕事に魅力を感じていた私は、情報収集のためにいくつかの航空セミナーを見てみたもののどれも納得がいかず、さらにはどこからやってきたのかよくわからないCA像に作られた、見た目も中身も同じ学生たちにその魅力すら失いかけていました。ただその後、偶然にもお会いした西村さんの考え方は私の負の思いをかき消すだけでなく、しっかりとした方向性を見出してくださいました。西村さんから学んだこと、それは、自分という人間の良さを知り、その個性を伸ばすことで面接を勝ち抜いていく、ということでした。私は決して人と同じ事ばかりして、自分の考えを押しつぶしてまで就職活動という道を切り開きたくはありませんでした。どこでも言われるように、笑顔は大切です。
そういった基本は皆に共通する求められるもので、出来て当然のベース、そこがスタートラインなのです。
そこで+α、自分を企業にPRするには、これと決まったものなんてありません。
自己分析というと、少し難しくとらえてしまいがちですが、要は自分が今まで何をどう考えてきて、行ってきて、そこからどういう自分が出来上がり、その自分がこれから何が出来るかを、一連づけて考えてみればいいんです。
改めてすべてを考え直す必要はないと思います、だって皆さんは絶対何かを考えて今までいろんな選択をして、
ここまでやってきたからです。そうした自分らしさを活かした就職活動術を、
西村さんから学ぶことができました。型にはまったものに自分をはめていくのではない、
自分という1人の人間をあらゆる面から見せていくことで、私は今回の内定をいただくことができたのだと思います。1回の面接練習でもらえるアドバイスはわかりやすく個人に合わせたものですし、
その後何でもメールで相談にのっていただけるので、
自分らしさをなくすことなく、しかし基本はしっかりたたき込まれているので安心、信頼して受講できます。
私個人的には、こうしたセミナーやスクールというのは、
良い悪いは人の感じ方次第ですし、私がいいと思っても、別の型からしたら合わない、ということはあると考えています。合格するには教わる人への信頼感が100でないと、どんなにいい講座でも難しい気がしているということもあります。そう考えた時に、西村さんの人に与える信頼感や、人を惹きつける力は素晴らしいとまず私は思います。そして、なぜ私がこの講座を選んだかと言えば、合うということももちろんですが、
自分らしさを活かして合格まで導いていただける、ということです。自分が自分でないような状態で落ちたら納得はいかず、また受かっても、そこから次へのステップに自信をつなげることはできるでしょうか。私はできないと考え、西村さんの元で多くのことを学びました。最後は何でも自分次第です。
でもきっと、西村さんなら何か皆さんに気付かせてくれると思います。そうした心強いサポートをしてくれる、
素敵なお姉さんというような存在の西村さんに感謝しております。
この場を借りて一言、本当にありがとうございました。

Sさん 東洋大学

私は、セミナーに参加して今まで自分のなかにあった「CA受験生像」がことごとく消えていきました。
というのも、立ち振る舞いやお辞儀、機内アナウンスなどを教えるのではなく、面接で必要な「自己分析力」が大事だと感じました。初めて参加した、自己分析セミナーで西村先生にお会いして、目からウロコが何度も落ちるセミナーでした。今まで見学したスクールなどは受講費が高くて、内定するための実践力というよりは、入社してからの力(アナウンスやサービス等)や見た目(CAメイク、立ち振る舞い、機内アナウンス等)など、どこか的外れ(…言葉が適切でなかったらすみません。。)なことを教わっている気持ちがしていました。
ちっとこういうところを詳しく教えてほしいな。
もょっと手の届きやすい価格でしていただけたらいいな。
という、いままでのスクールの常識をやぶったのが西村先生のセミナーだと思います!!
質問には何でもばしばし答えてくださって、生きているナマの情報をそのまま教えてくださり、生徒の質問には納得がいくまで向き合ってくださる。
それに、1度セミナーに参加すると内定までサポートしていただけるというのもすっごくありがたかったです!!
先生のセミナーに参加して、CA受験も他の一般企業とさほど変わりはなく、もっと自分と向き合って、志望動機など自己分析をすることが大切なんだなと思いました。
なぜCAなのか?なぜその会社なのか?なぜその職種なのか?
そうやってなぜ?を繰り返していくことで、面接で予想していなかった質問をされても自分のことですのできちっと話すことができたんだと思います。そして、セミナーに来る人はみんな意識が高くて見ているだけで参考になります!
エントリーシートを先生に添削して頂いてから、他の企業も書類はぜんぶ通過するようになり感動しました!
はじめに徹底してなぜ?を繰り返したおかげで、最終までいっても言葉にあまり詰まってしまうことなく、
自分の言葉で思いを伝えられたと思います。きっと先生のセミナーに参加していなかったらANAの内定はなかったと思います。それは、CA受験生はこうでなくては!という固定観念に縛られて、自分らしさが消えてしまってたと思うからです。西村先生の話はとってもおもしろくて、セミナーの3時間が本当にあっという間に過ぎていきました!!セミナー後にも生徒の疑問や不安に1つずつ答えてくださって、試験の前日などは励ましのメールを下さったり、ととっても生徒想いの方だなぁと感じました。お金の話になってしまってセコイのですが(笑)、
この価格でこんなにしてもらっていいのかな?!と不安になってしまうくらいでしたが、先生が起業したときの信念をみて納得しました♪他のスクールではうまくいかない人や、スクールに不安がある人、とにかくCAになりたい人、どれかに当てはまったら絶対に先生のセミナーに行くべきだと思います☆
1度参加したら「CAになりたい!」という目標がより具体化して、身近なことに感じられると思います!
面接で120%役立つセミナーですし、CA受験に限らず一般企業でももちろん適用できるスゴいセミナーだと思います★☆
長くなりましたが、西村先生のセミナーは他のスクールでは得られない貴重なお話や経験がたくさんできました!!
私が「スクールってどこがいい?」と知人に聞かれたら、絶対にキャリアージュを推薦させて頂きます!!

