DSC_0097.jpg

ご父兄の皆様へ

「客室乗務員・特定地上職に就きたい」

というお子様が抱えていらっしゃる夢や希望を実現させてあげたいと思う一方で、実際に航空業界に入社できる人は、ほんの一握りの、約1万人の中から内定する人は,ほんの200名程(2010年度ANA)です。
これで本当に夢が叶うのかと、不安な気持ちになったり疑問をお持ちになられる方も多いのではないかと思います。
では、この高倍率の客室乗務員・特定地上職に就職するためにはどうすればいいのでしょうか?
今までの人生において、学校の授業や普段の生活、そしてアルバイトなどの経験だけで、就職活動の時期がきたからと就職活動を突然スタートさせても、何をどうすれば客室乗務員・特定地上職の合格に結びつくのか分からないと思います。

エントリーシートの書き方、
エアラインに求められる要素、
志望理由・履歴書、グループディスカッション、
グループワーク、集団面接、個人面接、

など、航空業界の選考では上記がすべてできることが求められますが、どうすればこれらの選考を通過できるのかを、具体的に教えてくれる場所はどこにもありません。
大学側も航空業界の支援に力を入れてますが、たくさんの人を対象に行っている為、個別で細かいところまでは見てくれず、結局どうすればよいのか分からなかった、という声を今まで多くの生徒さんから聞いて参りました。
航空業界の就職活動をうまくやるにはどうすればいいのかよく分からないという状況は以前と変わらない一方で、最近の航空業界受験では、以前よりも求められるものが非常に高くなっています。

「もっと実践的で、本当に合格に結びつく支援をサポートしたい」

そのためキャリアージュを起業致しましてから約7がたちました。

しかし、航空業界の内定を勝ち取ることだけが目的ではありません.
第一志望の航空業界に内定を頂くことはもちろん喜ばしいことですが、
例え航空業界でなくても生き生きとした幸せなキャリアを作ってほしい.
というのがキャリアージュの理念です。

そこでキャリアージュでは一般企業の就職支援も行っております。
全体の就職内定率は62.5%(2014年10月1日現在)と、現在就職することすら難しい状態ですが,
現在、通っています生徒さんのエアライン業界以外の内定は96パーセントとなっております。
新卒の就職活動は、一生に一回で、基本的にどの企業も一発勝負であり,どの企業に就職できるかによって、女性としてのキャリアプランが大きく変わり、人生をも変えていきます。
しかし、この一発勝負の中で、うまく就職活動を成功させるための手段を、知らない人が多くいます。

自分の魅せ方、
企業研究の仕方など、
そして未来を描いていく力

就職活動は大人のルールで動きます。
ただ、どこでもいいから就職ができればいいという考え方では、
大手企業の内定は勝ち取れない時代になってきております。
将来どういうキャリアを歩んでいきたいのかまでしっかり描けるような
航空業界の就職支援はもちろん、一般企業の就職支援も全力で行いますので、
ぜひ、私にお任せください。

最後になりますが、先日ANAに内定をした生徒さんのお母様から頂いたコメントを紹介させて頂きます。

喜びの声 学習院大学 Nさんのお母さま

このたびは娘が大変お世話になり、ありがとうございました。
西村先生のご指導のおかげで全日空の客室乗務員の内定をいただくことができました。
もし西村先生との出会いがなかったらこの合格は有り得なかったと思います。
ひとこと感謝の気持ちをお伝えしたく、メールさせていただきました。
就職氷河期という不運ともいえるこの年に就職活動を始めた娘は、いろいろな業種の選考に臨みましたが、なかなか内定をいただくことができず自信をなくしておりました。
ANAの選考においてもスクールに通っていない娘は最初から自分が受かるわけないと思っておりました。しかしなぜか幸運に恵まれて3次選考まで進むことができ、そこで初めてネットで西村先生のHPが目に留まりました。今考えるとこの偶然の出会いは神様のお導きか、大げさですが運命の出会いだったのではと思ってしまいます。
先生とお会いしてから娘は変わりました。それまでは選考に出かける日は朝から不安で泣きそうでしたが、それ以降は選考に自信をもって臨めるようになりました。マンツーマンの短時間の中で非常にたくさんのことを教えていただきました。
私が西村先生に一番感謝したいことは娘に前向きな気持ちと自信を与えて下さったことです。私はまだ西村先生にお目にかかったこともなく、レッスンの内容も娘から断片的に聞いただけですが、それだけでも娘が西村先生に寄せる信頼の大きさがよくわかりました。

