伝え方・話し方講座×ブラインドコミュニケーション

 

エアライン業界で働く夢を叶えるためには、「面接」で一緒に働きたいと思って頂く必要があります。相手に働きたいと思ってもらうためには「印象力」に加え、目の前の採用決定権がある方と「話が通じ合うことができるか否か」、つまり「共感」してもらえるかどうかが非常に重要なウエイトを占めてきます。
 
しかしながら面接では以下のような悩みを抱えている方が多いのが現状だと思います。
 
途中で何が言いたいのか分からなくなってきてしまう、
自信がないので暗記してきた内容を話そうとしてしまう、
せっかく一生懸命何を話すか考えてきたのに、全く伝わっていない気がする、
面接官が興味を示してくれない、
エピソードが隣の受験生とかぶってしまい慌てふためくしかなかった、
自分がどう見られているか分からないのでとにかく個性がないように感じる
緊張をしてしまう、赤面してしまう、
面接官に嫌われるのではないかと自分を出せない

等でお悩みの方にこの講座では、「伝わるように話す力」をつけて頂きます。
 

講座の特徴

 
この講座では、西村由美が法人向けに行っているコミュニケーション研修である視覚を使わないコミュニケーションである「ブラインドコミュニケーション研修」を元に行っていきます。
 
客室乗務員の面接ではパワポや資料など「視覚」に頼れるものは一切使えず、皆さま自身の言葉と印象力だけで伝えていかなければなりません。そのため、「言葉が詰まる」「どう言えばいいか分からない」、そこから自信がない印象になる、堂々と話せない・・など印象力にかかわる悩みまで問題が発展するケースが大変多いと思います。
 
加えて、かなりの受験生がエアライン受験では応募する中で、面接官は「印象に残る受験生」だったかどうかで判断をしていきますが、その基準は「頭の中で受験生の伝えたいことが映像化できた方ほど共感したため印象に残る」とも言われています。
 
そのためこの講座では、ブラインドの方が持つスキルである「伝えたいことを映像化・言語化するスキル」を学び、「伝わるように話せる」ことを目指す講座です。

<プログラム>

<前半>講義・後半実践で行っていきます。
 
1、現状の問題点を探る。
  事前に面接におけるコミュニケーションのお悩みを皆でシェアをしていきます。
2、話す為の基本のスキルを身につけて頂きます。
  話の組み立て方、効果的な伝え方をお伝え致します。
3、面接官の興味・関心をつかむ 伝え方について。
  面接において、何を話せば、興味を持ってくれるのか?なぜ興味を持たれないのかを
  具体例をいくつか表しながら細かくお伝え致します。
  ※同じ話題を使っても、こうも伝わり方が違う!
   合格する人としない人の差はここにあり!!
 
<後半>
 
4、今までの講義を踏まえ、ブラインド状態となり面接を行っていきます。
  ※1で書き出した悩みを克服できるよう意識して行って頂きます。
   印象に左右されるとはどういうことなのか、言葉がどれほど伝わるものなのか、
   癖や苦手な点など細かくフィードバックを致します。
5、次回までに、普段何を意識することで解決できるのか課題を設定致します。
 
<その他>
突然始まった圧迫面接、どうやって対応すればよい?
用意していない質問を突然聞かれてしまった!!
朝食を食べてきましたか?等の、面接と関係ない質問から、会話を膨らませる為にはどうすればいい?
面接官の顔がいきなり興味がなくなった、この時どうすればいいのか?

等の面接における会話の悩みを具体的な実例をあげてお伝えし、次回の受験に向けて実践的に取り組んでいただける実践のコミュニケーション講座です。

<日程・当日の詳細>

日程 5月6日 日曜日
時間 10時~12時
場所 阪急高槻駅から徒歩1分、JR高槻駅から徒歩8分
受講料¥4980
定員 7名まで
 
お問い合わせ・お申込みはこちら