Yさん 立命館アジア太平洋大学

私がきちんとCAを目指し始めたのは、就職活動はとっくに始まっていた3月末でした。何から手をつければいいかも分からない程みんなから遅れを取っていた私が、そこから約2ヶ月でANAのCAとして内定を頂けたのは、的確で中身の濃いキャリアージュのセミナーのおかげです。
西村さんはエアラインスクールにありがちな画一的な指導ではなく、きちんと一人一人の個性や第一印象を踏まえたうえで、どうすればより良い印象を与えることができるのか、どうすれば弱点をカバーできるのかなど、一人一人に沿った的確なアドバイスをして下さいました。そのため参加されている方たちみなさんがそれぞれの自分らしさをどんどん伸ばしながら1回のセミナーの中でずっと良くなっているのが目に見えて分かりました。
始めは何も分からず全く自信がなかった私も、西村さんの言葉やアドバイスによって徐々に会話力が鍛えられ自信もついてきて面接では落ち着いて自分らしく受け答えができるようになりました。またそれはエアラインの面接はもちろん、他の企業での面接にも反映され、キャリアージュに通い始めてからはどの面接にも楽しくリラックスして臨めるようになりそれが結果にもつながりました。
また、西村さんのお人柄にも非常に感激しました。低価格にもかかわらず授業中だけでなくメールなどでもとても親身に相談や添削をしてくださったりセミナーの時間終了後もずっと相談を受け付けてくださったりと大変心強かったです。また年が近いことや3ヶ月前まで現役CAだったこともありご意見やお話も非常に説得力があり、相談もしやすかったです。そして西村さんだけでなく、面接のプロの男性の人事の方もいらっしゃるので、お二人から違った目線で印象やアドバイスなどご指導いただけて非常に参考になりました。
2ヶ月前はまさか自分が内定をいただけるとは思っていませんでしたがたまたまキャリアージュを見つけ指導していただいたおかげでここまでこれたこと非常に幸運だったと思います。
本当にどうもありがとうございました!


Hさん 立教大学

様々なエアラインスクールに見学に行きましたが、高い学費にも関わらず、マナーや立ち居振る舞い、メイクなど表面的な指導ばかりな気がして「本当にこれで受かるのかな」と不安を感じ、受講することを躊躇っていました。
そんな時、キャリアージュのセミナーに参加し、講義内容・受講料ともに今までのスクールとは違う!とういう印象を受けました。西村さんは「航空会社だって一般企業なんだから、面接できちんとした受け答えが出来なきゃ受からないよ」と重点的に面接の対策をして下さいました。
面接の練習を何度も行い、西村さんや他の受講者の方々からのフィードバックにより、
自分の悪い点や良い点を客観的にとらえることが出来ました。
セミナー以外でもESの添削をして下さったり、選考直前にはアドバイスも
送って下さり、非常に心強かったです!西村さんに出会えたことで、小さな頃からの夢を叶えることが出来ました。本当に、本当にありがとうございました!!

Oさん 熊本県立大学

このたびANAから内定を頂くことができ、キャリアージュの西村さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
mixiの書き込みから何気なくキャリアージュの存在を知った私でしたが、今思えばこの出会いがなければきっと今回の合格はなかった事でしょう。
というのも、私はキャリアージュの自己分析セミナーを通して就活における自分自身の“軸”を見つけることができたからです。
よく就活では自分の持つ“軸”が合否を分けるといわれますが、それまでの私は恥ずかしながらその軸がどのようなものなのかをうまく理解することができませんでした。しかし、西村さんの徹底的な自己分析セミナーを受講する中で「何で客室乗務員になりたいの?」からはじまり「なぜANAなのか?」「将来どんな客室乗務員になりたいのか?」「そこで実現したい夢は何なのか?」という4点を考えさせられたことにより、自分の向かう方向性をはっきりさせることができたのです。
セミナーを終えて一週間ほど、自分の中で「何で?」「何で?」という問いを繰り返すうちに、質問に対する建前ではない本音の自分の考えを持つことができるようになりました。
これは私にとって大きな自信となり、3回にわたるANAの面接試験でも大変役立ちました。まず、自分で自分のことを理解していなければ相手に自分を理解してもらうことなどできないと思います。私はそれを西村さんの自己分析のセミナーを通して教えてもらいました。熊本出身の私ですが、西村さんのセミナーは熊本からわざわざ参加しても惜しくないほど、本当に価値のあるものだと私は自信を持って皆さんにおススメしたいと思います。
キャリアージュのセミナーに参加して、西村さんをはじめ同じ夢を志すたくさんの方々と出会うことができたことを本当に嬉しく思います。
心から、ありがとうございました☆☆

青山学院大学 Sさん

私は、先生のセミナーに参加していなかったら、ANA客室乗務職からの内定を頂くことはできませんでした。
私は本当に普通の学生ですが、偶然由美さんを知り、勇気を出して対策会に参加し、自分を信じて努力したことで、幸運にも内定を頂くことができたと思っています。エアライン受験は特別なものだと思ってしまいがちですが、自分らしく臨めば絶対に大丈夫です。それを私は由美さんに教えて頂きました。
対策会では、面接で大切なポイントをシンプルに教えて下さるので、家でも対策をしやすかったです。
また、他の生徒さんの模擬面接を見ることで良い刺激を受け、モチベーションアップにもつながりました。
面接前には、面接での注意点と、自分へのアドバイスが書かれたメールを送って下さるので、私はそれを面接前に何度も見直しました。「絶対にANA客室乗務員になれると思います!」という由美さんの言葉が本当に心の支えとなり、最後まで自分を信じることができました。
また、由美さんの明るさと素敵な笑顔にもすごく励まされました。就職活動中、客室乗務員の夢を諦めそうになりましたが、由美さんの力をお借りし、頑張って良かったです。
由美さんとの出会いなしに、夢を掴むことはできなかったと思っています。本当にありがとうございました。

法政大学 Hさん

先生は一人一人にアドバイスをして下さりとっても親身になって下さる温かい方です。
他の生徒が面接練習をしている姿を見て、自分だったらどう答えよう…や、この答え方参考にしよう!などと考えたり、自分が面接官のように客観的に見ることができました。
短い時間の中で、試験に役立つことが大凝縮された講義で、尚且つ経済的にも非常に助かりました!!!!
また試験前に送って下さる注意点を含めた励ましメールが私にとって大きいものでした。
先生の言葉には本当に力があると思います!
そして、講義が終わってからも何度もメールで相談に載って下さり、本当に先生には感謝の気持ちでいっぱいです!先生に出会えたからこそ夢を掴むことができたのだと思います!本当にありがとうございました!

関西大学 Kさん

先生、東京でのマンツーマンレッスン、そしてセミナー等、本当にありがとうございました!!
最近、全日本空輸の内定をいただけたことをやっと実感しています。就職活動を始める前の自分に、CAの内定をいただけたことを報告したら、とても驚くと思います。それほど、以前の私にはCAになる自信がありませんでした。
しかし由美さんに出会って、自分に自信を持って、自分の気持ちを相手に伝えることの大切さを学びました。
由美さんはズバッと的確に指摘してくださり、セミナーを受ける度に、自分が成長していることを実感できました。
由美さんのセミナーは、東京まで行く価値が本当にあります。
由美さんには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!!