例えば、娘の自己PRや志望動機などを聞いて、母親の私ですとつい「そこおかしい!」「この部分直した方がいいんじゃない!」とつい否定の言葉を投げかけてしまいます。
でも西村先生は違いました。
「それでいいと思います! でもこうするともっと良くなるよ!」と優しくおっしゃって下さったそうです。まず初めに認めて下さいます。そして「こうするともっと良くなる」と言っていただくことで本人も自信を持ち、更に良くしようと前向きな気持ちで取り組むことができます。これは非常に大切なことだなぁと自らを反省しました。

娘の合格を願わない母親はいませんよね。どのお母さまもきっと先生以上に
「娘に合格をして欲しい」と願っているはずです。でもその思いが強いからこそ、つい理性より感情の方が先走ってしまうようです。西村先生に出会えたことは就職活動で煮詰まっていた母娘関係も修正して下さいました。
西村先生に初めてお会いしてからまだ1ヶ月ちょっとしか経っていません。
もっと早い時期に西村先生と出会うことができたらと残念に思ったこともありましたが、先生は短い期間でも素晴らしい成果を出して下さいました。
大変長くなりましたが、西村先生との出会い、そして親身なご指導がなくしては絶対にあり得なかったANACAの内定です。
「ありがとうございます」の言葉だけでは言い表せないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。
どうぞこれからもたくさんの生徒さんの夢が花開き、たくさんの笑顔が生まれますように陰ながら応援させていただきます。本当にありがとうございました。 

早稲田大学Aさんのお母様

娘が、大変お世話になっております。
そして、このたびは、長年の夢であったJALさんのCAとして内々定をいただく事とな
り、言葉では言い表せないほどの、感動と喜びを感じております。
本当に、先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
直接お会いして、お礼を申し上げたいところですが、取り急ぎ感謝の気持ちをお伝えしたく失礼を承知の上で、メールさせていただいております。
今思い返しますと、ちょうど昨年、娘が留学より戻り、いよいよ就職活動を開始する事になり、小さい頃からの夢であった、CAを目指すと決心いたしました。
その時期にANAさんに内定をいただいていた先輩にお話を伺い、とあるスクールを紹介していただき娘よりその説明を受けましたが、正直、金銭的な面もそうですが、商業化されたスクールにどうしても魅力を感じず、娘と二人で色々と悩みました。
そこで、インターネットで色々調べて、めぐり会えたのが先生の、ホームページでした。
本当に、この出会いに感謝しております。シンガポールエアーさんで、自分のミスと不注意で大きなチャンスを失い、そして、途中いくつかチャレンジしてきた、企業での就職活動も、思うように進まず、かなり娘の気持ちが不安定になり始め、ANAさんに最終で落ちてしまった時、もう娘はおかしくなってしまうのではないかと離れて暮らしていることもあり、大変不安でした。
そんな失意のときにいただいた、JALさんへの最終へのチャンスは、一片の光でありました。
正直、大きな不安もよぎりましたが、とにかく先生にお時間をいただいて!!と娘と話しました。
そして、先生との個人指導のお時間をいただいた後の娘は、とても明るい声で電話をしてまいりました。とても救われた思いでした。
本当に、ここまで娘が頑張ってこれたのは、先生のご指導と、お力添えががあったか
らこそと思っております。そして同じ志しを持つ、素晴らしい仲間に出会えたこと、心から感謝しております。
ありがとうございました。遠い昔、私が大学生だった頃、私も日本航空のスチュワーデスさんになりたいと、
思っておりましたがそれを、実現させるすべもわからず、私には無理と、簡単にあきらめてしまいまし
た。そして今、この年になり、夢はあきらめてはいけないんだと、娘を通して教わりました。大変なのは、もちろんこれからでございますね、娘には今までの事を忘れずに、そして選ばれた人だけに与えられたこのチャンスを大切に、謙虚さを忘れずに、頑張っていってほしいと、思っております。このご縁に心よりの感謝をこめて、本当にありがとうございました。そして、これからもご指導いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。




☆☆メールは24時間承っております。なんでもお問い合わせください☆☆

072-601-5758