東京外国語大学 Sさん

私がキャリアージュの講座を受けようと決めたのは講座の数日前のことでした。通常の就活もしながら、でもやっぱりCAへの思いが諦められず、後悔しないようにやれるだけのことをやってみよう、そう思ったからです。当日、講座には、他に10人ほどの人たちが集まっていましたが、少人数だったり、やはり先生が若くとても明るい素敵な方だったので堅苦しいことがなく、楽しみながら受講できました。新鮮で正しい情報とまとをついたアドバイス、そしてCA受験の裏事情など驚くことばかりでした。そして何より私にとって大きかったのはCAを本気に目指す人たちの存在でした。他の人たちの真剣な姿を見て、私は、やっぱりCAってこれだけ人に憧れるだけの魅力をもったすごい仕事なのだ、と再確認できたし、自分の準備の甘さなどを知り、もっと真剣に立ち向かわなければいけないと思えました。
私が受講したのはエントリーシート提出前と最終選考前の2講座だけでしたが、はじめに先生とお会いした際に、先生が「あなたは合格できるよ」という言葉を頼りに自分を信じて面接試験に臨みました。
講座を受けずに合格できる人もいると思うし、私も合格できたかもしれないけれど、私が言えるのは、ここで刺激され、未知の世界の情報を得て、自分にあったアドバイスをもらいもう一度自分をみつめなおすことで、自力ではチャンスをえられなかっただろう人が合格できたり、ポテンシャルがあったのにうまく発揮できずにおわってたかもしれない人が見事に確実にチャンスをものにすることを可能にする場所だということです。
先生はいわゆる一辺倒のCA受験者をつくるのでなく、生徒それぞれひとりひとりの素材を活かすようアドバイスしてくださっています。受講者のみなさんも人と同じようにあるのでなく、自分らしく、自分の一番すてきな状態を見せられるよう、受験までまだまだ時間がありますが、自らを磨いていき悔いなく試験に臨んでいってください。
私は他企業からも数社内定をいただき、最後ずいぶん悩みましたが、やっぱりCAをやってみたいと思い決断しました。いまではその決断は正解だったと思えるし、入社が本当に楽しみです。内定者での集まりもありましたが、みんな普通の女の子です。お酒も飲むし、食べるのも、話すのも、笑うのも大好きです。誰にでもチャンスがあるといえると思います。私もこれから大変なことがいっぱいあるとおもうし、準備しておかなければならないこともありますが、精一杯楽しみたいと思っています。みなさんも、もちろん内定がゴールではないのでその先の自分を想像しながら、これから前向きに頑張っていってください。本当にありがとうございました!!


既卒で内定した生徒の皆様

鉄道会社勤務 Cさん

この度、ANAとソラシドエアより内定をいただきました。ここまでくるのに何回も受験を繰り返し、なかなかご縁がつなげず、悔しい思いや、途中諦めようかと思った時期もたくさんありました。
しかし、西村先生とお会いし、約1年経ち現職に対する取り組み方や、面接に対する考え方が大きく変わりました。これまで、何度もチャレンジし全く内定をいただけなかった私が、今回、2つの航空会社から内定をいただくことができた、今だから思うことは、先生や既卒で内定をいただいている皆さんがおっしゃっているように、やはり、既卒受験で内定をいただくには、置かれた環境で現職をまっとうすることに尽きるということです。
実は、私自身も以前、会社や上司への不満ばかりが目につき、早く転職したい一心で、いつか辞めるから~と、現職の仕事はそれなりに頑張って日々の業務をこなしていました。しかし、それなりにしか仕事を頑張れなかった私は、面接でもそれなりのことしか言えなかったので面接官の方にも共感してもらうことができなかったのだと思います。昨年のANAの既卒試験でご縁がなかったときに、落ち込みましたが、先生のブログを何度も読み、来年の試験に向けて、きちんと現職と向き合い、今おかれてる環境で出来ることを精一杯がんばろうと決めこの一年間はこれまで以上に考えながら取り組んできました。私は現在、サービス業に就いていますので、「目の前にいるお客様を笑顔にできないのに、転職した先のお客様を笑顔にできるはずがない」と考え、現職を追求することに力をいれました。そうすることで、自然と結果もついてきましたし、新人指導なども任され、面接でどのような質問がきても、自分の経験から感じたことを素直に話すことができたと思います。そして、環境のせいにせずにしっかりと仕事と向き合うことで、これまで辞めたいと何度も思った現職をこのままやめずに働いてもいいかも♪と思えるくらい毎日、楽しく仕事をすることができました。
やはり、転職=キャリアアップだと考えれば、どこの会社であっても、目の前の与えられた仕事と向き合い、一生懸命、働いてくれる優秀な人材を会社は欲しいと思うのは当然のはずですし、先生もおっしゃっていましたが、既卒は即戦力を求められているので、仕事に対する姿勢や考え方が大切になってくると思います。
そして、偶然にも先日テレビで、「優秀な人は環境に不満を言わない」と林修先生がおっしゃっているのを聞き、本当にその通りだと思いました。周りや環境のせいにするのは簡単ですが、内定をいただけないのは自分に原因があると考える勇気を持つことも大切だと思います。
あとは、アウトプットする機会を増やすことも大事なことだと思います。お恥ずかしい話ですが、新卒の就活の時に、片手で数えられるほどしか、面接を受けていなかった私は、まず面接慣れするのに時間がかかりました。中でもコミュニケーション能力が問われる、個人面接が本当に苦手でした。既卒受験ですと、新卒のときのように、何十社も同時に受けることができないので、大変でしたが、できるだけ第一志望以外の航空会社も受けたりしました。しかし、先生の本番さながらの模擬面接が1番効果的だと思います。一人一人にフィードバックしてくださるので、自分の改善点や課題も見つけることができます。正直申し上げますと、多くの生徒さんの面接指導をしていらっしゃる西村先生の質問は、本番の面接官よりも、するどいです!そして客室乗務員の仕事の本当の大変さを知っている、西村先生は面接のプロだと思います!ですので、絶対誤魔化せないですし、なぜそう思ったのか?どうしていきたいのか?など、矛盾していることを言った場合はとくに容赦無く突っ込まれます。模擬面接のあとは、自分の考えの不十分さに落ち込みます。しかし、その分家に帰ってから、もし、また同じことを聞かれたら自分が納得できる答えを言えるようにしよう!と、考えをまとめたり、どう言えばわかりやすく伝えることができるかなど、考えることができるので、本番の面接では、何を聞かれても大丈夫!と、適度な緊張で望むことができました。
ここまで、いろいろと書いてきましたが、正直、内定のお電話をいただくまで、私は自分に自信が全く持てませんでした。西村先生にも、授業のときに、「Cさんは間違ったことは言ってないのに自信がなさそうに聞こえます。そのままで大丈夫なので自信を持ってください!」と何度も励まされましたが、これまで最終面接までいっても落ちた経験ばかりで、成功体験がなく、面接に対して苦手意識もありましたし、"自信を持つ"ということがどういうことか最後まで分からないまま、今回のANAの最終面接にも望みました。もちろん、今回の受験が最後のつもりで、後悔だけはしないようにと、これまで以上にしっかりと面接の準備はしていました。
内定通知をいただいた電話での面接のフィードバックで、採用担当者の方に「面接官が、面接の内容を評価しているので自信をもって入社してきてください!」と言っていただき、嬉しいと同時に、初めて採用試験において認めてもらえた気がして、このままでよかったのだと、自分に自信を持つことの意味が分かった気がします!
ですので、人それぞれだとは思いますが、自信が持てないと悩まなくていいと私は思います。自信はあとから結果と共についてくると思いますし、なにより、今、置かれた環境の中で、多くのことをインプットできるように考えながら仕事に取り組むことが大切だと思います。
そして、その後に、感じたことや培ったことなどをきちんと自分の言葉で面接管に伝えることができるように、西村先生の授業や、実際の面接などアウトプットする機会を増やし、改善点や弱点を一つ一つ克服することで内定に繋げられると思います。
最後になりますが、西村先生の存在なしでは、内定をいただけてないと思います。そしてなによりも、キャリアージュは先生も生徒さんも本当に素敵なスクールだと思います。私は、夢応援プロジェクト(2013/3/16)にも参加しました。そのときに、元キャリアージュの生徒さんで現在、現役客室乗務員として働かれている方々とお話したのですが、皆さん本当にキラキラしていて素敵な方ばかりでした。そして、実際に夢を実現させ、楽しそうにお仕事されている方々のお話聞かせていただいたおかげで、私もがんばろう!とモチベーションを上げることができたので、今回の内定にも繋げることができたと思います。このような貴重な機会を与えてくださった先生、わざわざ休みを取って駆けつけてくださった現役の方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。これからもっと大変だと思いますが、初心を忘れずに、一人でも多くのお客さまの笑顔が見れるように目標を持ち、日々考えながら頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。


映画会社勤務 Mさん 既卒

この度、2012年度ANA既卒採用で合格を頂けました!
ANA採用担当チームの方から頂いたお電話を受け取った瞬間の感動は、今も忘れられません!
本当に今までありがとうございました!そして皆さん!偉そうなことは言えませんが・・・
自分へのできない言い訳はやめて、是非とも素直に正直に自分らしく!!!とことん夢と向き合ってください。
そして考え、考えたことを行動してみてください。
西村由美さんは私達とも年齢も近く、皆さんの夢を叶えるお手伝いを確実にしてくださる信頼できる女性です!!!私は新卒の頃からエアライン受験を長い間受けており、
お恥ずかしい話ですがエントリーした回数はもはや計測不能で・・・
結果を頂いては一喜一憂をしている日々でした。社会人になり年月はどんどんと過ぎて行き、夢は夢のままで終わらせた方がいいのではないか・・・と自分の未来を直視できない時期もありました。そんな矢先、「西村由美さん」という女性に会って思考回路、生き方、考え方全てが一変しました。
私がキャリアージュを知ったきっかけは・・・今年に入って1月ごろのことです。2012年もあるであろう各社のエアライン試験に備えて情報を収集していた矢先、由美さんのブログを読んでから全ては始まりました。
自分と同じ年齢で、私が新卒の頃に受けていた同じ試験に既に合格し空の上で活躍されて☆
今は、ご自身のフィールドをどんどん広げて羽ばたいている!
しかも、ブログを読むだけで伝わってくるこの魅力的なキャラクター☆なんて楽しく素敵な可愛い女性なのだろう!!と衝撃を受けました。
それからはずっと気になる存在で「お会いしてみたい」
「いやいや。でももしも会っても同じ年だし・・・。試験に落ち続けいる自分は情けないし・・・。
それれに実際お会いしてみたら〈THE・CA〉といった独特の雰囲気の方かもしれないし。。。」と、一人悶々としていました。それが今年の春、あるエアライン試験の会社の帰り道で「絶対に会いたい!」という確信へ変わりました。他のエアライン受験生と電車がたまたま隣の席になり大変仲良くなったのですが、お互いの話をしていた時に彼女が自ら「キャリアージュってめちゃめちゃいいよ!!由美さんってすごいよ!!!本当に会えば会うほど元気と勇気が貰えるし!!それに生徒の実績もすごいんだから!!授業料も高くないし、本当に良心的だよ!!」
と力説をしてくれて、タイムリーに気になっていた由美さんのお話を偶然してくれるその状況に大変驚きました。
そしてこんなにも実際に影響を受け、生き生きとされている生徒さんがいるのなら・・・「私も絶対に連絡しよう!」と心が動きました。当日にはすぐ連絡して、由美さんご本人とお会いして「自分は正しかった」と確信!!!!
初めてお会いしたときは、自分に自信のない私に「Mさん、なんで今まで合格しなかったのでしょう。絶対に!大丈夫です!今年中には合格します!私、嘘はつきませんから!」
と言い切る由美さん。くるくると変わる表情に大きな瞳、そして何よりも一生懸命にお話を聴いてくださる姿勢に心を打たれました!お会いして相談をしても押しつけではなく生徒たちの個性をいかに伸ばして各々の個性をどれだけ発揮するか考え導いてくださる由美さん。
いつもいつも自分にないもの探しをして、ベクトルを自分に向けている私にはあまりにも衝撃と興奮を覚える内容の授業でした!いえ・・・授業というよりは、なんでしょうか。。。
うまく表現できませんが、他の生徒さんともお互いに切磋琢磨できる場所といいいますか・・・
由美さん自身が私とも同じ年齢で結婚する年も同じである事から・・・
生徒と先生というよりはお互いに違う夢を理解し、共感し合える同士といいますか、本当に特別でとても素敵な時間を過ごすことができました。また由美さん自身も全く上から目線ではなく、むしろ低姿勢でいつも謙虚であり・・・キャリアージュは私にとって全てが新鮮で刺激的でした。
今まで応援をしてくださって、本当に本当にありがとうございました!!
由美さんが「Mさんがちゃんと空の上で活躍するまで、傍にいますから!!!大丈夫です!!!
絶対に絶対に今年中にはCAになれます!!!
もう、今の会社の冬のボーナスはもらえない覚悟でいてくださいねっ。(笑)」とおっしゃっていた言葉!本当にそのまま実現されました!!!
私は由美さんにお会い出来て心から幸せだと声を大にして言えます。
これからANAのCAとして、飛行機の中の様々な状況のお客さまにそっと寄り添い、おもてなしをしていきます。
そしていざとなったら全力でお客さまの命を守り抜くたくましくて温かいCAを目指して参ります。
今まで努力をし続けてきて本当に本当によかったです!!!!!
これから由美さんの生徒さんたちが自分の後輩になることを心から楽しみしております!!!!!
本当にありがとうございました!!!

ホテル勤務 Kさん

今回、ANAから内定をいただいくことができ、とっても嬉しい気持ちでいっぱいです。内定をいただいた直後は夢って叶うんだなと奇跡のように感動していましたが、一週間たった今は、色んな人の協力を得ながら、 私が夢を叶えたんだと感じています。今回の最終面接でも伝えたことなのですが、私は人生はいつ、どこで、誰と出会い、何を感じ、どう行動するかだと思っています。そして西村先生との出会いは私の人生を大きく変えてくださいました。学生時代に先生の存在を知り、ぜひ会ってみたいと思い対策会に参加し、社会人になっても客室乗務員になるという夢を諦めたくなかった私は、もう一度先生にご指導いただこうと決心しました。
1年ぶりにお会いしたカウンセリングで西村先生が「Kさん大丈夫です。絶対内定します。」と言ってくださったこと今でもはっきり覚えています。選考で上手くいかず落ち込んだ時は この言葉を思い出し、自分を励ましていました。笑 みなさんがおっしゃる通り、先生の「大丈夫です!」は魔法の言葉です!!
先生の授業を通して、私は自分がどうして客室乗務員になりたいのか、
初めて真剣に向き合うことができました。自己分析や面接対策の際、先生はいつも「どうしてそう感じるの?どうしてそうしたの?」とつっこんでくださり、自分でも気づかなかった自分の考えを発見することができました。
ありきたりな言葉を並べるのではなく、自分の言葉で自分の話をすること。常にお客さまにベクトルを向けること。
色んなことに興味を持ち、自分の引き出しを増やすこと。日常生活から様々なことに気づき、自分の考えを持つこと。先生に教わったことは数え切れません。振り返ってみると、先生の授業は
ただ客室乗務員になるための授業ではなく、自分が一人の人間としてどう生きて生きたいか、それを考える機会を与えてくれました。西村先生、本当に本当にありがとうございました!!
先生は永遠に私の憧れです!!私は人に自慢できる特技もないですし、
エアラインの選考はまわりの受験者の方がすごくキラキラしていて雰囲気に呑まれてしまうこと もありました。
それでも私は「もし自分が客室乗務員になれなかったら」と考えたことは一度もありません。自分は客室乗務員になれると根拠もなく自信を持ち、夢に向かい行動し続けてきました。
これだけは胸を張って言えます!!
だからエアライン就職を目指している皆さん、自分を信じ続けてほしいと思います!西村先生がいれば絶対に大丈夫です!
最後に、客室乗務員を目指すことによって西村先生と出会えたこと本当に本当に感謝しています。

アパレル会社勤務 Wさん

新卒では色々な業種を見てエアライン業界に携わってみたいという思いはありましたが、ご縁が無く、他業界に就職致しました。
新卒で就職した会社にも慣れ始め、再度エアラインを意識し始めたため、もう一度やってみようと思い、他のエアラインスクールにも通い、グループレッスンを受けて、一度だけJAL最終まで行きましたが、結果は不合格でした。そのときの自分はまだまだ経験も、考え方も浅く、若かったなぁと今、思いますが、当時の自分は、不合格の後に飛行機を見ることや、テレビのニュースで飛行機の運行状況を見ること自体がすごくつらかったこと、周りの人の応援があるのにもかかわらず最後までやりぬくことができず、ふがいなさや「自分なにやってるんだろう・・・」と悩んだりしていました。しかしながら、今回の合格と、この時の不合格の違いは
「仕事から逃げていないかどうか」でした。不合格だったときは仕事の楽しさ、やりがい、自分の強みをどう仕事に生かせることができるのかなどが見えておらす、ただただ毎日の仕事を、特に工夫もせず取り組んでいて、
仕事に対してきちんと向き合っていませんでした。
正直に言うと、「辞めたい」という思いもありました。その後、エアライン受験を一旦離れ、また他にやりたいことが見つかったたため、会社を退職しそちらにしばらく取り組んでいました。しかし、事情があり、そろそろ本格的に就職をしようと思った時に「そういえば、エアライン・・・」と再度考えるようになりました。また、周りにJAL系の知り合いがいて、話を聞いているうちに「やっぱりやってみよう!」と思ったこと、そして、「これでだめだったら、違う道をまた考えよう。」と考えました。そう思うと同時に、今回は心のどこかで、「今はCAの仕事以外考えられないかもしれないな」と思う自分もいました。
おそらく、毎日CA受験を頭の中で常に考えていたからだと思います 笑
(ちなみに同時進行で受験したとある会社のGSは1次で落ちています。JAL CAは書類で落ちてしまい、唯一残ることができたANAに集中しよう!とポジティブに考えていました 笑)
キャリアージュはブログがきっかけで知りました。
思い立ったら即行動タイプの私は西村さんにお会いしてみたいと思い、
すぐに連絡をしました。私は昨年2012年の春ごろから継続的にマンツーマンレッスン数回・JALANA対策、女子力アップセミナーとANA直前対策、夢応援プロジェクトセミナーを受講しましたが、自分に”今”必要なレッスンと思ったら、いつも西村さんのブログを読んでいたので、すぐに申し込むようにしていました。キャリアージュ、すなわち西村さんはマンツーマン・個性重視の先生だと思います。以前、他社のスクールにお世話になったときよりも圧倒的に西村さんとのレッスンのほうが考えることが多かったですし、自分自身で「なぜ?どうして?」と考えるきっかけをたくさん与えてくださいました。「自分自身の言葉で語る」ということは面接でも非常に重要ですが、それはやはりすぐにできるものではなく、1度は自分で自分のことを客観的に見る時間や、徹底的に考えることが必要だと思っています。
エアライン受験で生かすのみならず、今後の人生を生きていくうえで、
「仕事とは?人生とは?そして自分はどうなりたいのか?」
を自分なりにたくさん考え、悩みに悩みぬきました。
その経験は、今後の自分の糧に必ずなると思ったのと、20代の今、こういった時間や経験をもつことができて本当によかったです。今までは面接で聞かれたことを「答える」という、どちらかというと、受け身で面接を受けていましたが、今回は自分で考えてきたことを「伝える」という変化があった気がします。
わたしはつい面接で「綺麗に文章をならべて・・・」と考えてしまう癖もありましたが、ANA最終対策会で、「もっとありのままの自分でいいんですよ。
そのままの自分をぶつけてきてくださいね!!」とANAの直前対策でも西村さんにおっしゃって頂いてそこから自分の「殻」から抜け出せたように思いますし、やはり今まで考えに考え抜いた結果、1つ1つの自分が相手(=面接官)に伝える言葉にも気持ちがこもったり、「自分がはずせないキーワード」をたった10分という短い面接にて伝えたときに、面接官と「目の奥で握手する」という感覚が一瞬でも毎回あったのが
今回のANA面接でした。これは、今までの自分とは大きく違いましたし、、本当に”いつも通りの自分”で最後までいることができたと思います。ここまでくるまで、たった1回の合格の回数よりも人よりも不器用な私は何回も、エアライン試験にかかわらずいろんなことに失敗してきました。
しかし、遠回りしたからこそ、「出会えた人・再会・経験・たどり着いた場所・見ることができた景色」がありました。今回得ることができた自分の気づきとして、何か目標や夢を叶えるということは「ご縁・運・タイミング、そして努力」が必要で、それが全部揃ったら手に入れられることができるのだと実感しました。そして人生の頑張りどころで、やりきることの大切さを今回学びました。また、今までの自分を振り返って、本当にたくさんの人に励ましてもらい、支えられて、ここまでたどり着くことができました。感謝の気持ちを忘れずに、その感謝の思いを行動に移せるような人に少しでもなれるよう、また仕事を通じで誰かのお役に少しでも立てるよう日々取り組んでいきたいという思いでいっぱいです。これから、受験を控えている方もたくさんいらっしゃると思います。
色々なご事情を抱えて、エアライン受験をする方もたくさんいると思います。「ですが、許せる環境があり、「やってみたい、やってみよう」という気持ちがあれば是非あきらめないでやってみることも大切だと思います。
やってみることで、得るものが必ずあるはずだと思います。今回、募集から最終結果発表までの約6ヶ月、また昨年からマンツーマンで常に励ましつづけて下さり、お世話になった西村さんに心から感謝しております。西村さんとの出会いは、自分の人生のターニングポイントです!!本当にありがとうございました!!!



サービス業勤務 Iさん

たまたま見つけたセミナー」に参加し、西村先生と出会った事。これが、「客室乗務員になる」という目標と正面から向き合ったきっかけでした。それまでは、漠然とした夢だし、そもそも自分なんかが合格出来るわけがない、という思いを常に抱いていました。しかし、西村先生から「私が話をしていて、この子絶対いつかは客室乗務員になるだろうなぁって感じた人のうち80%は実際合格しています。私はあなたもその一人だと思いますよ。」と言って頂き、とにかく先生の下で頑張ってみようと思う事が出来ました。授業の中で教えていただいた事は沢山ありますが、とにかくキャリアージュで身に付いたのは、その場しのぎの答えや業界情報ではなく「受かるベース」でした。型にはまらず自分の考えを自分の言葉で伝える事、個々の考えに「良い・悪い」はないが、それを「どう」伝えるかが大切だと言う事。先生は常に個性を活かし、かつ面接に適した方向へ導いてくれました。また、授業を通じて一貫して問われたのが、「なぜこの会社なのか、CAになって何がしたいのか、何が出来るのか。」という『軸』でした。実際、どんな質問も突き詰めればここに行き着きます。キャリアージュの授業ではとことん自分と向き合う機会がありました。『軸』とは、自分自身の経験から生み出された答えです。つまり自己分析を徹底しておこなう事が=自分だけの『軸』を確立させる事に繋がるという事を学ぶ事ができました。 
私は新卒採用では思うような結果を得ることが出来ませんでしたが、そのおかげで客観的に「自分に何が足りなかったのか」を考える事が出来たと思います。先生から何度も言われた、「もっと自信を持って!」という言葉。内定を頂いた今、自信を持ってありのままの自分を伝える事がどれほど大切なのか身をもってわかりました。外資系も受けまくり、いつまで受験を繰り返すんだろう…と不安な時期も有りましたが、全ての事は無駄じゃなかったと実感しています。西村先生に出会えて、夢をかなえる事が出来て、本当にうれしいです。先生ご自身が次々と新しい事に挑戦している様子を拝見し、CAという職業に就きたいというだけではなく、先生のように「またこの人に会いたい!」と思ってもらえる魅力的な人間になりたいという思いも自分を動かしていました。これからも先生に負けないように頑張りたいと思います! 本当にありがとうございました。


Kさん 商社勤務

昨日にANAから合格連絡をいただき、西村さんに出会わなかったらこの合格はなかったと言い切れます!
いまはまだ夢みたいで、「あきらめなくてよかった」「がんばってよかった」という気持ちでいます。
ANAからの結果連絡であった、非通知着信という文字が携帯電話に表示されたあの瞬間と、電話に出たときの感動は、私は一生忘れないとおもいます。そのあと西村さんにお電話をして、「夢ってかなうんですね!」と言っていただいたとき、「夢叶ったんだ。」と改めて気づき、うれしくてうれしくて、たくさん泣いてしまいました。
私は西村さんに会うと元気がでます!初めてお会いしたとき、なんてキラキラしたステキな人なんだろう!!と思ったことは今でも覚えています。明るくて、きれいで、笑顔が本当に素敵ですごくお話がおもしろくって、お会いするといつも元気をもらえました。西村さんはいつもまわりの人をハッピーにしてくださる先生です。
そして、「いつでも何でも聞いてくださいね」と言ってくださるので、ついついたくさん頼らせていただきました。どんな小さい質問でも相談でも、いつもすぐに応えてくださり、励ましてくださいました。今回の結果を待つ辛いときには、西村さんからの「きっと夢叶っていると思いますよ!」というメールをみることで、信じて待つことができました。
私が西村さんに出会って1年以上経ちますが、自分で言うのもなんですが、考え方や人への接し方が本当に変わりました。なかでも1番変わったことは、CA試験に合格するためだけにがんばるのでなく、人としてもっともっと成長し、ステキな人だな、と思われるような人になりたいとおもうようになったことです!
そして、毎日楽しく生活することで、日々の生活がとてもたのしく豊かになりました。
このように変われたのは、
いつも自信のない私に、「そのままで(その考えで)大丈夫ですよ!」「すごくいいと思いますよ!」といつも力強いお言葉をくださったからです。今まで「自分の言葉で話しをする人が合格する」と数々の書籍やブログで拝見してきましたが、西村さんの授業を受けてから、その本当の意味がわかりました。
しかし、自分の言葉を見つけるための自己分析には長い時間をかけました。
自分のことを知ることは簡単なようで、想像以上に大変でした。
何度もなんども自分に質問を投げかけて、たくさんのアドバイスをいただきながら、思っていることをたくさんノートに書き続けました。そして、 「この内容で伝わりますか?弱くないですか??」と質問してばかりの私に、良くないときは的確なアドバイスをしてくださり、 良いときには「いいとおもいますよ!」と言ってくださるので、どんどん自信がつきました。ここまでやったら大丈夫!と自信を得るまでに、本当にたくさんサポートしていただきました。
西村さんのサポートのおかげで、「いまの私のままでいいんだ!私でもCAになるんだ!」と自信をもてるようになったんです。そして、昨年は書類も通過できなかった私が面接に呼んでいただけるようになり、次には最終選考、そしてついに内定までいただけるようになれました。今回の選考では、一つひとつの選考をたのしんで取り組んでいました。事務職をしている私は、いままで心のどこかで「サービス業をしていないから受からないかもしれない」という思いをいつも抱えていました。しかし、選考過程で西村さんからたくさんの応援メッセージをいただき、キャリアーシ゛ュで出会った仲間とアドバイスし合い、励ましあえたことで、たくさんの力をもらい、
とても充実した日々を過ごしながら選考を受けることができました。エアライン試験は結果が出ずに苦しいこともたくさんあるとおもいますが、その過程では学ぶことがたくさんあるとおもいます!
わたしは、考え方など人間的にも成長することができ、なによりもかけがえのない仲間に出会うことができました。同じ目標に向かう仲間はみなさん本当に輝いていて、一緒にいるだけでいつも元気や勇気をもらっていました。このような経験ができて、私は本当に幸せだとおもいます。
この場をおかりして、既卒コースのみなさんとキャリアーシ゛ュで出会った方々へ感謝の気持ちを伝えたいです。
ひとりじゃなかったから、今までがんばることができました。最後に、いままでずっとずっと、たくさんのアドバイスや元気の出るお言葉をくださった西村さんへ感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に、ほんとうにありがとうございました!!!わたしも、西村さんのようにいつもキラキラ輝いていて、たくさんの人を幸せにできる女性になれるように、努力していきたいと思います。
本当にありがとうございました!!!

インストラクター Oさん

この度、ANA客室乗務職の内定をいただきました。
約1年前の対策会に初めて参加し、その後わずか数回の対策会で、西村先生は私を内定へ導いて下さいました。 まずキャリアージュの対策会に参加するだけでも、受講生の皆様からも多くを学びましたし、自分が努力するべき様々なことに気づくことができました。多くの刺激を受けました。 そして西村先生のご指導は、ただ良い悪いと教えて下さるだけではなく、自分の軸をみつけるための、考えるヒントを与えて下さいました。西村先生に課題提起をしていただき、自分の人生と向き合い、考え抜いた一年間が私を成長させてくれました。 更に、西村先生が今までに下さった励ましのお言葉の数々により、何度となく勇気づけられ、自信につなげることができました。根拠のない自信ではなく、きちんと私の経験に基づいた長所をうまく引き出して下さり、私自身の人生を肯定して下さり、客室乗務職への道筋を立てて下さいました。 対策会だけの受講生である私にも、本当に親身にアドバイスして下さり、心配性な私の不安要素を一つずつ解消して下さいました。 西村先生は私の人生を変えて下さいました。マイペース過ぎる私ですが、西村先生のような素敵な女性に、そして西村先生のご指導に恥じない客室乗務員になれるようこれからも努力していきたいと思います! 本当にありがとうございました。

ディズニーキャスト Hさん

松山空港でグランドスタッフをしていた私ですが、6月ANA(CA 既卒)から内定を頂きました!!
2年前、由美さんの存在を知り通信講座、そしてANA対策やマンツーマンレッスンにも参加させて頂きました。
由美さんの考え方に触れ、”私もしっかり自分と向き合わないと!”という気持ちにさせられました。
地方のGSから単身東京に出て2月からディズニーシーのアトラクションキャストとして働きながら素敵な先輩方に出逢い、とても充実した日々をおくらせて頂きました。毎日たくさんのお子様に出逢い、キラキラした目を見ていると、忘れかけていた「信じることの大切さ」や「夢を持つことの素晴らしさ」を改めて教えてもらっているようで、私もまた夢に向かって頑張ろうと思うきっかけになりました。
由美さんにずっと言われていた、『自分の軸』。
私は、自分に素直に、自分のやりたいことをとことん推し進めることで見つけることができました(少し贅沢なような気もしますが・・・(>_<)。
また、環境を変えることで、自分の立ち位置も再確認できました。
由美さんに「緊張からか笑顔が時々消えてしまうのが気になります。」と以前言われていたので、仕事中は常に意識するようにしていたのですが、毎日、ゲスト・キャストみんなの笑顔に囲まれて過ごしてきたせいか、面接でも自然に笑顔になることができました。 本当に人との出逢いは不思議だなと思います。
由美さんに出逢えていなかったら、私はこんな大きな行動には出ていなかったと思います。
由美さんのブログを毎日読み、精力的に活動される由美さんにいつも元気を頂いていました。私もこんな女性になりたい!!と。そして動いた結果、また素敵な出逢いがたくさんあり、そして夢も叶えることができました。
動かずもじもじしているより、絶対叶えたい夢があるのなら、危険かもしれませんが「どうにかなる!どうにかする!」という気持ちで突き進むのは大切だなと今回思いました。本当にありがとうございました!!!


ウェディング会社勤務 Yさん 

この度は本当に本当に有り難うございました。
まさかANAに内定が頂けるなんて、ほんの数ヶ月前までは夢にも思っていませんでした。
SNAに受かったときも、私がCAになるなんて夢のようだったのに、こんなにも早く第一志望のANAに入社できるなんて未だに信じられません。私の合格は西村先生との出会いがなかったら100%なかったです。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。西村先生を知ったのは、ちょうど2011年ANA新卒の採用試験が終わる頃です。1年前のANAの最終試験の結果を待っている自分を思い出し、なんとなくブログを開きました。そのとき西村先生のブログを発見し、直感で先生にお会いしたいと思いすぐにメール致しました。この一歩の行動が内定に繋がったと思うと、動くか動かないかでこんなにも変わるんだと思い、一歩踏み出す大切さを痛感しております。
新卒の頃、すべて最終試験で落ちた私にとって最終試験の壁はすごく高かったです。何が原因なのかずっとわからずにいました。でも西村先生の授業を受けることで、しっかりと自分と向き合うことが出来ました。今までは、周りよりいいこといわなきゃ、とかどうしたら内定をもらえるかとかそのようなことばかり考え、CAになりたいと思う自分の軸がずれていました。そんな私を西村先生は否定せず、自分らしさに自身を持つことを教えてくださいました。周りとは比べず、自分の経験の中でどう思うのか。素直な自分で臨むことで、面接もあまり緊張せずに、自分らしさを出すことが出来ました。軸をしっかりもてたことが、何を聞かれても大丈夫という自身になりました。
今、ANAに内定を頂いたから言えることなのかもしれませんが、新卒でANAに内定を頂けなくてよかったなあと思っています。好きな仕事が二つも出来て幸せ者です!!「遠回りしたからこそ見えた景色もある。」本当にそう思います。今の会社の仕事も別の業種ではありますが、CAになってから活かせることが回りにあふれているなーと日々思います。またこの仕事についていなかったら、内定もなったと思います。このように考えられるようになったのも、すべて西村先生のおかげです。
ご縁や運やは自分でつかむものだと思いますが、それを引き寄せてくれる人がいるならそれは西村先生のようなひとだと思います。いつも一生懸命ご指導いただき、ありがとうございました。そんな西村先生が引き寄せてくださった内定だと思っております。
やっと夢へのスタート地点に立てました。
これから訓練等大変かと思いますが、客室乗務員になりたいと思った自分の軸を忘れずに、私も西村先生のような、誰かのために一生懸命になれる、そんなキラキラした客室乗務員になっていきます。本当に本当にありがとうございました。

サービス業勤務 Tさん

今回3度目の受験でずっとずっと憧れていたANAさんより、客室乗務員として内定をいただくことができました。内定のご連絡をいただいてから3日が経ちますが、まだ実感がわきません。新卒から航空会社第一志望で受験してきましたが、ずっとご縁がありませんでした。不合格になるのが怖くて、すべての質問の答えを考え「発表」していたこと、 本来の私ではなく取り繕った私で臨んでいたため内容の薄い面接に なっていたからだと思います。
不合格が続くと何が正しいやり方なのかがわからなくなり、本気でCAにはなれないんじゃないかと思いました。
私は社会人1年目でありながら、CAになるまでの仕事だからと入社当初から本気で
仕事に向き合わず、仕事より受験対策を常に優先してきました。
だからこそ、今までの面接では胸を張って頑張った!と言えることが何もなく、CAになりたい気持ちは強いのに全く自信が持てませんでした。
そんな私を変えてくださったのは紛れもなく西村先生です。
地方勤務になったタイミングで通信講座を申込み、受講するからには仕事と向き合うことを決めて、課題をもとに自分を見つめ直し、根本から「なぜ転職してまでもCAになりたいのか」、現職で「何をしているときが楽しくて何を学べたか」「どうCAとして活かせるか」など毎日考えては何度も添削を していただきました。
また、西村先生がブログで紹介された本をすべて読み、過去のブログ記事すべて に目を通し、実際にJAL・ANAに乗りお客様からCAがどう映るのかを知るために沖縄を日帰り往復し、関連本やネットを読むなど、思いつくことすべてやりました。そこから「なぜCAなのか」「なぜANAなのか」が明確になりましたし、添削していただく度に大きな自信となっていった感覚を今でも覚えています。だからこそ、あれだけ嫌だった現職が楽しくて仕方なくなり、今まで感じたことのない揺るがない自信に結びついたんだと思います。
ANAさんの面接では、「忙しい中話を聞いてくださる面接官の方が会ってよかったと思っていただけるよう、すべて正直に話そう」と言い聞かせると同時に、「私なら大丈夫」と初めてありのままの私に自信が持てるようになっていて、何も暗記せずいつも考えていること、経験したこと、失敗したことすべてを素直に
お話できました。大きいことは言えませんが、自分次第で自分はいくらでも変えられると思います。
平凡な私が内定をいただけたとき本当にそう思いました。はじめから本音で面接官にぶつかってよかったんだと今だからこそ思えます。今回ANAさんに内定をいただけたのは、西村先生をはじめ、ずっと夢を応援し支えて
くれた家族や友人、辞めたくないと思えるくらい楽しく働かせていただいた職場の先輩の おかげです。これからも感謝を忘れず、おめでたいほどポジティブに前進していきます☆西村先生、本当に本当にありがとうございました!!

金融会社勤務 Iさん

西村先生に出会い、私には程遠いと思っていた客室乗務員のお仕事への一歩を踏み出せたこと、本当に感謝しています。私事ですが先生と出会った頃、プライベートにおきましても、仕事におきましても、かなり辛い時期で壁にぶつかっておりました。ですが苦しみや悲しみも全て糧だというのは本当ですね!
それによって気づかされた周りの人の愛情や自分の恵まれた環境。
起こった現象に対して、どう考え行動するかが大切だということを実感しています。その辛い時期があったからこそ面接においても、失敗でも何でも受け止めるぞ!という折れない自信になっていました。
先生の考え方から沢山学ぶことがあったのですが、特に転職活動において今までと変化したことが二点あります。一点目は【自分の志をしっかりと持つこと。】です。 社会にどう役立っていきたいのか。どう人に貢献していけるか。どのような価値を残していきたいのか。 簡単には見つかりませんが、とにかく諦めずに考え続けました。
私にとって、これらを明確にすることが現職での働き方、プライベートでの人との接し方に影響を与えたと思います。さらに企業理念や会社の歴史の中から読み取れる価値観に共感することができました。
そのため面接では、会社が社会に貢献したいことと自分の想いが一致し、仲間として一緒に実現していきたいという姿勢でお話をすることができました。
二点目は【自分に合った方法で準備】をしました。 私は先生に面接の練習よりも、考え方をまとめることに重点を置くように言われたことをきっかけに ノートに何を伝えたいのか、 自分はどう感じるのかを常に考え、書いていました。 現職を続けながら限られた時間の中で、人がこうしてるからではなく、自分に合った方法を見つける、自分で考え選択することを大切にするようになりました。
先生と出会ったことで、自分と向き合う時間を沢山設けて、長いスパンでキャリアを考えるきっかけをいただけたこと、心より感謝しています。
どんな状態からでも、行動によって変わるって本当に思います。
そして先生の言葉が与えてくれるパワーはすごいです。
先生の考え方が大好きです!!!
私も先生のように温かく、そして力強く人を支援していける人になりたいと思います。本当にありがとうございました!


Wさん 航空会社勤務

この度、第一志望である全日本空輸株式会社から客室乗務職の内定を頂くことができました。この内定は西村先生のご指導の賜物だと心より感謝しております。
私は地上職の仕事をしておりシフト勤務のためマンツーマンでご指導して頂きました。先生のレッスンは毎回2時間しっかり見てくださり自分の予定に合わせて行っていただけるので大変助かりました。授業はいつも笑いのたえない穏やかなレッスンで自分自身と真摯に向きあうことができる有意義な時間でした。ES添削から最終面接まで手厚くご指導してくださり、年齢も近くお姉さん的存在で何でも気兼ねなく相談することができました。
「自分を信じて、どんな時も120%の笑顔で!相手(面接官)を幸せにするぞという気持で面接に臨んでくるように!」という先生の言葉がとても印象に残っています。最終選考では圧迫面接の中、面接官の笑顔を引き出すことができたのも先生のご指導のお陰だと思っています。内定を頂いた今、これからが本当のスタートだと思います。One for all, All for one精神でチームワーク良く働きお客様の笑顔をもっと引き出すことのできる客室乗務員になれるよう精一杯努力していきたいです!
西村先生にめぐり合えてご指導いただけたこと心から感謝申し上げます。
西村先生本当にありがとうございました!!

随時更新中です








☆☆メールは24時間承っております。なんでもお問い合わせください☆☆

072-601-5758